元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

自分が本当に好きなことを知っていますか?

「好きなことを仕事にする」というと、すぐ考えがちなのは、趣味を仕事にしようということだ。映画が好きだから、映画の仕事をする。音楽が好きだから、音楽の仕事をする。でもそれは映画や音楽という”名詞”が好きだということに過ぎない。残念ながらそれだけで仕事を選ぶのは危ない。なぜなら、それだと趣味と仕事に明らかに乖離が起きてしまうからだ。

例えば、ぼくが好きなのは「映画を“観る”」ことであって、「映画を”売り込む”」ことではなかった。ぼくが目指したのは映画の仕事の中でも宣伝という仕事だったが、その仕事はどんなに自分がつまらないと思った映画でも、アイドルが出てるだけの中身のないような映画でも宣伝のためあらゆる人にオススメしないといけない。正直、自分にはそれが耐えきれなかった。

このように、好きなものが”名詞”であった場合、それは仕事にしたとき確実にギャップが起きる。では、もし”動詞”のほうが好きだった場合どうだっただろうか?よく、世間には営業の仕事が好きという人がいる。相手に商品を売り込んで成果をあげるのが喜びなのだという人だ。こういう人は別に商品という”名詞”にこだわらない。あるものを”売り込む”という”動詞”が好きだから、それが不動産であろうと、広告であろうと構わないのだ。

つまり、仕事選びのときは何を扱うかという「名詞」ではなく、何をするかという「動詞」が問われる。だから、好きなことを考えるときも、何をするかという「動詞」を軸に考えるべきなのだ。

via: まさろぐ
好きなことを仕事にすれば、幸せになるのは本当か?休学して辿り着いた答え。

ちょっと乱暴な感じもありますが
興味深い記事だったので長めに引用…

映画を観るのは好きだけど
映画を売ることが好きなわけじゃない。

そういう部分にも気づけるようになるために
「名詞」ではなく「動詞」で選ぶというアイデアは
ありそうでなかった、とっても良い発想ですね。

いつも当たり前に見ているところとは
違った角度から見直してみることによって
今まで気付かなかった部分が見えてきますし
立体感や動きを把握することもできます。

「動詞」で選ぶことによって
「名詞」で選ぶよりも
本当に「好きなこと」に近いところに
選択基準をおけることがポイントですね。

「好きなこと」の中身というか
本当に「好きなこと」は何なのかについて
キチンと考えたことのある人は
意外にも少ないんじゃないでしょうか。

「好きなこと」を仕事にしたとき
乖離やギャップを感じてしまうのは
本当に「好きなこと」を正確に把握しないまま
仕事を選んでしまっていることが一因です。

そう考えると
単に「動詞」で選べばそれで良い
ということではなく
本当に「好きなこと」を把握するため
視点を変えて見直してみることが大切なのであって
もっと他の視点や切り口を試してみることは
さらに有意義な自己分析になるということもできます。

どんな時に好きだと感じているのか?
他の条件との組合せで好きなんじゃないのか?
それを好きな人を好きなだけじゃないのか?
他の好きなこととの共通点は何か?
それがなくなったら何で代用するだろうか?
何故それが好きなのか? 好きな理由は?

いろいろと問いを変えて見直してみると
意外な自分が見えてくることもありますね。

まぁ たいていは
自分自身には自分のことは見えにくいものです。

そう言う自分だって
実は、自分は何が本当に好きなのかを
ハッキリとは把握できていないのですが(^^ゞ

そして、さらに言えることは
今、好きだ感じていること以外に
他にも好きなことがあるかもしれない
ということには
ほとんど意識が向いていません。

だって
知らないことに意識なんて
向くわけがないですからね^^;

だからこそ
知らないこと、気づいていないこと
そういう部分見てみようとするチャレンジは
視野を拡げることにつながり
選択の範囲が増すとともに
精度の高い選択を可能にしてくれます。

引用元の筆者は
いろいろ考察した結果
好きなことを仕事にするんじゃなくて
仕事を好きにすればいい
という結論を出しています。

この考えには大賛成です。

こんなことを言ってしまっては
「名詞」も「動詞」も関係なくなって
元も子もないという気がしなくもありませんが
自分が本当に「好きなこと」を把握する
ということは無駄ではありません。

「仕事を好きにする」過程での軌道修正や
それを達成したかどうかの判断するためには
やはり、本当に「好きなこと」を
明確に理解している必要があるからです。

また、「好きなこと」にかぎらず
「嫌いなこと」や「嬉しいこと」「哀しいこと」
「大切な人」「譲れないこと」などについても
案外、自分自身では把握できていないことが
少なくないような気がします。

これらについても、ことある毎に
時間をとって意識的に掘り下げてみることは
人生における選択の精度を高め
自分らしい生き方を実現するために
とても大切な内観ワークですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:半沢直樹に今さら共感!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  内観 自分らしさ 視点 選択 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |