元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

挑戦者たちへ

挑戦者たちへ

今、辛さや苦労に悩まされているのは、現実にしっかり向き合っているという証拠だ。

見て見ぬふりをしていれば、その場限りの安らぎを得ることはできるかもしれないが、いつまで経っても状況は変わらない。

現実から目を逸らさずに課題を1つずつ潰していくこう!

僅かであっても可能性を辿っていけば必ず事態は好転する。

暗闇に差し込む一筋の光と自分自身を信じて歩みを進めていこう!

あの光の向こうで共に盃を交わす日まで…

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
そこは見せちゃマズイでしょ~

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   チャレンジ 可能性 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

偶然を必然に昇華させる視点と意図

home

親戚の家の玄関のカーペットが秀逸だった。
家に帰ってくると"home"
家から出ていく時は"away"

via: Twitter / Fum

away

ホントだ!
おもしろい
Σ(゚∀゚ノ

コレって、たまたま上下を入替えても読めそうな文字列だったというだけじゃないんですね。

たしかに"読める"んだけど、最初に"読んだ"人がスバラシイ!
どちら側から見ても違和感がないようにデザインされているところに視点と意図を感じます。

こういうアイデアに出会うと、身近なちょっとしたところにもスゴイ可能性が拡がっているような気がしてワクワクします。

ありきたりだと思い込んでいる自分の身の回りも、時には視点を変えて見直してみる価値アリですね(^^)b

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
神様の大変さがわかる絵馬 vol.4

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  アイデア 視点 可能性  

ページTOPへ↑

EDIT

工夫の可能性は無限大だと思わせてくれるアイデア

どう見てもガスの炎ですが、実は青いバネなんです!

展示品のコンロ、着火口(?)の周りに青いメタリックなバネを巻いているだけなんだけど、ちょっと離れて見ると本当に火が点いているみたいに見える。こういう展示のアイディアとか好き。

via: Twitter / buzzzz1970

本当に火が点いているみたいに見えます

っていうか…
ホントの炎にしか見えなかったので、一瞬、説明の意味が解りませんでした^^;

それくらいスゴイです!

ちょっとした工夫なのでしょうけれど、ものスゴイ効果を発揮しています。

なんか憧れちゃうなぁ
こういうアイデアを出せる人…

もう完全にこの擬似炎に見とれちゃって、展示会の製品が目に入りません(^^ゞ

って、それはそれでマズイことなのかもしれませんが…

やっぱり見れば見るほどスゴイです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ハロウィンパーティのおたのしみ♪

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スゴイ アイデア 視点 可能性 

ページTOPへ↑

EDIT

挑戦忍者ハッタリくんで行こう!

自信とかてんで全く無くて100%失敗するだろって分かっていてもベルトコンベアーに乗せられたみたいにどんどんその瞬間が近づいてきて、もうどうとでもなれっつって挑戦してやっぱり散々な結果になったとしても、ベルトコンベアーから降りなかったことだけは自信につながると思う。

via: Twitter / shh7

そうそう!

だから、まずは手を挙げてみる。
とにかく、土俵に上がってみる。

その上で、最善を尽くす。

経験があろうがなかろうが、自信があろうがなかろうが、エントリーして挑戦しよう!

深く考えずに手を出してしまうと、上手くいかないことも多いものです。
場合によっては痛い目に合うこともあるかもしれません。

でも、それが致命的なエラーじゃなければイイんじゃない?
どんな結果になろうとも、再起不能にならない限りは再挑戦できます。

それに、やってみたことは何でも経験になります。
自分からすすんでエントリーしたことも、チャレンジしたことも、最後までやり切ったことも、そして上手くいったことも、いかなかったことも、みんな経験値を上げることになるんですね。

ちょっと遠回りすることもあるけれど、乗ってしまえば勝手にどんどん経験値が溜まって自信も実力もついてくる!

多少のハッタリお構いなしに飛び乗ろう!
乗ったら結果を気にしないでやり切ろう!

一般的に歳を重ねる毎にチャレンジに対しては億劫になってしまうものです。
でも同時に、面の皮が厚くなったぶんだけハッタリはかましやすくなっているはずですから、こういう方法だったら何歳になっても挑戦していけるような気がします(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

挑戦忍者ハッタリくん

●1年前の今日:
へぇ~ できるんだ…!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  チャレンジ 行動 継続 可能性 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

数をこなす

『良いアイデアを思いつかなくていい。だめなアイデアを出し続けられればそれでいい。』この言葉が効いた…いいアイデアを出そうとするから、脳がちぢこまってしまう。だめなアイデアを沢山だせば、どうしたってその中に、良いアイデアが混じってしまう。 引用 アイデアが枯れない頭のつくり方

via: Twitter / shh7

そうそう!
いっぱい出すことができれば、多少は良いアイデアが入っているものです。

良いとまでいかなくても、1コや2コはマシなモノが必ずあるから不思議です(^^)v

自分も何か企画したり制作したりするときには、100案くらい捻り出す作業をすることがあります。
いつだったか、たくさん出す過程の中でイイ案を思いつくことが多いことに気づいたからです。

同様に、ブログなんかも そうだと思うのです。

良い記事が書けなくていい。
だめな記事を書き続けられればそれでいい。

このブログは 以前にも書いた通り、あくまで日記的なものだと考えていますが、ネット上に晒されている以上は他者の目も意識しています。

そういう意味では正直なところ、自分で満足のいく記事はほとんど書けていないなと感じてはいます。特に最近は…^^;

そう感じつつも毎日欠かさず駄文を垂れ流しているのは、書き続けることに意味があると思っているからです。

この程度のキモチで書いていても、3000以上書いていると、1つや2つは自分なりに気に入った記事があるものですね。

まぁシゴトとして書くのなら、この程度の率じゃ話にならないとも言えるわけですが、日記だからイイの… イイの(^^ゞ

シゴトで書いている文章の場合は先述のように100案くらい出したりしてから纏めているので、少しは精度を上げることができていますし、たくさん出し続けることを鍛えることによって、スピードもヒット率も上がってくるものです。

実感として確信していることは…
概して質は量の中から生まれる
…ということ。

画家ゴッホの右腕は炭鉱夫のように太かった…と言われるように、量をこなした人だけが到達できる質というものがあるのですね。

一度に出す量を増やすのも、永く続けて量を重ねるのも、その中の一部の良いモノを生み出すために必要な手続き。
さらに量を増やし続けることで、良いモノが生まれる率もアップしていきます。

なかなか近道はないんだなぁ

だからこそ、継続は力になる!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

そろそろ本気で継続力をモノにする! 継続する心 続ける技術、続けさせる技術

●1年前の今日:
1%の希望

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  継続 チャレンジ 可能性 行動  

ページTOPへ↑

EDIT

安易に見くびっちゃいけません

いつも考えてばかりで行動が伴わない、なまけものでエネルギーが乏しい人間じゃないかというのは間違い。常に全力で考えてるのだ。その思考に無駄が多いだけだ。その自動で止まることを知らない思考を、ほんの少し、生産性のある方向へとずらしてやるだけで、勝手に色々なものを生み出しはじめる。

via: Twitter @shh7

たしかにね…
それなりに人は考えています。

自分なりの全力で考えています。

中には甘えたり諦めたりしている人もいるけれど、そんな人だって、どうしたらちゃんとできるのかを考えたりしているものです。
なまけものでもなければ、エネルギーに乏しいわけでもありません。

だから安易に見くびっちゃいけません。

ふとしたことをキッカケにダイナミックに動き出すことがあるかもしれませんし、じっくり考えたことを基にして小さく一歩を踏み出す時がくるかもしれません。

実は、そんな可能性を秘めた人は一杯います。
というか、注意深く見てみれば、どんな人にだって可能性を見いだせるものです。

ためしに、なまけている人や、エネルギーに乏しい人を、よく観察したり、その人の話をじっくり聞いてみてください。

意外にも、みんなちゃんと考えていることに気づきます。

他人のことだけじゃないですよ。

自分のことも今一度、よく観察したり、自分の心の声にじっくり耳を傾けてみてください。

自分だって意外なくらい、ちゃんと考えていることに気づきます。

ただ、今は、バネを縮めている時期なのかもしれません。
効率の悪い思考をしていて澱んでいるだけかもしれません。

動き出す機会をうかがっているだけです。
一歩を踏み出すチャンスを見計らっているのです。

ちょっとした気付きから生産性のある方向へ視線を向けることができるだけで、後は勝手に動き出すものです。

安易に見くびっちゃいけません。
他人のことも、自分のことも…

ボクはそういうことを手伝いたくて今のシゴトを選んだんだな。
今さらながらではありますが、書いているうちに気づきました。

つまりは、今まであまり意識してなかったということです。
こういうことも、自分の可能性を見くびってしまうことに繋がるんでしょうね。改めて要注意(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

安易に見くびっちゃいけません

●1年前の今日:
関西人というのは・・・

コメント:2 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  考える 行動 可能性 チャレンジ 天命 

ページTOPへ↑

EDIT

本当の失敗とは…

しょっぱなから失敗した13人の成功者たち

1. ヘンリー・フォード … 自動車王
ヘンリー・フォードは、フォード・モーター・カンパニーを設立するまえに、7回も失敗し、5回失業した。「三度目の正直」という言葉を突破し、まわりの人から見たら「よくがんばる、かわいそうな人」みたいな感じだったかもしれません…。
2. ウォルト・ディズニー … ディズニーランド、ディズニーアニメの創造者
「お前はイマジネーションがない。アイデアもダメだ。」と新聞社をクビになる(ウォルト・ディズニーはイマジネーションとアイデアの男じゃないのか!?)。自分の信じている才能をケチョンケチョンにいわたら、ドーンとショックをうけてあきらめてしまうことだろう。
3. 盛田昭夫 … ソニー創業者
後の「ソニー」となる「東京通信工業」を井深大と設立。はじめて手がけた製品は、ナント炊飯器。これがビックリするほど売れなかったという。もし起業して、一発目の商品が思いっきりスベったら、あなたはどうしますか!?
4. カーネル・サンダース … ケンタッキーおじさん
レストランにフライドチキンのレシピを売り込んだが、1009回も「そんなもんいらん!」と断られた。普通の人ならノイローゼになってしまいそう。
5. アインシュタイン … 天才物理学者
5歳までほとんどしゃべらなかった。学校の先生からは精神障害があると思われていた。父親が事業に失敗した。大学受験に失敗した。苦労続きの人生だ。
6. ベーブ・ルース … ホームラン王
ホームラン王であると同時に、三振王でもある。
7. J.K.ローリング … 「ハリー・ポッター」作者
離婚と生活苦で、うつ病になり自殺も考える。貧しいシングルマザーとして生活保護を受けながら執筆をつづけ、書き上げた「ハリー・ポッター」が大ブレイク。「歴史上最も多くの報酬を得た作家」となる。
8. ソクラテス … 哲学者
アイデアが先を行きすぎて「不道徳で、人を腐敗させる人」とみなされ、ナント死刑を宣告されてしまう。
9. ゴッホ … 画家
生きているうちに売れた絵は、たったの1枚だけだった…。それでも画家をつづけた。
(死後に「ひまわり」が58億円で落札)
10. エジソン … 発明王
学校の先生から「バカすぎて、何も学べない子」と言われる。はじめてやった仕事は、クビになり、その次にやった仕事も立て続けにクビ。電球を発明したときに、1000回失敗したのは、有名な話である。
11. マイケル・ジョーダン … バスケットボール選手
伝説のバスケットボール・プレーヤーは、高校のときは「補欠」だった。
12. スティーブン・スピルバーグ … 映画監督
映画学科が充実している南カリフォルニア大学の入学を希望するが、入学を3回も断られる。普通の人なら「やばい、もうプロになれない…」とヘコむことだろう。
13. スティーブン・キング … 作家(「ショーシャンクの空に」など原作者)
貧しい生活のなかで作家になることを夢見て小説を書くも、30もの出版社にバッサバッサとボツにされ、ついに原稿をゴミ箱に捨ててしまう。奥さんがゴミ箱から、その原稿をひろいあげ、励まし励まし、書き上げた作品が大ヒット・映画化。

via: earth in us.

世の中の偉い人たちも
たくさんの失敗をしています。

このように、成功者たちの多くが
大きな失敗を経験しているのですから
凡人が失敗するなんて当然のことでしょう。

にも関わらず
失敗を頑なに避けようとしてしまうのは
一体どうしてなのでしょうか?

まったく耳の痛い話です。┐(´д`)┌

たしかに
生命に関わる失敗は取り返しがつきません。

しかし
致命的な失敗を引き起こす可能性は
それほど高いものではありません。

財産を失ったり、人格を否定されたりと
これは最悪だと思わせるような失敗であっても
なんとか生命をつないでいける状態なら
いつでも立ち上がるチャンスを残しています。

多くの成功者たちは
そのチャンスを活かしきるために
何度でも失敗から立ち上がり続けたのですね。

あたかも、その失敗が
後の成功へのパスポートであるかのように…

成功するための秘訣は
成功するまで続けること…

よく耳にするコトバですが
なかなか実践することができません。

失敗は怖いしイヤですからね。

けれども
僅かな最悪のケースを心配し過ぎて
多くのチャンスを棒に振ることことの方が
むしろ最悪の選択だと言うこともできます。

実は、失敗自体は失敗などではなく
失敗を恐れて行動しようとしなかったり
失敗を引きずって立ち上がろうとしないことが
本当の失敗なのですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

本当の失敗とは…

 

●1年前の今日:ノリつっこみ

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   継続 チャレンジ 可能性 行動 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

できないと思ったときは…

「難しくて できない」
と思ったときは
「難しくて スグには できない」
と言い変えてみます。

「時間がなくて できない」
と思ったときは
「時間がなくて スグには できない」
と言い変えてみます。

つまり…

今は できなくても
長い目で見ればできる!
っていうことになります。

そして実際に…

難しくて スグには できなくても
毎日ちょっとずつ継続してやってみます。

時間がなくて スグには できなくても
毎日ちょっとずつ継続してやってみます。

そうすると…

スグには できなかったことも
毎日ちょっとずつ できるようになってきて
いずれは ちゃんと できてしまいます。

だから…

今スグできるかどうかを考えるのではなくて
今の実力レベルでも できることは何か?
今とれる時間内に できることは何か?
そういう今できることを考えるとイイみたい。

とにかく…

できるところまでハードルを下げて考えてみれば
できることは必ず見つかるわけですし
できることを積重ねていくことによって
いずれ できないこともできるようになりますね。

この方法のスゴイところは…

今できることさえ継続的にやっていれば
今の実力で何でもできるんだと気づかせてくれること。

何かスゴイ力や業が身につけるのではなく
既にできる力や技を持っているのだということ。

これまでは自分の可能性を
見くびりすぎていたような気がします。

今のままで充分! とりあえずOK!

生まれ持ったポテンシャルに気づいた人が
その実力を発揮できるということなのでしょうね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:挨拶の本質

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  可能性 継続 チャレンジ 行動 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

可能性に焦点を合わせる

モノを作れる人間と作れない人間の最大の差とは、他人の作品に対して「良いところを見つけて取り入れようとする」のがモノを作れる人間、逆に「悪いところを探して、自分が作らない言い訳を探す」のがモノを作れない人間

というお話を聞きました。なるほど。

via: FANTA-G

耳の痛い話ですが
なるほどです^^;

そして、このことは
モノづくりに限ったことじゃなくって
行動する人としない人の差として
たいていの場合、当てはまるように思います。

批判的じゃない人は
他人の良いところを認めていると同時に
自分の考えや行動の良いところを説明できます。

逆に批判的な人は
他人を批判することによって
自分のポジションを相対的に上げようとしているので
自分が批判の対象にならないようにするために
できるだけ目立った動きをとろうとはしません。

何もしなければ、賞賛を得ることはできませんが
批判される可能性を低くすることができるからです。

自他に関わらず
良い部分に目を向けているということは
可能性にフォーカスしているということ。

自他に関わらず
悪い部分に目を向けているということは
失敗や損失にフォーカスしているということ。

可能性を信じることができれば
勇気を振り絞るまでもなく行動的になりますし
失敗が気になって仕方がないようであれば
恐れが先にたって行動できないのも無理はありません。

なかなか行動できない時というのは
たいてい、行動しなし理由を考えているものですが
その根底には失敗に対する恐れがあるのでしょうね。

ならば、やはり
この恐怖を取り除いて行動的になるためには
視点を変えて可能性に注目することが
一番のポイントになりそうです。

日頃から可能性に注目し
できるだけ多くの可能性を見出すことを
意識しつづけていきたいものです。

そして
このトレーニングは
行動的になれるだけでなく
人間関係の改善にも直結しますね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

五年後の自分の可能性を舐めるなよ

via: とね書

 

●1年前の今日:オリーブオイルといえば…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   可能性 継続 行動 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

何でもできる人なんて!?

なんでもできる人なんて!?

何でもできる人なんて
この世に いるわけがない!

多くの人が
そう信じていると思います。

かく言うボク自身も
そう思っていました。

つい、さっきまでは…

な~んとなく
ふと、思い出したんです。

以前 どこかで読んだ文章を…

そこには
こんな感じのことが記されていました。

自分1人だけで
何でもできるとは思いませんが
誰かの助けを得ることができれば
きっと、何でもできる!

今スグここで
何でもできるとは思いませんが
時間をかけて準備や練習をすれば
きっと、何でもできる!

順風満帆、問題なく
何でもできるとは思いませんが
失敗しても、できるまで諦めずに続ければ
きっと、何でもできる!

そうそう!

こんな風に考えてみると
誰にでも 何でもできる!
ような気がしないでもありません。

少なくとも可能性はゼロじゃない!

挑戦する人には
チャンスが与えられます。

繰返し失敗したり
いろいろな苦労をしたり
長く時間がかかったりしても
挑戦し続ける人は
きっと、何でもできる!

確固たる根拠もありませんし
まったく自信もないのですが
この世は そんな風にできている!
そう確信しています。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

元気があれば何でもできる アントニオ猪木流「燃える」成功法則58 猪木の1,2,3ダァー!!元気があれば何でも出来る [DVD] 他人を使えば何でもできる!―だれでも成功できる極めつけの方法

 

●1年前の今日:大切なのは 視点 です。

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   可能性 チャレンジ 継続 お気楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |