元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

今年も1年 ありがとうございます

「初日の出」ならぬ「末日の出」

「初日の出」ならぬ「末日の出」

今年は例年以上に慌ただしい師走でした。

クリスマス、年度末事務、忘年会、大掃除…
毎年恒例の特別な行事やシゴトの他に、普段の生活や家族の所用も多く、アッという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

とはいえ、おかげさまで大晦日を迎えることができました。

残り少なくない2016年を満喫し切るために、2017年を心新たにスタートさせるために、最後の最後まで大晦日の恒例行事を淡々とこなします。

年越し蕎麦も食べました。
この後、除夜の鐘を撞きに出かけます。
そして いつも通り、摂津一の宮・坐摩神社に初詣。

いろいろなことがありましたが、いつも通りにこの日を迎え、いつも通りに過ごせることが何よりの歓びです。
いつまで続けられるかわかりませんが、続けられる限り続けていきたい! 心の底から そう願っています。

何かをスタートしたかったら大晦日が一番だ。

1日だけフライングしておくだけで随分気が楽になる。

大晦日からスタートした人が、翌年からスタートできる人なのだ。

via: 3行日記 - asshuku: スタート。

2017年は「素直」をテーマにします。

元日の0時0分から早々に素直になれるように、一足早く新年の抱負に意識を向けます。

愛する家族と心許せる友人たちと一緒にしあわせでいられるように、いつも素直を心がけます。

今年1年 どうもありがとうございます。

来年も どうぞ よろしく お願いします。

では、お気楽に...(^^)/~~~

今年の年越し蕎麦は、つけ麺風の別盛りです。

今年の年越し蕎麦は つけ麺風の別盛りです

●1年前の今日:
一足早くスタートをきる

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 年末年始 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

今年もお世話になりました

何かをスタートしたかったら大晦日が一番だ。

1日だけフライングしておくだけで随分気が楽になる。

大晦日からスタートした人が、翌年からスタートできる人なのだ。

via: 3行日記 - asshuku: スタート。

今年もアッという間に大晦日です。

12月は師走と言うだけあって慌ただしいですね。

クリスマス、年度末事務、忘年会、大掃除…
毎年恒例ではありますが
普段の月にはない特別な行事やシゴトが
目白押しの1ヶ月間ですね。

ですが、今年も
おかげさまで大晦日を迎えることができました。

どうも ありがとうございます。

残り数時間の2014年を
最後の最後まで満喫するために
そして、2015年を
心新たにスタートさせるために
ボクとボクの家族は例年通り
大晦日の行事を淡々とこなします。

いつも通り
年越し蕎麦も食べて
除夜の鐘を撞きに出かけます。

そして
いつも通り
摂津一の宮・坐摩神社に初詣。

何かと反省の多い1年でしたが
いつも通りにこの日を迎え
いつも通りに過ごせることが何よりの歓び。
しあわせを噛み締めています。

いつまで続けられるかわかりませんが
続けられる限り続けていきたい!
心の底から そう思います。

そのためにも2015年は
さらにお気楽にいくことにしました!

2015年のテーマは
笑顔に決めました!

新年の抱負を語るには
ちょっと早過ぎる気もしますが^^;
一足早く意識し始めることで
元日の0時0分から早々に
笑顔になれるような気がします!

今年1年 どうもありがとうございます。

愛する家族と心許せる友人たちと共に
いつも笑顔をわすれず歩いていきます(^^)/

2015年も どうぞ よろしく お願いします。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

今年もお世話になりました

 

●1年前の今日:はっぴーえんど ふぉーえばー

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 年末年始 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

はっぴーえんど ふぉーえばー


大滝詠一 - 君は天然色

今年も残るは今日一日・・・

いつも通りの大晦日…
やり残していた大掃除や仕事を片付けて
慌ただしくも淡々とした平和な時間を過ごして
いつも通りに一年を終えるはずでした・・・。

そこへ
寝耳に水の如く入ってきた訃報。

大滝詠一さんが
二度と帰らぬロングバケーションに
旅立たれたというニュースでした。


はっぴいえんど - 12月の雨の日

ミュージシャンの大滝詠一(おおたき・えいいち、本名=大瀧 榮一)さんが亡くなったことが31日、分かった。岩手県出身、65歳だった。

30日に午後7時すぎ、東京都瑞穂町の自宅で倒れ病院に運ばれたが帰らぬ人となった。警視庁福生署などによると、大滝さんは当時家族と一緒だった。119番通報で救急搬送する際には既に心肺停止状態だった。死因は解離性動脈瘤(りゅう)という。

via: スポニチアネックス - Yahoo!ニュース


大滝詠一 - 風立ちぬ

最も影響を受けたグルーブの一つ
はっぴーえんどのボーカルとして、

J-Popを下支えした
最大の功労者の一人として

数えきれないくらいの
CMソングプレゼンターの王者として、

音楽漬けだった青春時代に
好き嫌いを超えた強烈なインパクトを
与え続けてくれた大滝詠一さん。

ショックを隠しきれません。

今月は青山純さんが逝ってしまった。
そして、大滝詠一さんまでも・・・

着実に代替わりが進んでいます。

代わり映えしない日々を過ごしているうちに
時代は刻々と変化し続けていたんですね。

ここへ来てまた
認めたくない事実を突きつけられ
驚きと悲しさと情けなさなどが交じり合った気分が
覆いかぶさってくるのを
無抵抗で受入れざるをえませんでした。

心より ご冥福をお祈りします。


はっぴいえんど - 続はっぴーいいえーんど

けれども
ボクとボクの家族は

今年もまた
当たり前のように大晦日の行事を続けます。

いつも通り
年越し蕎麦も食べて
除夜の鐘を撞きに出かけます。

そして
いつも通り
摂津一の宮・坐摩神社に初詣。。。

何も変わりません。

だからといって
何もかもが
いつもと同じってわけじゃ
ないんですね。

これが初めての戒めではなく
これまで何度も思い知らされてきた
極々当たり前のこと。

そんな当たり前のことなのに
見て見ぬふりをしてきたのですね。

今、此処を大切に!
そう言い聞かせてきたはずなのに
ちっとも解っていませんでした。


はっぴいえんど - かくれんぼ ~ 春よ来い

毎年毎年 繰り返される
年末年始の家族の行事。

いつまで続けられるかわかりません。

続けられる限り続けていきたい!
心の底から そう思います。

こうして例年通り
続けられていることが
なによりの歓び! 感謝!

残り僅かな2013年ですが
一寸の悔いもないように
とことん味わい尽くします。

そして
生かされたチャンスを大切にして
2014年を徹底的に満喫し尽くします。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

では、お気楽に...(^^)/~~~

自家製の年越し蕎麦は、おせちの残りでトッピング!
自家製の年越し蕎麦は、おせちの残りでトッピング!

 

●1年前の今日:いつも通りで いつも通りでない大晦日

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  無常 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 年末年始 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

いつも通りで いつも通りでない大晦日

今年も おかげさまで
無事に大晦日を迎えることができました。

どうも ありがとうございます。

今年、2012年は いつになく
心を揺さぶられる1年になりました。

とは言っても
あまり良い意味で揺さぶられたのではなく
どうも心が落ち着かない日が多く
ブレや焦りが表面化することがあったり
珍しく落ち込んだ日もありました。

心の支えとなっていた人たちとの別れも
いくつか経験しました。

人は元来、ひとりきりです。

一緒に歩いているつもりでも
実際は、ひとりひとり
別の道を歩いているのです。

気の合う仲間や、同志たちも
家族や愛する人たちとだって
いずれ、いつかは道を分かつ時がきます。

それは、キライになったからでも
冷めてしまったからでもなくて
人は元来、ひとりひとり
自分だけの道を歩いているからなのでしょう。

だからこそ
他人とのふれあいや関わりが
いとおしく大切に思えるのかもしれません。

ふれあいや関わり合った時間が
永遠のものであって欲しいと願うのですね。

いつまでも あると思わず
「今」「ここ」で、めいっぱい愛さなければ
後悔の多い生き方になってしまうように思います。

期間限定、っていうのが
群れ本来のありかたかもしれません。

via: ピスタチオ - 梨木香歩

長い期間でも、たとえ一時でも
一緒に人生を歩いたことのある人とは
不意な別れや疎遠になってしまった後でも
愛情や尊敬が失せてしまうわけではありません。

今も、これからも
互いの間に絆は結ばれたままです。

それは ただ
道を分かつ時がきたということ。

そして、そのことは
互いに自分の道を歩んでいることを
改めて明確に示してくれる機会でもあります。

離れていった人は、その人の道を
そして自分は、自分自身の道を…

そう!
こうして離別や新しい展開に
心を揺さぶらせているということ自体が
自分の道を歩いているという証でもあるのですね。

季節は少しずつ移ろいゆくものです。

時代は常に流れ変化しています。

季節や時代のの変り目は
期待と不安が入り混じった
落ち着かないキブンになるものです。

それは、自分の道を歩んでいるからこそ感じる
落ち着きのなさなのかもしれません。

実は今年
年男だったんですね。

きっと 時代が流れたのでしょう。
きっと 季節が変ったのでしょう。

これから先が
どんな時代のどんな季節なのかは
今はまだハッキリとは分かりませんが
これからも自分の道を歩んでゆきます。

大晦日

今年もまた
当たり前のように大晦日の行事を続けます。

いつも通り
年越し蕎麦も食べて
除夜の鐘を撞きに出かけます。

そして
いつも通り
摂津一の宮・坐摩神社に初詣。。。

毎年毎年 繰り返される
年末年始の家族の行事。

いつまで続けられるかわかりませんが
続けられる限り続けていきたいものです。

こうして例年通り 続けられていることが
なによりの歓び! 感謝!。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:今年も一年おかげさまです

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 初詣 年末年始 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

今年も一年おかげさまです

今年も また、おかげさまで
いつも通りの大晦日を迎えることができた。

今年こそは、変化の年にしよう…
などと、少し気負ってみたこともあるけれど、
それほど活発な行動は増えなかったな(^^ゞ

なのに、焦りは ほとんどない。

去年も同じように書いたのだけど、
今まで持っていたものを
手放したり、なくしたりしたとともに、
今まで知らなかったことを 知ったり
見えなかったものが 見えてきたりしたことが
少なからず関係しているような気はする。

去年のような新たな出会いや、新たな経験に加えて
今年は再会や復活の体験も多かったように思う。

そして、なによりも
「当たり前」「日常」「普通」といった中に
より幸せを感じることができるようになったと思う。

もちろん、
お気楽生活を満喫しつづけるためには
持続可能な暮らし方を確立していく必要があるのだけれど
実は、それは、さほど遠くにあるものでもないような
既に大半を手に入れているような気もしてきた。

思い込みだったら恐ろしい(^^ゞ

勘違いだったら家族や仲間に迷惑がかかる^^;

けれども、こうして
いつもの大晦日を迎えることに
素直に感謝できる姿勢でいられることは
あながち危うい生活態度ではないような気がする。

乱世と言われるこの時代に
心穏やかに お気楽な生き方を
こうして続けていられるのも
自分の周りで いつも見守ってくれている
仲間や家族がいる...

そのことを しっかり認識し
幸せを感じ、感謝できることができること。

それは、何にも代えがたい豊かさなんだと思う。

そして、
いよいよ この豊かさを
お世話になった方々、身の回りの人たちに
お裾分けしていかなければならない時期にきたと思う。

来年は歳男。

新たなお役目がスタートする年になる予感がする。

この後は、いつも通り…
年越し蕎麦も食べて
除夜の鐘を撞きに行く。。。

そして、いつも通り…
摂津一の宮・坐摩神社に初詣。。。

毎年毎年 繰り返される 年末年始の家族の行事。

今年も いろんなことがあったけど…
今年も また いつもと同じ大晦日...

こうして例年通り 続けられていることが
なによりの歓び!  感謝 感謝 感謝…

これからも ずっと…
続けていきます!

どちらさまも 良いお年を・・・

では、お気楽に... (^^)/~~~

ありがとうございます。

 

●1年前の今日:おかげさまで いつも通りの大晦日

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 初詣 年末年始 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

おかげさまで いつも通りの大晦日

去年は、一年を通して
いつも通りの暮らしじゃなかった。

一昨年までとは まったく違う暮らし。

 
では、今年一年は・・・?

 
去年と あまり変わりない生活だった。

 
去年は、育児休暇と銘打って
プライベートに専念していたので、
ある意味、予定通りになった。

今年は、持続可能な公私一体を目指して
仕事も再開し、行動的な部分を
少しずつ増やしていく予定にしていた。

果たして...
行動は、思ったほど増えなかったな(^^ゞ

いや...
かつてのようなガッツリしたいわけじゃないのだけど
もうちょっと動きたくなるんじゃないかと思ってた。

それが、意外にも
時間を持て余して退屈する...
なんてことは まったく なかった^_^;

 
行動の量と質が 即ち 感性に直結する

これを持論としている者としては、
このままじゃヤバい...
と思うところもなきにしもあらずなのだけど、
今の正直なキモチとしては、案外、違和感は強くない。

なぜだろう?

 
その理由は よく解らないのだけど...

やっぱり!
今まで持っていたものを
手放したり、なくしたりしたとともに、
今まで知らなかったことを 知ったり
見えなかったものが 見えてきたりしたことが
少なからず関係しているような気はする。

 
新たな出会いや、新たな経験、
そういうことも たくさんあったし、

今まで 当たり前に そこに存在していたものや
今まで あまり意識することなく 存在していた人が
とても鮮やかに浮き出てきたというか
とても大切な存在だったんだと
今更ながら気づかされたことが多かった。

乱世と言われるこの時代に
心穏やかに お気楽な生き方を
こうして続けていられるのも
自分の周りで いつも見守ってくれている
仲間や家族がいるからなんだ...

…などと、
つくづく感じている 大晦日。。。

おかげさまで
穏やかな一年を過ごすことができました。

 
 
そして、
いつも通り

年越し蕎麦も食べて
除夜の鐘を撞きに出かけます。

 
そして、
いつも通り

摂津一の宮・坐摩神社に初詣。。。

 
毎年毎年 繰り返される
年末年始の家族の行事。

 
今年も いろんなことがあったけど…
今年も また いつもと同じ大晦日...

 
こうして例年通り 続けられていることが
なによりの歓び! 感謝です。

これからも ずっと…
続けていきます!

 
では、お気楽に... (^^)/~~~

 
ありがとうございます。

 

●1年前の今日:いつもと違う一年の終わり、いつも通りの大晦日

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 初詣 年末年始 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

いつもと違う一年の終わり、いつも通りの大晦日

今年は、一年を通して
いつも通りの暮らしじゃなかった。

去年までとは まったく違う暮らし。

 
それでも...

いつも通り
年越し蕎麦も食べて
除夜の鐘を撞きに出かけます。

そして、
いつも通り
摂津一の宮・坐摩神社に初詣。。。

 
毎年毎年 繰り返される
年末年始の家族の行事。

 
今年も いろんなことがあったけど…
今年も また いつもと同じ大晦日...

 
いつもと違う一年の終わりだけど
こうして例年通り 続けられていることが
なによりの歓び! 感謝です。

これからも ずっと…
続けていきます!

お気楽に... (^^)/~~~

 
ありがとうございます。

 

●1年前の今日:いつも通りの大晦日

コメント:6 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 初詣 年末年始 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

いつも通りの大晦日

今年も いろんなことがあったけど…
今年も また いつもと同じ大晦日...

いつも通り
年越し蕎麦も食べて
除夜の鐘を撞きに出かけます。

そして、
いつも通り
摂津一の宮・坐摩神社に初詣。。。

 
毎年毎年 繰り返される
年末年始の家族の行事。

毎年 続けられていることが
なによりの歓び! 感謝です。

これからも ずっと…
続けていきます!

お気楽に... (^^)/~~~

 

●1年前の今日:年末年始の恒例…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 初詣 年末年始 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

年末年始の恒例…

年越し蕎麦も食べました。

今から
除夜の鐘を撞きに出かけます。

そして、その足で
摂津一の宮・坐摩神社に初詣。。。

 

毎年 繰り返される
年末年始の家族の行事です。

なんてことない行事ですが、
毎年 続けられていることに感謝!

これからも
ずっと…
続けていきます!

お気楽に…

 

●1年前の今日:年末が スキかも...

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  年越し蕎麦 除夜の鐘 初詣 年末年始 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

年末が スキかも...

もしかして...

年末って スキかも。。。

 

だって、

家や家族のことに
一番 視線を向けることのできる時間だし...

そうしていても
誰にも文句を言われない。

 

年末が スキかも...

 

12~3年前から
毎年、南御堂の鐘を撞いて
年を越しています。

ゆきちゃんは、
過去3回、

あれだけ大きな音が
鳴り響いているにも関わらず、

ぐっすりと眠ったまま…
お父ちゃんに抱かれて
年を越しました。

 

大 物 で す !

 

今年は、ついに!

除夜の鐘を撞くことができたね♪

おめでとう! ゆきちゃん(^o^)/

 

 

一昨年、前厄を迎えて、
喪中ハガキが、10倍に増えた。。。

本厄の去年は、
同僚が他界し、実父も亡くした。

後厄の今年、
永年 取り組んだシゴトで成果を出せず、
実母が癌の手術をした。

 

でも… ほとんどの日は、

ただの フツーの日だった。。。

 

いろいろ あったようだけど、

ほとんどの日が 何もなくて
無難に過ごせて よかったなぁ~

自分自身は、
怪我も病気もしなくて
本当に よかった よかった(^^)/

 

来年は、厄明けだから
もっと!もっと!良くなるに決まってる。

厄明けを待って
実行しようと思って、
あたためている計画もあるし…

虎視眈々と
時期を伺っていたPTもあるし…

楽しみな 年末年始です(^_^)v

 

やっぱり...

年末が スキかも。。。

 

2006年 ありがとう(^o^)/

よかった よかった(^^)/

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  除夜の鐘 年末年始 厄明け 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |