元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

サクラサク '17 散り始め

サクラサク '17 散り始め

ウチの向かいの神社のサクラ。
毎年たくさんの花を咲かせて楽しませてくれます。

ところが今年は、ちょうど見頃に差しかかった時期に天候の悪い日が続いたため満開の写真を撮る機会を逸してしまいました。

サクラサク '17 散り始め

特に昨日は雨風ともに強かったので、せっかくの花も散ってしまうだろうなと半ば諦めていました。

ようやく晴れた今朝、せめて散って尚咲く花びらの絨毯を撮ろうと参詣したところ、ほとんどのサクラは未だ花をつけていてくれました。

サクラサク '17 散り始め

既に散り始めの時期を迎えてはいるものの、満開の花も少なくありません。

実に健気で見事な咲きっぷりです。

というわけで、今年も無事に神社のサクラを写すことができました。

サクラサク '17 散り始め

天気の回復とともに今日は温かい一日となりました。

春爛漫!
サクラ咲くこの季節は無性に心が弾みます。

屋台が引き上げて広々とした公園には花見をしたり写真を撮ったりする人たちが次々と訪れています。
みんな晴れるのを待ちわびていたのですね。

サクラサク '17 散り始め

この花を、あと何日 愛でていられるでしょう?
この花を、あと何回 楽しむことができるでしょう?

いずれにしても、今この眼を楽しませてくれている花は、今この瞬間にしか見ることのできない花。

だからこそ、儚くも美しく感じられるのですね。

サクラサク '17 散り始め

先のことに期待も心配もすることなく
今はただ、このサクラを愛でていよう!

花の季節は短くて
儚きこの世の写し絵か
夢か 現か 幻か
一念無想に咲いて散る

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

サクラサク '17 散り始め
●1年前の今日:
水上歩行できる立ち漕ぎカヌー

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節  一期一会 無常 満喫 お気楽  

ページTOPへ↑

EDIT

ようやく開花しました

ようやく開花しました

今年も咲きました。

神社のサクラが開花しています。

去年の今日は ほぼ満開の見頃を迎えていましたが、今年は少し遅かったですね。

実は、昨日か一昨日には咲き始めていたようですが、お天気が悪かったのでノーチェックでした。

毎年ここのサクラが咲き始めると、春本番の気分になります。

そして、今年も春を迎えられたことを嬉しく思います。

まだ一部の木でしか開花していませんが、喜び勇んで集まってきた人たちが、エア花見大会を繰り広げています。

近隣住民の一人としては少なからず騒音や砂埃が気になるところですが、春のうららかな心地よい気分が「まぁイイか」と受け流してしまいます。

今日から4月。

年末年始とは一味違った節目を感じる時。

心新たに再スタートします!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
サクラサク '16 夜桜です

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節  スタート  感謝 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

もうスグ春ですね♪

開花間近のソメイヨシノ

随分と春めいてきたかと思いきや、この2~3日は寒の戻りでしょうか、冷たい風が吹いています。

七十二候では今日から桜始開(さくらはじめてひらく)なのですが、ソメイヨシノの開花はもう少し先になりそうですね。

神社の桜もプックリとつぼみを膨らませています。

待ちに待った春はもうスグそこ…

楽しみです♪

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

図書館前の花壇は春の花でいっぱい

図書館前の花壇には春の花がいっぱい!

●1年前の今日:
挑戦者たちへ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

衣替えの季節です

電気ストーブの前に集まるニャンコたち

あ…ごめんなさい。それ来月からなんですよ

via: Twitter / W17Td

日中は少し汗ばむ時もありますが、さすがに朝晩は冷えるようになってきました。

愛娘たちの学校も制服の衣替えの時期になっています。

なんだかんだと誤魔化しつつ数日間を過ごしてきましたが、布団も服も本格的に衣替えしないと風邪ひいちゃいますね。

明日こそは時間とって冬支度にとりかかりまーす!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
時間を忘れるための時計

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節 風習  

ページTOPへ↑

EDIT

季節の変わり目、充分ご自愛くださいませ

少々 過労気味により 只今 休憩中

かに道楽のでかい看板って、働き過ぎるときちんとお休みもらえるんだ…

via: Twitter / Hikikomori_1

今日は朝から一日、身体がダルくて鼻水ジュルジュルで、何をするのも捗りませんでした。

急に涼しくなったので夏風邪でもひいたのでしょう。

明日まで踏ん張れば少しゆっくりできるので、週末は養生しようと思います。

まぁ普段からのんびりしてるんですけどね^^;

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。

特に猛暑続きの夏の終わりは体力が落ちていることも少なくないので、どなた様もムリのありませんように、充分ご自愛くださいませ。

超多忙なあのカニさんだって、時には休んでいるんですから…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
世界陸上に挑むニャンコ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  変な看板 季節 休息 

ページTOPへ↑

EDIT

盆踊り '16

厳しい残暑が続きます

東日本では三つの台風が立て続けに接近・上陸し、各地で大雨や暴風が猛威を振るっています。これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。

一方、西日本では晴天に恵まれる日が多いものの、気温・湿度ともに高く、猛暑日や熱帯夜が続いており、厳しい残暑に悩まされています。

夏は開放的で明るく元気なイメージが強い季節ではありますが、台風や猛暑もまた日本の夏の風物詩と言わざるを得ないことも事実です。

今夜は町内の盆踊り大会

さて、今夜は地元町内会の盆踊り大会。

夕涼みなどとは名ばかりで、暗くなっても気温が下がらない日の多い昨今ではありますが、この日ばかりは大勢の人たちが小学校の校庭に集まってきます。

ウチの愛娘たちも例外ではなく、毎年この日を楽しみにしています。
もちろん今年も出かけてきました。この暑いのに^^;

二人とも浴衣を着たり盆踊りの輪に入って踊ったりするわけでもないのですが、かき氷を食べたり、夜店のゲームを楽しんだりしました。
長女は夏休み中はあまり会えない同級生と久しぶりに喋ったり、別の中学校に進んだ友だちと久しぶりに会えたりするのも嬉しかったみたい。

日頃から早寝の二人にとっては、少し遅目の時間まで起きていて、しかも遊んでいられること自体がハレの気分なんですね。
昔から盆踊りや夏祭りはハレの行事だったわけですが、カタチは変われども今もそれは受継がれていると言って良いのかもしれません。

小学校の花壇では既に向日葵がうなだれています。
神社の公園では早くも秋の虫の鳴き声が響いています。
厳しい残暑が続いていますが、秋は着実に近づいてきているのですね。

盆踊り大会が終わると長かった夏休みもあと僅か…
楽しくも、ちょっぴり寂しい気もする蒸し暑い夏の夜の ひとときでした。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

次女はスーパーボールすくいに夢中です
●1年前の今日:
世界で一つだけの花!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  盆踊り  夏休み 町内会 季節  

ページTOPへ↑

EDIT

わが家の七夕 2016

わが家の七夕 2016

笹の葉 さらさら
軒端にゆれる
おほしさま きらきら
きんぎん 砂子

今日は七夕。

梅雨真っ只中のこの時期、七夕の日は毎年たいてい天気が悪いんですが、今年は晴れました。

晴れたには晴れたんですが、朝からギンギンに晴れ過ぎて、カンカン照りの猛暑となりました^^;

夕方になって少し雲が広がりましたが、今頃くもってどうするかな~
せっかくの星空が隠れてしまうじゃない…

いや… たとえ晴れていたとしても、街の灯りが明るすぎて天の川なんて観えないですけどね(^^ゞ
けど、やっぱり日中に曇って夜晴れて欲しかったです。

とかなんとか言いながらも、七夕飾りや願い事を書いた短冊を吊るした笹を例年通りベランダの隅に掲げました。

こうして繰り返される恒例の行事。

いつまで続けることができるでしょう?
そう考えると、家族みんなが健康で元気よく続けていられること自体が天からの贈り物のように思えてきます。

これからも続けられることを願いつつ、改めて感謝!

さて、このところ暑さの厳しい日が続きましたが、明日からは少し梅雨らしい空模様に戻るようです。
今度の雨があがったら、そろそろ梅雨明けかもしれません。

いよいよ夏本番!
子どものころは夏休みを心待ちにしていましたが、大人になっても夏はなんとなくワクワクする季節。

二度と訪れない2016年の夏。
めいっぱい満喫したいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

五色の たんざく
わたしが かいた
おほしさま きらきら
空から見てる

●1年前の今日:
わが家の七夕 2015

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  七夕 家族 イベント 季節 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

ラムネわらび餅の引力ハンパない

ラムネわらび餅

スーパーで見つけたラムネわらび餅、何もつけなくてもラムネ風味の優しい味でおいしいし、粉をつければひんやりしゅわしゅわラムネ感たっぷりで二度おいしい。99円というコスパの高さも尚良し。

via: Twitter / twd_hm

シュワシュワパウダー付

気になる!
気になる!!

ジャンクさ満載ではありますが^^;
このアイデアにはソソられますね!

引用元のつぶやきを見る限りでは
今のところ東日本限定商品らしいです。

はよ来い!
関西にも!!

…っていうか
所詮わらび餅なんだし
自家製の方向で検討してみよう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ハイタッチ式改札機に一票!

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スイーツ おもしろ商品 アイデア 季節  

ページTOPへ↑

EDIT

辞めちゃうんですね!?

おでんは もう辞めました

「冷やし中華始めました」に対義語があった。

via: Twitter / jack4520

おぉぉっ!
コレは初めて見た!!

夏季限定であることが多い「冷やし中華」と、寒い時期に人気の高い「おでん」は、対になった存在だと言えるかもしれません。

しかし・・・

「冷やし中華始めました」が「中断していた販売を今年も再開します」という意味であるのに対して、この貼紙の場合は 「おでんは二度とやらないぞ」感がにじみ出ています^^;

「もう」 だしねww
「辞めました」 だもんねwww

どうやらこの店では対になってはいなようです。

ちなみに個人的には、夏季限定「冷やし中華」と対になっているのは、冬季限定「牡蠣」だというイメージが強いのですが いかがでしょう…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
男の子と女の子の違い

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  季節 冷やし中華 おでん  

ページTOPへ↑

EDIT

見事な散りっぷりです

一面のサクラ絨毯

そろそろ神社のサクラも見納めです。

一昨日からの雨と昨日の強い風のせいもあって多くの花が散ってしまいました。

見事な散りっぷりです!

一面に敷き詰められたサクラの絨毯は見応えがありますね。

まだ誰も足を踏み入れていない早朝ならではの光景です。

今年もまた散ってなお咲くサクラを愛でる朝の参拝を満喫することができました。

見事な散りっぷりです

人はサクラが咲くと花の美しさを愛でて宴を楽しみます。
その花が散ると無常を感じたり死を意識したりします。

しかしサクラは年に十日ほどしか開花しません。 それは花という表面的な現象であって、花を咲かせる植物の一生の一部分に過ぎません。

サクラは、誰もが愛でる花の盛りの時だけでなく、儚さを覚える散り際の時だけでなく、いつも常にサクラであり続けています。それが本当のサクラの姿なのですね。

散ってなお咲く有終の美

人生もまた然り。
栄枯盛衰はあれども常に人は人、自分はいつも自分です。

一部の現象でしかない出来事に囚われることなく、全体を観る視座に立ち、真の姿を捉えたいものです。
そうすることで、今・此処を味わい人生そのものを満喫することができるのでしょう。

いよいよ次は葉桜のシーズン。
五十の齢を過ぎても新芽の季節は訪れます。
ワクワク! ドキドキ! あらゆる場面を味わいきります。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

雨上がり、朝のほんの一時だけのお楽しみ
●関連記事:
散れば咲き 咲けばまた散る
散って 尚 咲く...
●1年前の今日:
不案内板

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節  一期一会 無常 

ページTOPへ↑

EDIT

サクラサク '16 夜桜です

サクラサク '16 夜桜です

ウチの向かいの神社のサクラが見頃になりました。

今日は一日ぐずついた空模様との予報でしたが、雨のピークは明日以降にずれ込んだようです。
午前中から降っていた雨が夕方にはやんだのを見計らって、夕食の後に夜桜を観に行ってみました。

サクラサク '16 夜桜です

ほぼ満開です。

今年も見事な咲きっぷりです。
週明けに天候が回復するのが待ち遠しいですね。

それまで花はもってくれるでしょうか…

サクラサク '16 夜桜です

さて、この花を、あと何日 愛でていられるでしょう?

この花を、あと何回 楽しむことができるでしょう?

いずれにしても、今この眼を楽しませてくれているこの夜桜は、今この瞬間にしか見ることのできない花ですね。

だからこそ、儚くも美しく感じられるのですね。

サクラサク
咲いたばかりの この時期に
いつ散るものか もはや憂いて

花の季節は短くて
儚きこの世の写し絵か
夢か 現か 幻か
一念無想に咲いて散る

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

サクラサク '16 夜桜です
●1年前の今日:
自分の長所は人に教えてもらうのがオススメ!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節  一期一会 無常 満喫 お気楽  

ページTOPへ↑

EDIT

もうすぐ春ですね

もうすぐ春ですね

堤防の遊歩道で春の花々が咲いているのをみつけました!

もうすぐ春ですね

ですが、このところ寒い日が続きますね。
一時は4月下旬の陽気かという日もありましたが、最近はまた冷え込んでいます。

もうすぐ春ですね

三寒四温を繰り返すうちに、しずかに、それでいて着実に、季節は移ろってゆくのですね。

もうすぐ春ですね

もうすぐ そこまで春は来ています。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

もうすぐ春ですね
●1年前の今日:
必殺技のコマンドか!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節 無常 自然 

ページTOPへ↑

EDIT

夏の終わりを感じさせるもの

長かった夏休みが終わり愛娘たちの通学が再開しました

長かった夏休みが終わり、昨日から愛娘たちは再び学校へ通い始めました。

あれほど賑やかだったわが家も日中は静寂と落ち着を取り戻し、少なからずシゴトが捗ることでしょう。
作業の合間のコーヒータイムも、リラックス度合いが格段に増しています。

しかし、なんなんでしょうね…
この得体のしれない無常感というか寂しさは^^;

いわゆる「祭りの後」のような感覚です。

まだまだ日中は残暑が厳しい日も少なくありません。

ですが、朝晩の気温が下がってきたり、朝顔や向日葵が種子をつけたり、蝉に替わって秋の虫の声が聴こえ始めたりすると、なんとなく秋の到来を感じます。

そして、去りゆく夏を名残惜しく感じたり、もの寂しさを覚えたりするものです。

向かいの公園で遊んでいる子どもたちはもう誰もいません。
騒がしく中庭に響き渡っていた黄色い声はもう聴こえません。

身近に子どもたちのいる生活で「祭りの後」を感じさせているのは、涼やかな風や虫の鳴き声だけでなく、通学の再開も一因なのだと気づかされました。

夏の終わり…
それは
夏休みの終わり…
でもあるのですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
めんどくさいことをやってる時

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節 夏休み 子ども 無常 

ページTOPへ↑

EDIT

盆踊り '15

かき氷つめたくて美味しい~っ!

真夏の夜のお楽しみ…
今夜は町内の納涼盆踊り大会。

めったにない夜の外出と、ちょっと夜更かしもできるので、愛娘たちは何日も前から楽しみにしていました。

かき氷を食べたり、ヨーヨー釣りをしたり、福引きをしたり、夏休みで会えなかった友だちとお喋りをしたり…
ありきたりのイベントではありますが、二人とも暑い真夏の夜の夢を熱く満喫できたようです。

毎年恒例、町内会の納涼盆踊り大会

大はしゃぎだった二人ですが、帰宅後は蒸し暑さと疲れと眠たさで一気におやすみモードに突入です。
まるで、楽しい宴が終わってしまう寂しさを、しみじみと噛み締めているかのように…

日中は蝉時雨に包まれている神社の公園も、夜には秋の虫の鳴き声が聞こえてきます。
まだまだ暑い日は続きますが、この盆踊り大会が終わると長かった夏休みも残りあと僅か…
楽しいけれど、ちょっぴり寂しくもある真夏の夜の ひとときでした。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

暑くて熱い真夏の夜のお楽しみ♪

 

●1年前の今日:盆踊り '14

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  盆踊り  夏休み 町内会 季節  

ページTOPへ↑

EDIT

なぜ、わざわざ暑いところに集まるのか?

直射日光キツイわ。

via: Twitter / tatuya01

今日も一日、暑かったですね~^^;

いや、マジで、うだるような暑さでした。

しかし、このニャンコたち・・・
わざわざこんな僅かな陰にひしめき合わなくたって、路地裏や林に行けば、もっと涼し気な場所があるでしょうに┐(´∀`)┌

けど、人間だって言えたもんじゃありませんよね~

砂浜やプールのような水際ならまだしも、炎天下のテニスコートやゴルフコース、遊園地や夏フェス会場のような暑い場所に集まって、僅かな日陰に涼を求める人が絶えません^^;

夏は暑い!
紛れもなく暑い!

でも、この凄まじい暑さもまた
夏の楽しみの一つなのかもしれません。

でなきゃ、わざわざ行きませんよね。
セッタイ暑いの分かってるのに(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
シロクマのこどもたちがカワイ過ぎる件

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  季節   

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT