元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

パンは何処へ?

春のパンまつり対象商品におにぎり 春のパンまつり対象商品におにぎり

もうこれはパン祭りなのかどうか…

via: Twitter / @murokinako

っていうか

ヤマザキが「パンまつり」って
言ってるんだから「パンまつり」

実は従業員なんですが、ここだけの話....ヤマザキは穀物でできているものはみんなパンだと思ってるみたいです...

via: Twitter / @1362gs

やっぱり!!┐(´∀`)┌

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
願いを込めて…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  変なラベル ネーミング 偽装 思い込み 

ページTOPへ↑

EDIT

「MADE IN PRC」は中国製です

MADE IN PRC

MADE IN PRC

最近よく目にする原産地表示。

既に知っている人も多いと思いますが、この「PRC}とは中国のことです。

以前は「MADE IN CHINA」と表示されていたものが、2008年ごろから徐々に変更されてきており、今では中国製の多くが「MADE IN PRC」と表示されるようになっています。

中国製品の安全管理や品質に対するイメージの低下が世界的に拡がってきていることを受けて、一見すると中国製でないように見せかけていると言われていますが真偽の程は判りません。

ですが、たしかに自分の周りでも「MADE IN CHINA」を避ける傾向はありますし、「MADE IN CHINA」=「MADE IN PRC」だということを知らない人もいますから、疑いたくなるのもムリはありません。

しかも厄介なのは「PRC」が中華人民共和国の正式な英語表記である「People's Republic of China」の略であることから、不当表示と断定することもできないこと。

日本では食品に関して日本語表記が義務付けられている以外は、特に表示方法に法的ルールはなく、グレーゾーンにありながら規制できない状態にあります。

あらゆる製品に日本語表記を義務付ける法律を整備することが理想ではありますが、そうカンタンにはできることでもないので、当分の間は「MADE IN PRC」は中国製品だということを消費者が知っておくことが大切ですね。

昨今は日本のメーカーでも不法な検査態勢やデータ改ざんが暴露され、日本製品の高品質神話が崩れてきているのではないかと懸念されています。

いつの日か「MADE IN JAPAN」の表記が意図的に変更されることのないように、、気を引き締め直して信頼できるビジネスの環境を整えていきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
麺は何処へ!?

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  偽装 真相  

ページTOPへ↑

EDIT

偽装を偽装する!?

偽装牛肉 実は大豆で作っております

なんとすがすがしい偽装。

via: Twitter / komotodaemai

こんなバカ正直な偽装は
未だかつて見たことありません!

っていうか
材料は偽ってませんよね。

偽っているのは商品名の方。

コレ「偽装牛肉」っていうブランドでしょ。

印つきまくってるのに「無印良品」
っていうアレと似たようなものか^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
超ワイドな自動改札機

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  変なラベル ネーミング 偽装   

ページTOPへ↑

EDIT

偽装・誤表示などではない!

メロンパン・うぐいすパン

当たり前のことですが・・・

メロンパンに
メロンは入っていませんし
うぐいすパンに
うぐいすは入っていません。

ごはんですよ・ひよこ饅頭

ごはんですよ には
ごはんは入っていませんし
ひよこ饅頭には
ひよこは入っていません。

たい焼き

そして、もちろん!

たい焼きには
鯛は入っていません。

当たり前です!

そんなことで
誤表示だの 偽装だのと
騒ぎ立てる人はいないのです。

エスカレートし過ぎた感のある
昨今の食品偽装・誤表示吊し上げ報道は
そろそろ控えていただきたいものです。

ところが…

やはり心配になってしまう
こんな怪しい商品もあるのですwww

活鯛入り たいやき

えっ!?

活鯛入り ですと!

さすがに
そんな訳ないでしょう。

だとしたら
やっぱり誤表示なの?

っていうか
偽装なのでしょうか?

とりあえず
真偽を確認すべく
冷凍たい焼きを
開いてみました。

すると・・・

中にはアンコと鯛の刺身が!

なんと!

中から
鯛の刺身が!

こ こ これは…
まさに、紛れもなく
「活鯛入り」です!

具材(鮮魚・鯛)

パッケージを確認してみると
ちゃんと原材料名には
具材(鮮魚・鯛)
って書いてあります。

なるほど! これは
誤表示なんかじゃありません。

ましてや
偽装なんかじゃありません。

えっとね、たいやきの腹ン中にナタデココを入れたような新食感デス。
つか、たいやきって餡がいっぱい入ってるのを売りにする店が多くて、甘さに胸焼けしがちなんだけどね?
アンコの代わりに鯛の身が入ってる分、ほど良い甘さに抑えられてて良い案配でした。

via: 鯛入りタイヤキ

しかも!
けっこう美味いらしいのです。

まだまだ世の中には
知らないことが一杯ありますね。

こうなったら
メロン入りメロンパンや
ごはん入りごはんですよの存在も
確認してみようという気にさせられますね。

けれども…
うぐいす入りうぐいすパン
ひよこ入りひよこ饅頭については
知らないままにしておくことにします^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

甘み控えめな上品な味なのです

ホントにあった!「鯛入りたい焼き」

 

●1年前の今日:ねむけざましに、勉強の共に

コメント:2 | TB:0 【なに?コレ?】  B級グルメ 真相 偽装 おもしろ商品 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |