元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

怖くたってイイ。心配になってもイイ。

怖くたってイイ。心配になってもイイ。

「想いに忠実に×自分の頭でよく考えて×勇気を出して=選択したこと」に人は後悔しない。うまくいくかいかないか未来は誰にもわからない。失敗するかも苦労するかもしれない。それでも選ばなければ一生後悔しただろう。想いに添った道での苦労は、自分を損なわない、コツコツ自分を満たしていく。

via: Twitter / zoonieyamada

そうそう!

大切なことは
自分で選ぶこと。
自分で決めること。
自分で実践し続けること。

だから、そうしてきたのでしょう。

波風や逆風にもめげすに頑張ってきた。
しんどいながらも楽しんできた。
そこに生き甲斐を感じてきたのでしょう。

ところが、ときには
思い切って清水の舞台から飛び降りたのに…
せっかく考え抜き迷い切り実践したのに…
こんなはずではなかったのに…
そんな思いがよぎることもある。

けれども、それは
後悔とは似て非なるもの。

見えないだけなんだよ。

見えないから心配になることもある。

誰だって一寸先も見えないんだよ。

だから誰だって心配になることもある。

けれども、それは
後悔とは似て非なるもの。

だって、その証拠に
まだ前を向いているじゃないか。

前が見えないから心配なんでしょう。

選んで決めて行動に移したことを
後悔しているわけじゃない。

だったら、そうやって
心配をつのらせながらも
疲れや恐れに翻弄されながらも
次の一歩の置き所を探っていこう。

想いに添った道での苦労は
決して自分を損なわない、
コツコツ自分を満たしていく。

怖くたってイイ。
心配になってもイイ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
やっぱり親子だね

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   自主自立 チャレンジ 選択 決意 実践 勇気 

ページTOPへ↑

EDIT

やってみてダメなら改善すればイイ

男性トイレに革命が起きた

男性トイレに革命が起きた

via: Twitter / 1150J

小便器の上部に手洗い水栓

高速道路のSAのトイレに登場したエコ小便器が話題になっています。

なかなかイイんじゃない!
家庭用の洋式トイレなら当たり前のシステムだから、今までなかったのが不思議なくらい… などと、一瞬思ってみたものの、よく考えてみるとヤバそうなところも少なくありません。

水はどのタイミングで出るのかな?

一般的なセンサー付き小便器だと身体が離れる時に水が流れるので、確実に洗浄されます。
が、手洗い用の蛇口に手を近づけないと水が流れないタイプなのだとしたら、手洗いの習慣がない人の場合、便器の洗浄もされないということになってしまいます。

けっこう高い位置で手を洗うことになるのも気になります。

あと、こういうものを公衆トイレに設置すると、少なからず変な使い方する輩が現れることは確実。
そういえば子どもの頃、どれだけ離れたところから届くかを競って遊んだりした覚えがあったり… なかったり…^^;

まぁ考えればキリがありませんが、新しいアイデアは安易に否定したり心配し過ぎず、とりあえず試してみたいですね。

まずはやってみる。
やってみてダメなら改善する。
それを繰返して少しずつ良くなっていく。

どんな良いアイデアも実際に採用しない限りは絵に描いた餅。
やっぱり、やってみてナンボですよね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

手洗いの水をそのまま小便器洗浄に再利用
●1年前の今日:
座布団1枚!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  トイレ アイデア 組合せ 実践 チャレンジ 

ページTOPへ↑

EDIT

手本に学び実践することが即ち手本になる

電車内

10年くらい前の話なんだけど
平日午後3時ごろ、JRに乗っていたら私立小学校の制服姿の男の子(小2くらい)が2人乗ってきた。
しばらくしたらそのうちの1人がムズムズしはじめた。

近くに立っていた40代くらいの女性が「大丈夫?」などと声を掛けている。
ん?と思っていたが、男の子はおもらししていたのだ。
女性はティッシュや網棚の新聞紙を使ってテキパキとおしっこを処理し、
「次の駅で降りてトイレ行く?ついてってあげるよ」と話し掛けていた。

すると一緒にいた友達の男の子が「汚いな~」などとはやした。
多分その子も一緒にいるのが恥ずかしかったんだと思う。
女性は怒るでも説教するふうでもなく、ただ穏やかに優しく

「こういうときに助け合うのが友達なんだよ」

見ていて泣きそうになった。
ああいう大人の女性になりたいと思った。

via: CROSSBREED

さて、自分ならできただろうか?

なかなかできることじゃないですね。

「困っている人に手を差し伸べる」ということも なかなかできることじゃないんですが、「できない人を批判しないという姿勢」は もっと難しいような気がします。

怒るでも説教するふうでもなく、ただ穏やかに優しく…
なかなかそんな風にはできません。

できたらイイなと思っているんですけどね^^;

「なかなかできない」というのは、実は「できたらイイな」でもあるんですね。
「できたらイイな」と思っている人、つまり「なかなかできない」人も、見方によっては困っているんですよね。

この女性はそのことがよく解っているからこそ「なかなかできない」ことができるのかもしれません。
困っている人に手を差し伸べる姿勢は「なかなかできない」人にも向けられているのでしょう。

なるほど、ますますできることじゃないですね。

ですが、手本を示してもらったからには少しだけでも学び取りたいものです。

「こういうときに助け合うのが友達なんだよ」

せめて、友だちや親しい人が困っている時くらいは、自らすすんで支援しよう。
周りで見て見ぬふりをしている人や冷めた目で見ている人を非難せず、自分にできることを淡々とやって見せよう。
この女性ほどのテキパキとした行動ができなくても、周囲の目が気になってしまっても、その場その時の自分にできる最善を尽くそう。

目の前の人のために。
自分自身のために。
そして、後に続く人たちのために。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
トリマーもやってるのかな?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  学び 実践 手本  

ページTOPへ↑

EDIT

それだけの時間が必要だっただけ

今の自分には、それだけの時間が必要だった。ただそれだけのことだ。

たった30分で終わる作業を始めるのに3時間かかることだってあるし、時には何日もかかることだってある。たったこれだけのことをやり始めるのにどれだけかかってんだ…と嘆くのは意味がない。今の自分には、それだけの時間が必要だった。ただそれだけのことだ。

via: Twitter / fta7

そうそう!

あると思っていた近道は
実はなかったということ。

遠回りをしてしまったという感覚は
実は気のせいでしかないということ。

今、自分より遥か前を行く人も
どこで立ち止まるか分からない。

何でも速ければイイというものではない。
充分な熟成を必要とすることもあるのだ。

無駄に過ごしてしまったと思っている時間は
実は他人より多くの経験を積重ねていた時間。

他人や理想と比較して思い悩んだり
過ぎたことを悔やんで行動を止めず
今できることを淡々とやり続けよう!

人には人の、自分には自分の道がある。

ただ それだけのこと。だから気にしない。

ええねん ええねん
それで ええねん(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
なんだかむず痒くなってくる貼紙

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 実践 継続  

ページTOPへ↑

EDIT

言行一致を旨とすべし

なんで40字以内って言っといて、解答がそれより多いんだよ

なんで40字以内って言っといて、解答がそれより多いんだよ

via: Twitter @ok812

おもしろネタ画像ですが、我に返ると笑えません^^;

果たして自分自身は言行一致できているだろうか?

仕事上、相談を持ちかけたり指導する立場におかれることも少なくありませんし、愛娘たちに厳しいことを言わなくてはならない場面も増えてきました。
どんな立派な受け答えができても、どんな高度な知識を知っていても、どんな正論を語ったとしても、言っている当の本人の行動が伴っていなければ説得力はありませんし、信頼を得ることもできません。

にも関わらず、口先だけで実践が伴わない人のことが気になって仕方がないときがあります。
それは、自らもまた言行一致できていないことを自覚しているからなのかもしれません。
できていない人に自分の不甲斐なさを投影しているのでしょう。

プロとして、父親として、一人の人間として言行一致を心がけることを、改めて再確認しました。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
互いに絡み合って一つになる

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  実践  信頼  自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

最善の前に最低限

こういうときは、やること、できることを仕分けして、「やらねばならぬこと」をリストにするといいんじゃないかな。そこに集中すれば、戸惑ったり、焦る必要はないよ……などと話をしたら、

「私、もう、やってるよ」

というので、見せてもらった。

それは、1枚の紙に気付いたことをどんどん書いているだけなんだが。

「これで大丈夫なの? なにが大事とか、優先順位は付けないの?」

「見て、思い出せればいいんだよ」

「でも、ただ、書いてあるだけだよね」

「それでいいんだよ。ルールを決めて書こうとすると、それで頭いっぱいになるから。それよりは、気付いたときに、すぐ書ける方が大事なんだよ」

そういえばそうだなぁ。

via: 北沢かえるの働けば自由になる日記

あぁ これイイですね(^^)v

もっとイイやり方はあるはずなのですが
もっとを考えだすとキリがないというか
場合によっては考え過ぎて
何も結論が出せなくて
結局は行動に移せない…
なんていうことになるよりは
まず最低限のことを実行に移す
ということがイチバン大事ですよね。

効率の良い方法とか
イチバン安い買い方とか
最善策を考えていると
良い策が浮かんできても
さらに良い策があるはずだと思って
さらに考えたり調べたりしてしまいがちです。

それを繰り返しているうちに
考えることが目的であるかのように
際限なくより良い策を探し求めてしまいます。

けれども
どこまで考えたり調べたりすれば
最善策が得られるのかというと
そんなことは分かるはずもなく
結局いつかはやめてしまうのですが
その時には既に遅し・・・

行動する意欲が薄れてしまっていたり
意欲があっても時間切れだったりして
考えたけど何もせずに時間を費やしただけ…
という結果になってしまうのです^^;

いやはや・・・
耳の痛い話ですwww(^^ゞ

より良い方法を求めることは
決して悪いことではないんですよね。

最善を尽くそうとする姿勢も悪くありません。

しかし、最善を尽くそうとして
最悪の結果になってしまうのは
あまりにも残念過ぎます。

やはり、ここは
「最悪の結果」=「何も実行しない」
ということだけは避けることが大切!

1つでも策を見出した時点で
まずは、その策を実践してみること。

そして、行動しながら
さらに良い方法を考える。

この
行動しながら考える
というところがキモですね。

そもそも「改善」とは
既にやっていることを
より良いやり方に改めることですから
やっていなければ改善はできません。

Let's bigin!
改善の前に スタートを切る!

あまりイイやり方ではなくても
何はともあれ始めてみることですね。

ふぅ~
本当に耳の痛い話なのですが
時々こうして自分に言い聞かせなければ
ついつい忘れてしまうんですよね~ ハイ^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:ワンコイン?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  行動 実践  

ページTOPへ↑

EDIT

8割の人が実践していない準備8割

しかしほとんどの人は誰かに会うにしても、新しい仕事をするにしても、前の日に本を読んで勉強をすることさえしない。だから前の日に余分に一日だけ勉強する人たちがほとんどのチャンスを独占しているのだよ。

via: Twitter / kazu_fujisawa

いや~ ホントに
つくづく そう思います。

いつも成果を出している人や
何かにつけて人に先んじている人は
たいていの場合
下調べや準備を怠らない人です。

その下調べや準備というものは
たっぷり時間をかけて
入念に行っていることもあるでしょうが
意外にも
一夜漬けと言っていいような
軽い予習であることが多いようです。

お客さんに会う前に
過去の購買履歴を確かめておく… とか

会議の資料をまとめ上げた後に
実際に話す早さで説明のリハーサルをしてみて
プレゼンにかかる時間を計っておく… とか

何かの発表をする前日に
通し稽古を一度やってみる… とか

会う予定になっている人のプロフィールを
前日の夜にネット検索している… とか

さほど手間のかかることではないけれど
バタバタしていて手を付けられなかったり
うっかり忘れてしまったり
ちょっと面倒くさかったりすることなんですね。

でも、こういう ちょっとしたことで
大きな差がついてしまうことは
少なくないなぁと実感しています。

まさに!

僅差で差をつける ですね。

学生の時なら
テスト勉強をするのは当たり前だったし
あまり勉強をしないタイプの学生だって
一夜漬けぐらいはしたものです。

ところが社会人になってみると
現場第一だ! 実践だ! 本番だ! と
煽り立てられるわりには
練習っていうことをしなくなります。

本来は仕事だからこそ
日頃の練習を欠かさず
肝心なときにチャンスを逃さず
成果を出さなくてはならないはずなのに…

プロスポーツ選手が
毎日 欠かさず練習していることは
誰もが知っているはずなのに…

普通の社会人の場合
なぜか 準備や練習が
軽視されているような気がします。

いや…
自分も含めての話ですwww(^^ゞ

こういう年寄りの説教のような話は
今までに何度も耳にしてきたわけですが
そんな風に聞き流していたせいか
若い頃よりは少しマシになった程度で
未だに身についていません。

たまたま見つけた呟きでしたが
いいタイミングで
反省を促してくれたように思います。

奇しくも明日は建国記念の日。

お正月にスタートダッシュを
切りそこなった感がありましたが
今日、改めてスタートを切れそうです。

ひとつがいい
ひとつでいい
いつも 初めの 第一歩

誰にでもできることを
誰にもできないくらい続けます

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

「微差」「僅差」を大切にする

 

●1年前の今日:カンタン おてがる

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 僅差  実践 

ページTOPへ↑

EDIT

あと1つ やっときます!

今日おじさんに鬱病になりやすい仕事の仕方がある、って教えられました。それは、いまやるべきことを先延ばしにしちゃうこと、だそうです。脳は先延ばしにした仕事をずっと気にしてしまうそうで、そのストレスが結構高い。それでいつの間にか自分ダメだなと責めちゃうマインドに陥りやすいと。

via: Twitter / Melo_Sugar

なるほど!
そういうことなんですね…

うすうす気がついていた… というか
以前から実感していたことなんですが
やっぱり そうか! という感じです。

上手くできた、できなかったに関わらず
やり切った感があるか、ないかということが
ストレスの感じ方に影響していると思います。

もちろん! 成功するに越したことはなく
失敗は避けたいと思ってはいるのですが、
やり切って失敗した時よりも
やり残した感を持ち続けている時の方が
ストレスフルだということは確かですね。

いよいよ押し迫ってきて
今年も あと4日となりました。

成果物を納めるシゴトは
今日で全て終えることができましたが、
大晦日まで営業するお客さまもいらっしゃるので
年内一杯はフォローを続ける予定です。

残り時間は少なくなってしまいましたが
今年中にできることを
できる限りやり切って
新年を迎えたいと思います。

It's not what we do that makes us tired - it's what we don't do.
The tasks we don't complete cause the most fatigue.

疲れる原因は「やったこと」ではなく、「やっていないこと」だ。
やり終えていない仕事が疲労を引き起こす。

via: 名言コツコツ
100 Ways to Motivate Yourself: Change Your Life Forever

今日で仕事納めとなった方も多いと思います。

でも、もしも…
やり残した感があるのなら
カンタンに時間切れだと諦めるのではなく
今年中に少しでもできることがないか
今一度よく考えてみたいものです。

職場にこだわらず
自宅でできる作業があるかもしれません。

作業にこだわらず
考えをまとめる時間をとってみてもイイですね。

仕事にこだわらず
家庭や個人の懸案事項に
取り組んでみるのも悪くありません。

既に間に合わないと確定していることを
悔やんでみても仕方がありません。

それよりも
今から4日間でできることに
焦点を当ててチャレンジしたいものです。

それが ほんの小さなこと…
取るに足らないことであったとしても…
それが ほんの僅かなこと…
たった1つだけであったとしても…
今から4日間でできることを
やり切って今年を終えたいものです。

そうして やり切った感を携えて
新年を迎えることができたなら、
思うような成果をあげられなかった
残念な1年だったかもしれない今年が、
充実した1年に感じられるかもしれません。

少なくとも
ストレスに満ちた年末年始を
おくることはないに違いありません。

今年も残りあと4日。

4日しかありませんが
考え方によっては
4日もあります。

4日でできることを
あと1つ やっときます!

ひとつがいい

ひとつでいい

いつも 初めの 第一歩

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 
完全燃焼(落款付き) 書道家が書いた漢字Tシャツ
完全燃焼(落款付き) 書道家が書いた漢字Tシャツ

 

●1年前の今日:こんなことも あるんですね!

コメント:1 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽  視点 実践 

ページTOPへ↑

EDIT

思い立ったが吉日

「思い立ったが吉日」という考えは、大発明だなぁ。
なにか始めようとか、やめようとかするときに、
ついつい、人は、月のはじめだとか、
10の倍数だとか5のつく日だとか、
目立つ数字の日を選ぼうとするものです。
むろん、ぼくも、そうすることが多かったです。

でも「思い立ったが吉日」という考えは、
「切りのわるい数字でも、用意ドンだぜ」と言ってます。
ちょうどいい日を待っているうちに、
いろいろ条件やら都合が変化してきて、
「やっぱりやめちゃう」理由がどんどん出てきます。
そのうちには、ぐずぐずしてしまって、
「はじめない、やめない」になりがちなんですよね。

via: ほぼ日刊イトイ新聞 今日のダーリン 2013/08/25

あぁぁ~

先月末も思ってたこと…
「来月からやるぞ!」

今月もまた思ってる…(>_<)

これまで何度も何度も
こういう風に先送りにしているうちに
いろんなことが立ち消えていきました。

ダメダと分かってるはずなのに
なんとなくキリのイイところを狙ってしまう。

いや…
分かっているからこそ
キリのイイところを狙って
ヤル気だけはあったと言い訳しながら
結果的に避けようとしているのかもしれません。

でも、改めて
このコトバに ハッとしました!

思い立ったが吉日

先送りしていた あの時のボクは
思い立ってなんかいなかったんですよ。
たぶん…

思い立っていなかったから
始める日、辞める日を先延ばしするために
キリのイイ先の日にちを選んでいたんですね。
きっと…

まぁ そんな意識はなかったのですが
そう考えると腑に落ちる気がします。

ですから
やっぱり確認しないといけませんね。

本気で思い立ってるのか? って。

いい加減な約束なんかしちゃいけませんね。

相手がいる場合はもちろんのこと
自分だけの決め事であったとしても。

ちゃんとヤル気があることなのか?
やらなきゃいけないけどイヤなことなのか?
そういうところを
ごまかさないように確認した上で
ちゃんと思い立ったことについては
始める日や辞める日を設定しようと思います。

そうすれば自ずと
思い立ったが吉日!
となるはずなのですから。

だけど
やらなきゃならないけどイヤなことは
どうすりゃイイんでしょうね…

それは
いつも言ってる通り
できるところまでハードルを下げる!

やっぱり! コレが手堅いですね(^_-)

身の丈に合わない高い目標は
最初の一歩を踏み出せない最大のハードルです。

「思い立つ」ということは
「スタートラインに立つ」という意味なんですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:クロールとスキヤキ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  行動 実践 先送り お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

これで先送り癖が直せるかも !?

「明日からこれやろう」っていう何かがあるときは、思い立ったその瞬間にそれの準備を少ししておくと実行できる確率が上がる。

via: Twitter / shh7

「ちょっとだけ手をつけておく」

なるほど…
その手があったか!

準備だけだから
ちょっとだけだから
かなりハードルは低いですね。

難しいことを実現するためには
何より、ハードルを下げてでも
できることから始めるのがポイントですから
ちょっとだけ手をつけておくという方法は
理に適っていると思います。

万が一
翌日その準備したことができなかったとしても
準備だけはやったという実績は残ります。

なんとしても避けたいのは
何もやらなかったという状況なわけで
一歩でも前進できれば
次の対策を講ずることもできます。

ついつい先送りしてしまう癖がある人にも
今スグやらずに先送りするのだけど
ちょっと準備だけ手をつけておくという
このゆる~い方法なら
完全先送りから一歩脱却することが
かなり高確率で可能になることでしょう(^^)/

・・・って
他人事のように書いていますが(^^ゞ
明日、面倒だけど必ずやっておきたいことがあるので
今から、ちょっと準備だけしておこうと思います。

ハイ。 これで安心!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

いつやるか? 今でしょ!  今やる人になる40の習慣  大人気  いつやるか? 今でしょ扇子、 いつ買うの 今でしょ扇子 各種 各10本セットでの販売です。 (ホワイト, いつ買うの?今でしょ!!)

 

●1年前の今日:虹を架けるクジラ!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  実践 先送り 改善 テクニック お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

挨拶の本質

「自分からするのが挨拶。人の挨拶に返すのは返事」

via: TomoMaeno.com: 納期を守れない人の特徴

なるほど…

そう言われてみると
そういう区分もできますよね。

自らすすんで先に声をかけるという姿勢は
より主体性の高い積極的態度を示しています。

もちろん!
笑顔を伴う返事や 爽やかな返事など
気持ちのイイ返事をするということも
とても良いことだと思います。

とは言え
いつも返事をしているばかりで
自分から行動することがないのだとしたら
それは受け身で自主性のない態度に他なりません。

挨拶というものは
顔の表情や 発声の仕方、タイミング、
コトバ、立ち振る舞い全体の雰囲気など
表現によって、その印象は大きく変化します。

しかしながら
挨拶の印象を最も強く決定づけていることは
表現方法ではなく、主体性・自主性だと思うのです。

こちらから挨拶をしたとしても
相手が反応してくれるとは限らないにも関わらず
まず自らが働きかけるという主体性・自主性こそが
挨拶の本質なのではないかという気がします。

・・・で、
自分では、どちらかと言えば
まぁまぁ挨拶してる方じゃないかと
なんとなく思っていたのですが
こういう視点で振り返ってみると
どうも返事の方が多かったことに気づきました^^;

しかも
返事すらできていない時もあったと思うと
ちょっと… いや、烈しく反省。。。

けれども
「先に」「自分の方から」を実践するのなら…

ちょっとくらい小さな声でも
若干 ぎこちない笑顔でも
気の利いたコトバが思いつかなくても
OK! 大丈夫! ってことですよね(^^)/

これからは意識して
でも、あまり気負わず
積極的に挨拶をするように心がけます!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

あなたの朝のあいさつが きっと誰かを元気にしてる

 

●1年前の今日:既に暗号の域に達している!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  自主自立 実践 態度 姿勢 行動  

ページTOPへ↑

EDIT

人生には練習や準備はない

準備ばかりしていると、準備それ自体が快感になって、
本番を迎えることなく人生は終わってしまう。

(中略)

準備するなということではない。
本番と準備を一体化させ、

本番が準備であり、
準備が本番である状態にするのだ。

via: 君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

うん。 そういうこと。

最近 つくづく そう思います。

子どもたちや家族と一緒に過ごせる時間…
気のおけない仲間たちと過ごせる時間…
社会や誰かのためにお役にたてる時間…
自分自身のためだけの時間…

どんな時間だって限りがあるのです。

残された時間が
本当に少ないのかどうかは
人それぞれの価値観によって違ってくると思いますが
どんな時間だって
永遠に続くのではないということは間違いありませんね。

そこで・・・

昨晩…
というより今日未明、
いつか きっと! と思っていた計画を
ついに実行に移すことにしました。

計画といっても
ただ ぼんやりと…
いつか きっと! と思っていただけなのですが
ようやく本腰を入れたというか
はじめてスタートラインに立ってみました。

そして
今年前半には実行しようと思い立って
さっそく関係先へ日時の打診をしてみました。

果たして
その人の都合で3ヶ月以内でなければ
実行不可能になることが判りました。

スグに手配しなければ
3ヶ月以内の日程もとれなくなってしまうことも。

思いもよらない展開となりましたが
そういう訳で、約3ヶ後に実行します。

それにしても
思い立った時、スグに問合わせて
本当に良かったと思います。

まだ半年はある… と思って
いつも通りに先送りしていたら
きっと永遠に実行できずにいたことでしょう。

そうなったら
きっと! 一生 後悔したと思います。

後先を考えずに 突っ走ることは
必ずしも良いやり方ではないと思いますし
自分らしい方法でもないような気がします。

けれども、やはり
準備しているだけでは
何も始まらないということは確かですね。

準備するなということではない。
本番と準備を一体化させ、

本番が準備であり、
準備が本番である状態にするのだ。

そう!

歩みながら 考える。
考えながらも 歩み続ける。

そんな姿勢が大切なのだと思いました。

なるほど!
人生には練習や準備はないのですね。

生まれてから死ぬまでが
いつも本番なのですから。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:おなじみの店

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】   時間 チャンス 実践 自主自立 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

今年もあと10日です

何か苦手な仕事や勉強に対する苦手意識を緩和する方法。
ほんとちっちゃいことでいいので、その分野で「これだけは完璧」ってことをひとつ作る。
英語が苦手なら「身体に関する単語だけは完璧」とか。とにかく小さな小さなとっかかりをみつけて、1点突破で苦手意識を瓦解させる。

via: Twitter / fta7

そうそう…
なんと言っても これがイチバン!

とにかく

できることに集中する

できるところまでハードルを下げる

まずは1つから

お気楽な暮らし方のベースでもありますから
ちゃんと解っているつもりなのですが…

やっぱり ときどき 焦りを感じたりすると
うっかり忘れてしまうこともありますね~(^^ゞ

今年も残りあと10日。

10日しかありませんが
10日はあります。

考え方によっては
10日もあります。

10日でできることを
あと1つ やっときます!

ひとつがいい

ひとつでいい

いつも 初めの 第一歩

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

今年もあと10日です

 

●1年前の今日:誰が上手いこと言えと… #03

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽  視点 実践 

ページTOPへ↑

EDIT

伝えることを続けよう

弱くても
小さくても
拙くても
伝えることを続けよう

強さ 大きさ 巧みさは
確かに華やかで目立ちやすく
キラキラ輝いて見えるもの

けれども それは
反発や反感を与えてしまうことや
互いに打ち消し合ってしまうことで
意外にも
広く遠くに届かないことも多い

弱く小さく拙いメッセージは
地味で目立たず印象が薄い分
たちまち大きな影響を及ぼさず
各々が打ち消し合うこともなく
誰も気づかないうちに
少しずつ でも着実に
拡がっていく可能性を秘めている

強さ 大きさ 巧みさにも
弱さ 小ささ 拙さにも
それぞれの魅力や役割がある

どちらかだけが優れていて
どちらかだけが無用なわけではない

弱くても
小さくても
拙くても
伝えることを続けよう

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

こつこつ が コツ

 

●1年前の今日:何気ないメッセージ

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   天命 あるがまま 実践 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

三つ子の魂百まで

ああ、なるほどマクドと逆のことやったから先細ったのか:~~子供にとってはアニメがテレビをみる動機だった。~~視聴率がいいバラエティを拡大して、視聴率の低いアニメを切って、ゴールデンタイムからアニメを一掃した。これでは、子供にとってテレビをみる習慣を持たないのは自明。~~

via: Twitter / botchamer

ああ、なるほど・・・!

コレ 間違いないわ。

あの「ハッピーセット」だとか
「マックでDS」なんかは、それ自体では
直接利益に貢献するサービスではないと思われますが、
明らかに10歳までの習慣づけを狙っている
長い目でみた戦略になっているのは確かですね。

戦後、学校給食に専らパンが用いられたことが
日本での小麦の消費を高め、アメリカ産の小麦の輸入を
促進するためであったことも有名です。

それに比べて、日本のテレビ番組は
その時の視聴率や制作効率を優先して
テレビを観る層を開拓しなかった結果、
今のような状況に陥ってしまったと。。。

テレビの視聴者が減った理由は
他にもいろいろあるのだとは思いますが
子どもたちを蔑ろにし過ぎたことは
成長維持にブレーキをかけた大きな一因でしょう。

そして、
このことは産業界に限って言えることではないと思います。

現在、日本が抱えている様々な悩ましい問題も
子どもたちの教育や習慣づけを疎かにしてきたことが
原因になっていることが少なくないのではないでしょうか?

三つ子の魂 百まで・・・

目先の利益や情に絆されることなく
国家百年の計を立て、見据えながら
子々孫々の繁栄に繋がる教育や投資を心がけ
未来の日本を育てるための一助になれるよう
今一度、自分の生活やシゴトを見直したいものです。

子どもたち、孫たちが
活き活きと暮らせる国を育てるために
子どもたち、孫たちに
志高い生き方を実践してみせる…

身近なところで 小さく始めることができる
重要な行動、そして、大きな責任ですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:もっちゃん自転車デビュー

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   天命 伝える 教育 習慣 実践 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT