元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

重力波よりも大切なこと!?

「重力波」初観測に成功!

重力波1面のSFアニメ感すごい

via: Twitter / TsukuyomiTouka

マサチューセッツ工科大学などからなる国際研究チームが「重力波」の観測に初めて成功したと発表しました。
重力波とは、超新星爆発や中性子星連星の衝突合体などで発生する、空間や時間の歪み現象。
1916年にアインシュタインが一般相対性理論によって重力波の存在を予見していたことでも知られています。

今日は重力波の話題で持ちきりですね!

難しいことはよく解りませんが、子どもの頃からあると信じていた「重力波」の存在が実証されたことは個人的にも嬉しいできごとですし、さらに世紀の大発見ともなれば、否が応でもワクワクせざるを得ません。

これからしばらくはブラックホールやタイムマシンに関連した映画や番組もたくさん出てくるでしょうね。
今後さらに詳しい情報や一般にも理解しやすい解説が発表されるのが楽しみです。

ところが・・・

月面着陸にも匹敵すると言われているこの世紀の大ニュースをサブで扱う新聞がありました!!

かけうどん増税以降3.2円値上がり 【四国新聞】

香川県民にとって、重力波よりも円高よりも大切なこと

via: Twitter / MoonWave38Hz

恐るべし!
うどん県
┐(´∀`)┌

「花より団子」的な下世話な視点ではない。
彼らにとって、うどんは宇宙なのだ!

それで納得できるところがスゴイな^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
一体なんと読むのやら…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スゴイ 研究 宇宙 ローカル  

ページTOPへ↑

EDIT

天体は意外に身近な存在なのかも!?

ジャジャン♪

さて、突然ですが問題です!

木星の衛星「エウロパ」は どれでしょうか?

木星の衛星「エウロパ」は どれでしょうか?

via: らばQ

正解は・・・

4番です。

正しく見分けることができたでしょうか?

天文ファンにはカンタンな問題だったかもしれませんが、一般的には難問だったのではないでしょうか。

ジャジャン♪

それでは、第2問!

4番以外は何の写真でしょうか?

エ~ッ!
何、その問題!?

4番以外は何の写真でしょうか?

正解は・・・

フライパンの底 でした!!

ハイ!
4番以外は全部フライパンの底の写真です。

そんなアホな┐(´д`)┌
ちょっと信じられませんよね。

さっきまで「エウロパ」との区別もつかない他の天体だと思っていたのがフライパンだったなんて!

でも、考えてみれば、微生物にとってはフライパンサイズでも、星くらいのスケールになる場合もあるでしょう。

視点を変えれば、天体は、意外に身近なところにある… と言えるのかもしれません(^^)v

それにしても、鍋底の傷の付き具合や焦げ具合は、どう見ても天体写真にしか見えません。

いや~ 宇宙の神秘ですね~
(ホンマか^^;)

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
「しあわせだね」は「しあわせ」を呼ぶ

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スゴイ  宇宙 視点 

ページTOPへ↑

EDIT

発展と向上のバランス

久々にカレーとインドビールを注文した。

会計時に厨房から出てきたコックさんが
慣れない手つきで食事代の総計2880円を計算した後、
私が受け取ったおつりが同じ2880円だったので、
私は即座に「逆だよ」といった。

慌てた彼はすぐにレジのそばの電卓を手にした。
私はもっと驚いた。
その総計をゼロから引き算する意外な操作を見たからだ。
マイナス7120円。
その数字をおつりとして私に支払った。

インド人は純粋なゼロの概念の教育を受けている。
無はカレーのようにスパイシーだ。

via: 犬のしっぽ ブログ 「ゼロの発見」

 
中国の底力というものには
歴史と国土と人口の
膨大な量的パワーが漲っている。

とにかく!
分母のデカさが半端じゃない。

 
一方、インドにも
中国と同様の量的パワーを感じるが、
中国の分母のデカさには、やや劣る。

しかしながら、
インドの分子のデカさというのは、
中国を遥かに凌ぐものがある。

 
しかも!

中国が少しずつ失いつつある
神かがりで宇宙的なエネルギーが
インドには、今なお 息づいている。

 
実は、この日本という国も
持ち前の素質が充分にあるにも関わらず
中国以上に 一気に失いつづけている。

天与の豊かさと可能性を再認識し、
発展と向上のバランスを崩さないように
活き活きと 生きてゆきたい。。。

インドのパワー

 

●2年前の今日:スゴイ豆!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  インド 日本 中国 宇宙 

ページTOPへ↑

EDIT

成功と失敗

「一度試しにやってみて、失敗したら元に戻す」という発想がほとんどない。
それは、失敗したときに「ほら見ろ余計なことしやがって」と言う人ばかりだから。

via: Twitter / igaki

 
成功法則ってヤツが好きになれない。

 
それは、
西洋的な二元論をベースにした考えだから...
ということもあるけれど、
そういう問題は、役割分担なんだと思えば
ムリなく納得することができる。

でも、やっぱり!
失敗を否定的に観ている態度は
二元論者なら当然の姿勢なのだろうけど、
それを、他人に、大衆に求めることについては
どうも違和感を隠せない。

 
一時的に表面化した現象に
特定の評価を与えることは
一般的な行動と言えるのだろうか?

時代や生活環境によって
価値観が偏る傾向が出ることはあっても
それを法則という普遍的なコトバで現すことは
自然・宇宙・神への冒涜なのではないか?

 
…とか、
思ったり... 思わなかったり...

いや…
やっぱり! そうじゃないかと  思う。。。

 

 

●1年前の今日:あじわう

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  成功 失敗 宇宙 自然 神様 視点 

ページTOPへ↑

EDIT

自分とは…

人間というのは、何らかの意味で「自分は唯一の存在である」ということをどこかで確信しないとだめですからね。

その確信の一方で、自分は自分の存在を越えたものと繋がっていないとだめなんですね。

この二つがあるわけでしょう。それをどう折り合いをつけるかをいろいろやってきた。

昔だったらみんなご先祖に繋がっていたわけだし、そのへんは凄く安心だったわけですね。

そのかわり≪個≫ というものは、部族のためにとか、お家のためにとかいうことで、どんどん無視されていった。

今はどんどん≪個≫になってきて、ちょっとした差異などを喜んでいても、今度は何と繋がっているかという点では、今はいちばん難しくなっているのじゃないでしょうか。

(谷川俊太郎/河合隼雄)

 

個 即 全

全 即 個

 
あなたに代わる あなたは いない。

わたしに代わる わたしは いない。

自分とは、
誰にも代わることのできない唯一の存在であり、
誰にも代われない使命を持って、生まれて死ぬ。

あなたが いてくれて、本当によかった。

私がいることも、何かのお役目を果たしている。

 
それと同時に、自分とは、
意識の及ばない奥底で、あらゆる人と繋がっている。

家族や友人だけじゃなく、どの人とも繋がっている。

人だけじゃなく、動物や植物や物や自然とも
意識の及ばない奥底で、あらゆるすべてと繋がっている。

今いる人やモノやコトだけじゃなく
過去とも未来とも繋がっている。

意識の及ばない奥底で、自分は宇宙と繋がっている。

 
自分は、すなわち宇宙の一部。

いや! 自分とは、宇宙そのもの!

 
だからこそ、
自分とは、唯一無二の存在であり、
自分とは、あらゆる事物と一如たる存在。

 
自分の中に宇宙があり、神様がいる。

宇宙や神様に抱かれて、自分がいる。

 
そういうことさえ忘れないようにしていれば
時代kの変化や、互いの事情による変容なんて
なんら問題にならないんじゃないのかも...

な~んとなく… そんな気がしています。

 
いや、な~んとなく...(^^ゞ

 

●1年前の今日:ろうそくの両端に火を点ける

コメント:1 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  お気楽 天命 自分 個人 宇宙 神様 一如 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |