元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

元号に思いを馳せる

元号に思いを馳せる

今日は昭和の日。

昭和天皇の誕生日に因んで制定された祝日「昭和の日」は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日とされています。

その昭和の時代が終わってから早30年近くが経過しました。

そして、今上天皇の生前退位に向けての準備も進められており、2年後には再び改元の時を迎えることになりそうです。

日本における元号は、西暦645年の「大化」が最初だと言われています。
701年に「大宝」に改元されてから現在に至るまでまで継承されています。

もともと元号は中国で使われていた制度で、中国の勢力に屈して属国化していた周辺各国では、中国と同じ元号を使用させられていました。

そのような状況の中にあっても日本は古くから独自の元号を使い続けてきた歴史を持っています。

既に中国では失われてしまった元号制は日本にのみ存続しており、元号は日本にとって国家独立の象徴だと言っても過言ではありません。

30年ぶりの改元を控えて、再び元号への関心も高まってくるものと思われますが、元号制と深い関わりを持つ天皇制についても今まで以上に注目度は高まることでしょう。

これを機会に皇位継承問題などについても真剣な議論が進むことを期待します。

加えて、元号とともに刻まれてきた我が国の歴史を振り返り、これからの日本のあり方や、国民として何をすべきなのかを考えていきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
どっちに見えますか?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  日本人 天命  自主自立 役割 責任 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

自分の立ち位置を確認できた30年ぶりのLIVE

30年ぶりの再結成LIVE

この前の日曜日は久しぶりのLIVEでした。

ハイ。観客ではなく演者の方で…^^;

一昨年の暮、忘年会に誘われて行ったのですが、その時に集まったのが若かりし頃の音楽仲間たちでした。

そのメンバーが顔を揃えるのは約30年ぶりのこと。

懐かしい話題や近況報告などで盛り上がり、また時々集まろうということになりました。

いや、あの忘年会が、まさかバンド再結成の招集だったとは思ってもいませんでした。

ところが話はトントン拍子に進んで、昨年夏から月に1回ペースでリハーサルをすることになりまして…

実に30年ぶりの活動再開となったわけですが、それは「このメンバーとして」というだけでなく、すっかり音楽から離れていた自分にとっては、まさに30年ぶりの演奏だったのです。

50の齢を過ぎてからのリハビリは難関続きでした。

カラダがついていかないのは予想通りでしたが、イチバン難儀したのは「記憶力の低下」でした。

一つ覚えては一つ忘れていく状態では練習もままなりません(^^ゞ

実は他のメンバーは、当時から今に至るまで音楽を続けていて、プロやセミプロの活動をしているベテラン・ミュージシャン。
そんな彼らと一緒にやるのは嬉しくもあり辛いことでもあります。

正直、続けるのはムリかもなと思いましたが、なんだかんだで半年あまりをかけて今回のLIVEと相成りました。

元々スキでやっていたことですしね。それに、なんとなく運命的な縁の巡り合わせみたいなものも感じるところがあったので、今となっては自然な成り行きだと思っています。

とはいえ、30年のブランクはカンタンに埋まるものではありませんでした。

今回のLIVE会場では、いつもと違う楽器でいつもと違うアレンジの演奏をせざるを得ないという厳しい条件がついていました。

やっと少し慣れてきたと思ったのに1から出直し。しかも残り時間は1ヶ月。
できる限り練習はしましたが、やはり本番では足を引っ張ってしまいましたね。

ですが意外にも、あまり緊張はしませんでした。

とても楽しく演奏することができました。
いやホントに楽しかった!

他のメンバーも(たぶん)楽しんでいました。
満員のオーディエンスも温かく支えてくれて、会場が一体となって盛り上がることができたと思います。
実に気分良く再結成LIVEを終えることができました。

まぁ自分の演奏自体は酷いものでしたけど^^;

そのLIVEの夜から2日経って感じたことがあります。

それは、自分の立ち位置。

自分が担うべき役割というか、本来のシゴトというか、存在意義にも直結するようなこと。

たしかに、先日の演奏はとても満足のいくものではなかったのですが、それでも自分をメンバーとして受け容れてくれた仲間たちと共に楽しくLIVEができたというのは、演奏テクニック以外の別の要素が働いたからとしか思えません。

この数ヶ月、30年のブランクをいかに埋めるか、なんとかして少しでも仲間に追いつこうということに躍起になっていました。

もちろん演奏が上手いに越したことはないのですが、それだけじゃなかったんですよね、自分の存在意義は。

そう考えると、これから自分がどうしていけばよいのか、どんな役割を果たしていけばよいのか、ぼんやりとではありますが解ったような気がします。

そうそう。そうだった。
30年前も自分はそういう立場で参加してたんだった。

そして、音楽を離れた後の生活やシゴトにおいても、そういう役割をしてきたんだと気づきました。

気張って新しいことを習得したり厳しい訓練を重ねて乗り切ることばかり考えなくても、既に持っている自分らしさがある。
そういう「自分の立ち位置」を確認できたLIVEでした。

今のシゴトも、再開した音楽活動も、これまで培ってきた経験が活かされる舞台なんだということ。自分らしい道なのだということ。

今後、何か迷いが生じる出来事があったとしても、この立ち位置に軸足を置き直せばいいんだ。そう思うと心強いものがあります。

とはいうものの、やっぱり今回のLIVEのビデオはあまり観たくないなぁ^^;

自分にとってエポックメイキングなLIVEではありましたが、演奏自体は黒歴史になりそう┐(´∀`)┌

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

満員御礼 ありがとうございます

満員御礼 ありがとうございます

●1年前の今日:
「阪神大震災被災者からのお願い」より

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  天命  自分らしさ 役割 音楽 仲間 LIVE お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

こういう年寄りになりたいものです

子どもが小さくて手のかかる今のアンタの年頃が一番しんどいねん

母のこの言葉を聞いてから「老い」への不安が減りました。#こうべばあば

via: Twitter / katomayumi

こうべばあば
カッコ良すぎwww

実際のところ、高齢者は心身のポテンシャルが落ちた分以上に、ハードな作業をしなくなっていきます。

それに対して若い人は、持ちうる体力やメンタルを目一杯まで使ってしまうことが多いので、思いのほか疲労がたまったり怪我や病気をしてしまうこともありますね。

年齢とともに心身のポテンシャルは落ちてきますが、その何割くらいを使っているかによって持ちうる余裕が変わってきます。

また、与えられた状況や肉体をどのように捉えるかによっても余裕に変化が生じてくるでしょう。

体力や気力がどんどん落ちていくと捉えるか、まだこんなに残っていると捉えるか、それは自分次第です。

老いや死を意識しながら前向きになることはカンタンなことではありませんが、現時点での状況で何ができるかという視点にはなれそうです。

過去や未来と比較することなく今に集中する。
不足や衰えを憂えず、与えられたものを活かし切る。

今この瞬間を精一杯いきいきと生きる。

やはり、これがポイントになりそうですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
もしかして君はあのときの…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  老い 視点 役割 感謝  天命 

ページTOPへ↑

EDIT

伝わらなければ存在しないのと同じ

濠を浚渫しています。

読めねえよ

via: Twitter / bunkagakusei

自分はたまたま少し縁があって知ってましたけど、普通はこんなの読めないですよね。

読めない ≒ 通じない

通じない ≒ 意味がない

つまり、この看板の存在価値はありません。

せめて「堀の底にたまった泥やゴミを取り除く工事をしています」くらいにはしておきたいもの。

「L=141.50m」とかもよく解りません。

というか、そもそも工事現場の公告と周辺住民への注意喚起を一つの看板に兼用させようとしているところに問題がありそうです。

知らせるべきことを確実に伝えたいのであれば、それぞれに必要な項目を適切な表現で別々の看板・サインを掲示した方がイイですね。

でなければ、何かの事情で工事内容を知られたくないとしか思えないですから^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ビフテキはビーフステーキの略じゃない!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  変な看板 表現 役割 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

お見通し

相手は自分を写す鏡

相手の打算やいやらしさにに気づいちゃうのは、自分もそれやった事あるから。

via: Twitter / shh7

うわっ! 耳が痛い!!

けど、その通り(^^ゞ
たしかに、自分もやったことあるある…

そんな打算はバレてるんだよ…
いやらしい魂胆も読めてるんだよ…
などと、上から目線で批判したくなる。

…かというと、そうでもなくて、そういうことに気づいちゃった時は、なんとも言えない気持ち悪さを感じてしまう。

打算もわかる。いやらしさもわかる。
自分だってやったことあるから。

だからこそ、そういうことやってしまった時、そういうこと考えてしまった時の気持ちもわかるんじゃないのかな。

ちょっと楽してやろうとか、有利にすすめてやろうとか、セコイこと考えたり、コスイことやってみたりした時、たとえそれが首尾よくできたとしても、なんだかスッキリしないことが多い。
セコイからね。コスイし^^;

だったら、今そこにいる相手も同じかもしれない。
いや、きっと同じだろうと思う。

手に取るようにリアルに感じることができるのは、やっぱり自分だってやったことあるから。

相手は自分を写す鏡。
相手の打算やいやらしさにに気づいちゃう自分は、その相手の気持ちだって理解できるんだな。

そういう時、相手がどんな気持ちでいるかがわかるのなら、その相手にどんな風に接すればイイのかもわかるはず。
自分自身がどんな風に接して欲しいのかを考えればイイのだから。

やったことある人だから気づくこと。
気づいた人だからこそできること。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
勇気と行動が生きる力につながる

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  共感 承認 役割 

ページTOPへ↑

EDIT

時間の問題では済まされない

復興は想定より遅れている - 被災者1000人アンケート

復興状況について“進んでいる実感が持てない”と答えた人は、年々減りつつあります。しかし、“想定よりも遅れている”と答えた人とあわせると全体の8割を超えていて、遅れを感じる人が依然として多いのが現状です。

via: 東日本大震災5年 被災者1000人アンケート

あの3月11日から5年。

もう5年? まだ5年?

現在も 2561人の方が行方不明、17万4471人の方が仮設住宅などで暮らしています。

今も復興作業は進められています。
にも関わらず、“進んでいる実感が持てない”“想定よりも遅れている”と感じている人が8割以上もいるという現実。

国や自治体が復興特別税などを流用して一部企業への偏った再配分をしていたり、災害復興に無関係な事業に割り当てられていることが明るみになっています。
しかし、その後の是正や払戻しなどの対応については詳細が伝わってきていません。
また、原発の事故現場では今もなお真実が全て明らかになっていないとも言われています。

自然災害を完全に避けることはできません。
けれども、被災後の復興は人の手によるものです。

長引く不況で思うように資金や人材を投入できない事情もあろうかと思いますが、被災地の復興は他の事業よりも優先的に実施するべきであろうし、ましてや不正による復興妨害は断じて許されません。

各々の立場、各々の能力、各々の役割りに合ったできることを実行することが、今ここに生かされている人の道というものでしょう。

政府や自治体だけでなく、もっと自分にもできることがあるはず。
今一度、自分にできることを洗い直して、たとえ僅かでも淡々と実行します。

オリンピックよりも先にやることがある!
同じ日本人として見ないふりはできません。

被災地以外との絆弱まる - 被災者1000人アンケート

3.11、検索は応援になる。

●1年前の今日:
もう4年? まだ4年?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  東日本大震災 応援 行動 役割  

ページTOPへ↑

EDIT

「役に立つ」とはどういうことなのか?

かつてあンなに好きだったものが、あまりピンとこなくなり興味を失う事がある。それに費やした時間やお金を考えると唖然とするが、それは自分が次の段階へ上がったのだと喜ぶ事なのだ。無駄が人生を豊かにする事は多い。皮肉な事に、この世で大して役に立たないものが、最も楽しいものだったりする。

via: Twitter / koikekazuo

「役に立つ」とは一体どういうことなのでしょう?

一般的には、道具にしてもノウハウにしても人材にしても「実用的である」ことを「役に立つ」と呼んでいるような気がします。

また、大して役に立たないものが最も楽しいものだったりするわけですが、この場合の「楽しい」を得ることは「実用的」だとは言えないのでしょうか?
「人生を豊かにする」ことは「実用的」ではないのでしょうか?

これまた一般的には、「楽しい」や「人生の豊かさ」を実現することは「実用的」な結果ではないことになっているように思えてなりません。

さて、本当に そうなんでしょうか?

作業効率が上がったり、より多くの利益を獲得できたり、目的地へより早く到達できたりするために「役にたつ」道具やノウハウや人材は、たしかに「実用的」だと思います。

それと同じく、「楽しい」や「人生の豊かさ」を実現するために「役に立つ」道具やノウハウや人材だって「実用的」なんじゃないですかね?

作業効率を上げたり、利益を増やしたり、早く到達したりすることの、その先にある目的は「楽しい」や「人生の豊かさ」であるはずなのですから、

だとしたら、「無駄が人生を豊かにする事は多い」とか「大して役に立たないものが、最も楽しいものだったりする」っていう表現は少なからず矛盾があるというか、どうして自分たちはそういう言い方をしてしまうんでしょうね。

経済的な安定がなければ「楽しい」や「人生の豊かさ」を得にくいことは間違いありませんが、知らず知らずのうちに経済性な価値に重きを置き過ぎてしまっていることも否定できません。

経済性の向上は「楽しい」や「人生の豊かさ」を実現するための手段手法の一つであって、最終目的ではないでしょう。

ならば、「楽しい」や「人生の豊かさ」に繋がることなら何でも「役に立つ」と言ってイイと思うのです。

日本の若い世代の人たちは出世欲や物欲が小さくなってきていると言われてから随分経ちます。元気がないとか向上心がないという風に評論されていて、たしかにそういう一面は感じられます。

ですが、自分の身の回りにいる若い人たちを見る限り、「小さなしあわせに妥協している」人がいる一方、経済性以外の方法で「大きなしあわせをしっかり感じている」人も少なくありません。

そのことは、しあわせの受け手としてだけではなく、しあわせの提供者としてもまた同様で、これまで「実用的」と言われていたこと以外の方法で「大きなしあわせをたっぷり振舞っている」人が増えています。

ちゃんと衣食住が確保できている限り、「楽しい」や「人生の豊かさ」に繋がることなら概して「役に立つ」し「無駄」なんかじゃありません。

一見すると無駄だと思っていること、大して役に立たないと思っていること、でも面白いな、楽しいなと思っていること、それらはなみんな世の中の「役にたつ」可能性が十分にあるということです。

だとしたら、駄文やアホネタ満載で、とても実用的とは言えないこのブログも、少しは役に立つことがあるのかな!?

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

にゃんこが血圧計ですか…

特に意味もなく何の役にもたたないアホ画像^^;

 

●1年前の今日:めいっぱい秋を満喫するために…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  視点 役割 自分らしさ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

今ないものを見つけ出す

ないものを見つけだす

自分が常日頃不満に思うことは、それを解決する道具やアイディアがまだないってこと。しかも潜在的なニーズがあるってこと。

via: Twitter / shh7

解決する道具やアイディアがまだない…

やっぱり、ココがカギですよね!

日頃から不満や不便を感じているのだけど、解決する道具やアイディアがまだない…
ならば、自分で作ってみよう!
自分で作れない部分は外注して作ってみよう!

多くの発明品は、こうして産まれています。

しかしながら、解決する道具やアイディアを自分で作り出すことができないとき、モチベーションを維持できない人は少ないないような気もします。

そういう場合は、自分以外の誰かが困っていること、不満や不便を感じていることにたいして、自分が解決する道具やアイデアを提供できないか考えてみるのも悪くありません。

すると、今まで気づいていなかった自分自身の専門性や特技を改めて見直すことができるかもしれません。

自分では取るに足りないと思っていたことが、誰かの役に立つことが分かれば、現状の実力のままでも高いポテンシャルを持っていることに自信を持つことができます。

そして、そこには潜在的なニーズが存在していますから、ビジネスに直結させることが可能です。

しかも、解決策を提供した相手や社会から喜ばれることでしょう。

与えられた状況や環境に感謝し満喫することは、しあわせな人生を実現するための最も基本的な姿勢です。
が、今ないものを見つけ出して不を解消することもまた、天与の才知や役割を活かし切る生き方の一つですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
イイ湯だな~♪

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 天命 自分らしさ 役割  

ページTOPへ↑

EDIT

忍び寄る引導か? それとも新たな花道か?

ヤバい、フイルムカメラにカッコ書きで説明が付き始めた

ヤバい、フイルムカメラにカッコ書きで説明が付き始めた

via: Twitter / ericoba

ヤバい ヤバい!

自分たちには当たり前だったモノに、どんどんカッコ書き説明が付けられているwww

アナログレコード、ダイヤル式電話、万年筆 etc.
近いうちに新聞やテレビ放送もヤバくなりそう^^;

いや、本当にヤバにのは、モノだけじゃなくて人も対象になっているってこと!

つまり、自分たち自身にカッコ書き説明が付けられ始めているってこと。

少子高齢化がすすんでいるから中高年は圧倒的メジャーなんだけどな~
やっぱ人数じゃないんだな~
時代の主役は常に若者だってことなんだな~

だからと言って、主役でなければ用なしだというわけじゃない。

フィルムカメラが今でも重宝されているように、主役以外で活躍できる場面はいくらでもあるっていうこと。
主役にはアクが強すぎた個性、専門性、実績や経験、そういうところを活かすチャンスは まだまだある。

ならば、同じカッコ書きされるのなら、魅力的な独自性を説明されたいもの。

そのためにも、自分自身が自分独自の強みや個性を理解し、明確に発信していくことが大切なんだな。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
これならできるかも!? お手軽マジックに挑戦

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 天命 自分らしさ 個性 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

唯一の特技がスゴすぎてワロタ

唯一の特技がスゴすぎてワロタ

何の取り柄も無い私の、唯一の特技をご覧下さい。

via: Twitter / thumb_tani

これは立派な取り柄でしょ!

何時でも何処でも一般的な環境下で、これをコンスタントに再現できるのなら、それなりに暮らしていけるんじゃないでしょうか^^;

一昨日も書きましたが…
自分の長所や強みは、自分自身では見えにくいもの。
自分では当たり前で取るに足りないことだと思っていることが、人にはスゴイことだったりすることはよくあります。

如何に自分の取り柄に気づけるかどうか。
あとは、その取り柄をどう活かすかですね。

ちなみに、件のつぶやき主は、ご自身の取り柄をよく理解しているし、しっかりアピールしてますよね(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
イカした代用品

コメント:1 | TB:0 【しあわせメモ♪】  個性 自分らしさ 役割 天命  

ページTOPへ↑

EDIT

短所を克服する必要はない

すてきな人って、愚痴を言わないんじゃなくて人を褒めることの方が多いだけ。人を嫌いにならないんじゃなくて人を好きになることの方が多いだけ。人を否定しないんじゃなくて肯定したくなるところばっかり目に付くだけ。人を見下さないんじゃなくて人を尊敬することの方が多いだけ。

via: Twitter / shh7

苦手なことや短所のない人なんていません。

ステキな人は、欠点よりも美点に注目しています。

すると相対的に欠点よりも美点が表面化するのです。

往々にして、短所を改善しようとして努力しても、なかなか成果につながらないものです。
そもそも苦手なことですから、克服することは困難なのです。

ところが、得意分野や長所を伸ばす努力は実を結びやすいものです。
そもそも得意なことなので成功体験も多く、成長に対する自己信頼感も強いからです。

完璧に短所を克服する必要はありません。

得意なことや長所を伸ばすことによって、短所を目立たなくすれば良いのです。

取るに足りない短所くらい持ち合わせていても良いのです。

短所をなくそうとすると、自分らしさが失われて、長所もなくしてしまいます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

短所を克服する必要はない

●1年前の今日:
今日も一日おとなしくさせていただきました

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 天命 自分らしさ 個性 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

もう4年? まだ4年?

もう4年? まだ4年?

東北地方太平洋沖地震の発生から今日で丸4年。

あれから4年経ったんですね。

当たり前のことですが、4年目の今日が来ることは、ずっと前から分かっていたことです。
4年間の時間が経過すれば、4年目が訪れることは確定しています。この世が滅びない限り…

分かっていたにも関わらず、「もう4年経ったんだな」と感じてしまうのは一体なぜなんでしょう?

おそらく、その理由の一つは、「思いの外、復興が進んでいる感じがしない」ということではないでしょうか。

どうやら多くの人たちが同じような感覚を抱いているようです。

復興のため懸命に働いている人はたくさいいます。
復興に残りの人生を捧げている人もいます。
その人数は予想以上に多く、逞しさと気高さを感じます。

復興は着実に進んでいます。
しかし同時に、思いの外、進んでいないと感じている人が多いことも事実です。

一方で、国や自治体が復興資金を流用して一部企業への偏った再配分をしていることも指摘されています。
復興への期待をかけるだけで特に何もしない非被災地の人々への不満を感じている人もいるでしょう。
また、原発の事故現場では今もなお真実が全て明らかになっていないと言われています。

大自然の中では人間の存在は本当に小さなものです。
自然の猛威には到底かなわないと思い知らされました。

けれども自然は、時間の経過とともに回復させる力も持っています。
いずれ東北の地も、かつてのような緑豊かな土地に戻るでしょう。

その自然治癒力による回復を早めるのも遅らせるのも、人間の生き方次第であるはずです。

なかなか復旧が進まないと感じているのは、それは自然の回復力の足を引っ張っているか、そうでなくとも自然の回復力に任せっきりで人としての進歩発展のための努力を怠っているということなのかもしれません。

立場や能力や役割りの違いによって、できることも違ってきますが、自分の立場、自分の能力、自分の役割りに合ったできることを実行することが、今ここに生かされている人の道。
たとえ一つでも、たとえ小さくても、今自分にできる復興支援を実行することが大切だと思います。

誰にでもできることは必ずあります。

残された課題は震災ガレキ以上に山積していますが、まずは自分にできることを淡々と実行します。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

3.11、検索は応援になる。

●1年前の今日:
あれから3年…

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  東日本大震災 応援 行動 役割  

ページTOPへ↑

EDIT

ステキ過ぎる非常口誘導サイン

うん…
これイイですね(^^)v

ちゃんと法律もクリアして本来の機能を果たしつつ、デザイン性にも優れたサインになっています。

気取りのないユーモアセンスもイイ感じ…
もうステキ過ぎてシビれるwwwwww

他の設備やインフォメーションはどうなんでしょう?
サインシステムを観るためだけにでも行ってみたくなる美術館ですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
レッツ コミュニケーション

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ステキ 役割 アイデア デザイン 

ページTOPへ↑

EDIT

長所と短所の存在意義

自分の長所を磨く。なぜか?
それは、目の前の人に貢献するチカラをつけるため。
自分の短所は、目の前の人の長所に助けてもらうために存在する。
だから、助けてもらうことは、目の前の人の長所に光を当てる欠かせない点。
つまり、喜ばしい欠かせない点=欠点でもあるのだ。

via: どや@格闘塾

長所とは
目の前の人の短所を補い貢献するためにある。

短所とは
目の前の人に長所を発揮してもらうためにある。

すなわち
長所のみに存在意義があるのではなく
短所もまた目の前の人に貢献するためにある。

誰かが長所を発揮するためには
別の誰かの短所が欠かせません。

短所をなくそうと努力するよりも
長所に磨きをかけた方が良い理由は
こういうところにあるのですね。

自分の役割に徹するために
さらに長所を磨いていきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

短所は見るな 長所を伸ばせ 野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 短所を長所に変えたいやき リニューアル版

 

●1年前の今日:分身の術!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 天命 自分らしさ 個性 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

改めてドラムの存在感を思い知らされる動画


Vadrum - Drum Intro Medley (50 Drum Intros in 5:50!)

この50年間で最も人気のある
ドラムイントロから始まる50曲を厳選し
5分50秒にまとめているムービーです。

投稿者によると…
ミリオンセールスを成し遂げた作品には
ある共通点があるといいます。

それは

「アルバムに1曲は
ドラムイントロの曲がある」

ということ…   だそうです。

はて…
それが本当かどうかはわかりませんが
こうして聴いてみると
イントロの先をもっと聴いてみたくなる
ワクワク感たっぷりの曲ばかりですね。

ちなみに
演奏されている曲は以下の50曲!

  1. STEVIE WONDER 「Master Blaster (Jammin’)」
  2. BON JOVI 「Always」
  3. LED ZEPPELIN 「When the Levee Breaks」
  4. COLDPLAY 「In My Place」
  5. BLONDIE 「Call Me」
  6. THE KNACK 「My Sharona」
  7. MASSIVE ATTACK 「Teardrop」
  8. THE OFFSPRING 「Come Out and Play」
  9. QUEEN 「We Will Rock You」
  10. THE SURFARIS 「Wipe Out」
  11. NIRVANA 「Scentless Apprentice」
  12. LED ZEPPELIN 「Rock and Roll」
  13. THE BEATLES 「Come Together」
  14. TOTO 「Rosanna」
  15. BLINK-182 「Feeling This」
  16. RIHANNA 「Umbrella」
  17. LED ZEPPELIN 「Good Times Bad Times」
  18. RED HOT CHILI PEPPERS 「Dani California」
  19. LED ZEPPELIN 「Moby Dick」
  20. BLINK-182 「First Date」
  21. IGGY POP 「Lust for Life」
  22. STEVIE WONDER 「Superstition」
  23. FRANK ZAPPA 「Peaches En Regalia」
  24. STEVE MILLER BAND 「Take the money and run」
  25. U2 「Sunday Bloody Sunday」
  26. DREAM THEATER 「6:00」
  27. PAUL SIMON 「50 Ways to Leave Your Lover」
  28. QUEENS OF THE STONE AGE 「Song for the Dead」
  29. AEROSMITH & RUN-DMC 「Walk This Way」
  30. BOX CAR RACER 「There Is」
  31. SPIN DOCTORS 「Two Princes」
  32. LED ZEPPELIN 「The Crunge」
  33. DURAN DURAN 「So Misled」
  34. KATRINA & THE WAVES 「Walking On Sunshine」
  35. NIRVANA 「Smells Like Teen Spirits」
  36. ALICE IN CHAINS 「No Excuses」
  37. QUEEN 「Radio Ga Ga」
  38. METALLICA 「2 X 4」
  39. RUSH 「YYZ」
  40. MICHAEL JACKSON 「Billie Jean」
  41. MICHAEL JACKSON 「Rock With You」
  42. IRON MAIDEN 「Run to the Hills」
  43. JUDAS PRIEST 「Painkiller」
  44. DREAM THEATER 「Honor Thy Father」
  45. DEEP PURPLE 「Fireball」
  46. VAN HALEN 「Hot for Teacher」
  47. BLUR 「Song 2」
  48. SEPULTURA 「Territory」
  49. GUNS N’ ROSES 「You Could Be Mine」
  50. MEGADETH 「Rust In Peace…Polaris」

いずれ劣らぬ名曲の数々…

さて、何曲わかりましたか?

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

最高のドラムイントロ 50連発!

 

●1年前の今日:驚きとワクワク…

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スゴイ 存在 役割 音楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT