元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

共存共栄の可能性を探ってみる

VHSビデオカセットテープ

VHSテープ全盛の時代の米国のレンタルビデオ店での話。「見終わったあとはテープ巻き戻してから返却してください」とシールを貼っておいても、巻き戻さずに返却する人が多く、店としては頭を抱えていた。そのまま次の客に貸してしまうと次の客の気分が悪くなるし、店でいちいち巻き戻していては手間がかかって仕方がない。

これを「マナーの問題」としてしまうと、ほぼ解決不可能な難問になってしまうが、この店では思い切ってルールを変更してしまうことにより、この問題をみごとに解決したのだ。VHSテープに貼り付けるシールの文言を「このテープは一度最初まで巻き戻してからご覧ください。返却時は巻き戻さなくても結構です」に変更しただけだ。

こうやって基本ルールを変えただけで、借りたばかりのテープが巻き戻っていなくても気分を害する客はいなくなったし、逆に巻き戻してあると「得をした気になる」ようになったのである。注目すべきは、誰も行動パターンを大きく変えたわけでもないのに、皆の気分が良くなった点である。

via: Life is beautiful

同じ手間でも感じ方は正反対ですね!

「いつもキレイにお使いいただき、どうもありがとうございます」と書かれたトイレにも通ずるものがありますね。
さらに、男性用小便器の中央に的形を付けることで便器周辺の汚れが激減するという事例においては、命令はおろか依頼嘆願すらなしに美化促進を実現しています。

概して、ココロのすれ違いは、見方やコトバのすれ違いから生じます。

視点の置き方次第で価値は変化します。
自分の立場で目的を達成することを考えるだけではなく、そこに関わる人たちの立場で見直してみることによって、両者の利害がぶつかり合わないポイントを見つけることも可能です。

心理をついたテクニックは無闇に多用するべきではないと思いますが、感謝や思いやりを意識した工夫で生活はもっと良くなるはず。

対決する前に共存共栄の可能性を探ってみよう!
「自分さえ良ければ」より「共に良くなる」の方が上手くいく。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ステキ過ぎる非常口誘導サイン

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  和の心 共感 承認 信じる お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

心配のコトバで愛は伝わらない

心配のコトバで愛は伝わらない

自分が失敗したことがあるからこそ、
人に同じ思いをして欲しくない、
だから「気をつけて!」と言いたくなる。

でも言われる側としては、
「気をつけて!」と言われびくびくしながらやるよりも、
「大丈夫、失敗したってなんとかなる。
 私がなんとかしてあげるから、思う存分やってごらん!」
と言われた方が、
私を気遣ってくれている思いが伝わってくる。

via: おとなの小論文教室。

そうそう! そうなんですよね。
実に耳の痛い話です(^^ゞ

相手のためを思ってのコトバなんですよね。
もちろん、悪気なんてありません。

ところが、それは往々にして相手のためにならないんですよね。
自分の意志とは裏腹に…

そもそも相手のためにというのは自分自身の希望ですからね。
相手が要求してきたことではないんです。
自己満足であったり、おせっかいであったり、むしろ足を引っ張ることになっていたり、自分のエゴからくる行為なんですよね。

解っていても気になって声をかけ過ぎてしまう。
相手のことを心配していたり、応援してあげたいと思っているキモチにウソはないのです。

だからこそ、本当に応援になることだけをするように注意します。
まったく心配せずにはいられないと思いますが、意識して減らしてみます。

そういえば…
今日引用したコラムは、随分前に書いたエントリーで引用したつぶやきと同じものだと気がつきました。

あの時も同じような内容の記事を書いていました。
4年経っても進歩がないな(^^ゞ

いや、大事なことを思い出させてくれて良かった。
絶好のタイミングでした。

というわけで、改めて…

自分勝手な都合で心配して、負担をかけてしまったり、嫌な思いをさせてしまって、ごめんなさい。

充分に注意しますが、どういう風に接して良いのか分からなくなることがあるかもしれません。
今までとは逆に無口になってしまうかもしれません。
ですが、言いたいことはいつも同じです。

あなたが いつも いつも
しあわせでいて欲しいと願っています。

あなたは 私の 大切な存在です。

伝えたいことは これだけです。
こういうキモチを上手く伝えるコトバや態度を使いこなせるとイイなぁ 難しそうではありますが^^;

そして、また
こんな思いをしている人は、きっと自分だけじゃないと思うのです。

だから今度こそ、余計な心配をしてくる人や面倒くさいおせっかいをしてくる人がいたら「ありがとう」を言おうと思います。

思いを伝えることは難しい。

それは おたがいさまですから。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
思いを伝えることは難しい
●1年前の今日:
白マグロ解体実演販売!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コミュニケーション 信じる 承認 和の心 

ページTOPへ↑

EDIT

気のせいが気のせいでなくなる!?

調子が良くなってきているな、って一瞬でも思ったら、「あ、少しずつ調子良くなってきてるなー」って口に出したり人に宣言すると、自分自身も、周りも、「調子が良くなってきたと考えてさしつかえない証拠」を自然に見つけだしてくれるから、気のせいが気のせいではなくなります。

via: Twitter / shh7

マジこれホント!
おまじないじゃないですよ(^^)/

人は「え~っ!? ホントかな?」っていうような疑わしいことであったとしても、自分が見聞きしたことは事実であると信じようとする傾向があります。

事実を確かめるために証拠や根拠を探し出したり、自分の見解を正当化する理由を見つけようと躍起になるのです。

「調子良くなってきてるなー」って聞いた人は、当たり前のようにそれを信じたり、調子が良くなっている根拠を探し出そうとしてしまうのです。

心の中で思っているだけだと、気のせいや気やすめでしかありませんが、自分や周りの人に分かるようにアウトプットすると、気のせいではなくなるのです。

だから、言った方がイイですよ…
「調子良くなってきてるなー」って!

このことは、調子悪いときにも効果を発揮するので要注意です。

「どうも最近、調子悪くなってきてるなー」などと頻繁に口外していると、気のせいだったかもしれないのに、本当に調子が悪くなってしまうことがあるかもしれません。

とは言うものの、本当に調子が悪いときは、我慢せずに信頼できる人に苦痛や心配を打ち明けてくださいね。

ちなみに、調子が悪いなと感じたときのオススメのコトバは、
さぁ、面白くなってきた! です。

本当におもしろくなってくることがあるから不思議です(^^)v

そんなウソっぽいことは口にできない… という人は、
ピ~~~ンチ!! と呟いてみましょう!

マジちょっと浮かれるから不思議です(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

四つ葉のクローバー

●関連記事:
きついことに巻き込まれたら
●1年前の今日:
ピザを食べるのが楽しみになるアイデア

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】  心理 信じる  

ページTOPへ↑

EDIT

明日があるさ

「また明日」の、明日があるから、早寝もするしご飯だって仕掛けるんだよ。明日があるってシアワセなこと。おやすみー。

via: Twitter / mo____ne

重い病気や 深い傷を負った人は
「明日はあるのかな…」と思うでしょう。

辛い境遇や 重大な責任を負っている人なら
「明日もあるのかな…」と思うでしょう。

そして、自分たちは
当たり前であるかのように
「明日がある」と言うのです。

けれども 実は
明日が あるか ないかは 誰にも分かり得ない…

確率が高いか低いかを言うことはできても
未来のことを正確に言い当てることなどできません。

にも関わらず
自分たちは当然の如く
「明日がある」と思い込んでいます。

「明日がある」と信じることができない人は
「明日がある」とは言い切れません。

「明日がある」と信じたくない人は
「明日がある」とは言えません。

ところが
「明日がある」と信じている人は
「明日がある」と言ってしまうのですね。

「明日がある」と信じられることに感謝!

「明日がある」って、とってもシアワセなこと!

じゃぁ また 明日… おやすみー

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

明日があるさ 坂本九 明日があるさ ウルフルズ

 

●1年前の今日:姉妹のチャレンジ

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  希望 信じる 生きる 思い込み 感謝 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

五十目前にして未だ不惑を学び中

「何かのために」は聞こえは良い。

でも時に思い上がっているようにも思える。

人間関係に置いても言えることだが、誰かの「ために」やろうとすると厄介な問題になることがある。

しかし、誰かを「思い」何かをすることには、見返りを求めることもなく、そこに愛情が存在しているから不幸な結果になることが少ないように思う。

via: イチロー、40歳にして惑わず ヤンキースでの決意:日本経済新聞

「誰かのために」の真意は
「自分のために」であることが多い。

このインタヴューを読んで そう思いました。

「誰かのために」と言いながらも
「誰か」からの見返りを求めている…

直接的な見返りは求めていないとしても、
生きがい、やりがい、充実感、
感謝されることの歓びなどが得られることを
知っているからこその「誰かのために」である…
ということは少なくないのではないでしょうか。

本当の意味での「誰かのために」「何かのために」は
誰かを「思い」何かをすることなのですね。

このことは野球のみならず
あらゆる場面に当てはまると思います。

ビジネスにおいても
よく「利他」というコトバが使われますが
この「利他」の意味を誤解している人は
意外にも多いのかもしれません。

「お客さまのために」と言いながら
実は「自分のために」になっていないだろうか?

「利他」を標榜し実践しているつもりでも
「利他」の真意を理解していないのではないか?
今一度、再認識してみた方が良いように感じました。

そして
誰かを「思い」何かをするということは
自分の内側に大切に携えた
であり 願いなのだと思います。

成果目標を明確にして公表たり
夢を多くの人に宣言したりするのとは違って
あくまで自分の内側にあって多言せず
自分だけが知る中で
けっして自分を裏切らず
自分の信じることを一所懸命に行う…
誰かを「思い」何かをするとは
そういうものであるような気がします。

まさに ここで使うべきコトバが
不言実行 なのかもしれませんね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

イチロー、40歳にして惑わず

●イチロー関連エントリー

 

●1年前の今日:「シゴト」と「かせぎ」

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   天命 信頼 信じる  

ページTOPへ↑

EDIT

人生は思いどおりになる

人生はおもいどおりになる あとは思うか思わないか

via: 言霊屋いたるが贈る 『元気が出る100の言葉』

あらゆる現象は
自分自身が創り出している…

洋の東西を問わず
太古の昔から広く言われていることですが
素直に受け容れている人は多くないようです。

一度は共感してみたものの
なかなか思いが実現しないと
「やっぱり思いどおりにはいかない…」と
ついつい 思ってしまうものです。

けれども、
それこそが、「思いどおり」なのですね。

なぜなら…
「思いどおりにいなかない」と思っているから。

実現するまで「思いどおりになる」と思い続けるなら
それは間違いなく「思いどおりに」なります。

何かトリックにかけられているようですが
実現するまで思い続ける人は、あまり多くありません。

単純で簡単そうにみえて、意外に難しいものです。

思い続ける意志と素直な心があるならば
やはり「人生は思いどおりになる」のだと思います。

いえ…
誰に言っているのでもありません。

ついつい「やっぱり…」と思ってしまう
自分自身に言い聞かせているだけです(^^ゞ

解るまで 何度でも 言い聞かせます。

成果をあげるのは
才能ではなく、習慣ですから。

人生は思いどおりになる
あとは 思うか 思わないか

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:モーレツ紅茶

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   信じる 継続 習慣  

ページTOPへ↑

EDIT

全原発の再稼働を凍結!?


虚構会見:野田総理が全原発の再稼働を凍結

これや!

これが 俺たちの知っている野田さんや!

吹き替え映像だと判っていても
あの野田さんのスピーチだとしか思えない。

こう言って欲しかったんや!
みんなが願っていたことなんや!

聴けば聴くほど泣けてくる。

やっぱり! 野田さんは言ってくれた…
これが野田さんの会見だと…
これが真実だと 信じたい。。。

ムリなマニュフェストは
理由の説明と謝罪をもって撤回してもイイ。

本来のあるべき道に軌道修正してもイイ。

だから、原発再稼働のことについても
本来のあるべき道に軌道修正して欲しい。

政治生命を賭けるのなら
野田さんらしい道を選択して賭けて欲しい。

ホントは、テレビで見る総理っていうのは
野田さんの着ぐるみ着てる人なんじゃないのか?

ショッカーに改造された野田さんじゃないのか?

そう思いたい。。。

イメージできる範囲のことは
実現可能な範囲にあるはず!

強く明確にイメージしたことは現実になる!

庶民には決して知らされることのない
国家レベルの大人の事情は様々あれど、
よりよい未来をつくっていくのは
自分たちの想像力と創造力なのだと思う。

推進派も 反対派も 共に
私利私欲や感情に流されることなく
日本人として 日本の未来のために
最善の方法が どんなものであるかを
今一度、真剣に考え抜き
強く 明確に イメージし続けていこう!

野田総理が全原発の再稼働を凍結!?

 

●1年前の今日:線を引くだけで「かけ算」を解く方法

コメント:2 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   天命 イメージ 信じる 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

イライラするっていうことは…

イライラムシ

育てるということは待つこと…
以前、そういう記事を書いたのですが

待てずにイライラするキモチは
いったいどこからくるのでしょう?

なにかが わかるようになるためには
なにかが できるようになるためには
すごく時間がかかることも あるんだよ
すごく時間をかけなきゃならないことも あるんだよ

それは解っているのに…
どうしてもイライラしてしまうことがあります。

懐せまいなぁ~
我慢が足りないなぁ~
相手を信じてないよなぁ~

相手に腹が立つと同時に
自分自身にも腹が立ってきます。

でも、
イライラするっていうことは
実は、あの人は ちゃんとできるはず!って
確信しているからなんじゃないのかな?

諦めている人がイライラするはずはありません。

信じていない…なんて思わなくってもイイ。
もうちょっと我慢して待ってあげるだけでイイ。

できる…ってことは解っているんだから
できるまで ただ待つだけでイイのですから。

待ちきれなくてイライラしている自分に気がついたら
このことを再確認してみよう!

あの人は ちゃんとできる!
そのことを自分は 誰よりも確信している… ってことを。

そして
もう一度、心を落ち着けて
心の中で あの人に言ってみよう!

「大丈夫!心配しなくていいよ
 ゆっくり待っていてあげるから」

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:本当にお買得なんでしょうか?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  コミュニケーション  許す 承認 信じる 

ページTOPへ↑

EDIT

待つこと

教育とか育てるということは、私は待つことだと思うのです。
「ゆっくり待っていてあげるから、心配しなくていいよ」
というメッセージを相手にどう伝えてあげるかです。

via: まなめはうす

なにかが わかるようになるためには

なにかが できるようになるためには

すごく時間がかかることも あるんだよ

すごく時間をかけなきゃならないことも あるんだよ

ながい時間をかけて ようやく わかってきたこと

ながい時間をかけて はじめて わかってきたこと

などと・・・
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

3分間待つのだぞ…
カップメン/アッシュコンセプト

 

●1年前の今日:WE ARE FREE AT LAST!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  教育 承認 待つ 聴く 信じる  

ページTOPへ↑

EDIT

直接触れて、自分が感じたことに従う

デマやチェーンメールが届いても、
知識層やリーダーなど偉い人にお説教されても、
そんなことに振り回されないこと。

自分の目で見たこと、耳にしたこと、
直接触れて、自分が感じたことに従う。

自分が正しいと思っていること、
自分が信じていることに従って行動する。

動くべしと信じる者は動く。
じっとしているべきと信じる者は動かない。
ただ黙々と実践するのみ。

各々の持ち場で、天与の役割がある。

それが本当に正しいかどうかなんて
自ずと後で検証されるときがくる。

 
消すんじゃないよ、届けるんだよ。

 

●1年前の今日:ええねん ええねん

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  自主自立  天命 感性 信じる お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

自分を裏切らない

自分に科した課題なんて、いつだって先延ばしにできる。誰に怒られる訳でもないし、他人から冷ややかな目で見られることもないから、口に出さずに心の中だけで留めておけば至って楽チン。

ところが、これこそが自分への裏切り行為であり、なんらかの解決を行わない限り自分への「ま、いっか」が自分の中で矛盾を引き起こす。心の中の自分への矛盾はやがて、自分が何も出来ない人間であることの証となってしまい、自分が嫌いになる。
このように、自分が嫌いになるプロセスは至って単純な構造であり、あっという間に、かつ雪ダルマ式に自分の心を蝕む。

だから、嫌なことから逃げることを小さい頃から常習的に行っている人はよく考えて欲しい。
逃げることによって物事が良い方向運ぶ場合は、絶対に自分の力ではないし、乗り越える力もつかない。悪い方向に向かうならなおさらだ。今日必要な勇気を搾り出せないなら、明日はもっと大きな勇気が必要になる。(2chか何かの引用)

via: 「Mind Hack 自分を裏切るということ」 アシアルブログ

 
逆に言うと…

自分に科した課題を片付けていくことで
自分は出来る人間であることの証を得ることになる。

少なくとも
片付けてきたことに関しては...

その積み重ねは雪ダルマ式に増長し、
自分を認められるようになるプロセスも
意外に単純な構造になっているのかも知れない。

スゴイ手柄や成果よりも
小さくても カンタンでも 単純でもイイから
ちゃんと自分に科した課題を片付けていって
自分を裏切る回数を減らすこと、即ち、
自分を信じ認めることのできる回数を増やすこと、
そのことが大事なんじゃないかと思う。

「ま、いっか」で済ますことではなく、
「小さくても カンタンでも 単純でもイイから」
一応ちょっとは やってるんですよ~ん(^_^)v
…っていうのが、お気楽スピリット!

では、お気楽に..(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:えほんのこども

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 自分 信じる 承認 積み重ね  

ページTOPへ↑

EDIT

「信じる」ことについて

「盲信」と「疑いながら信用する」ということは、「信」の強度の問題のように見えますが、ぼくはまったく異なる心的過程であると思っているのです。

「盲信」の場合は自分は相手のコントロール下に置かれており、信じさせられているわけですが、後者の場合は、「疑う」と言うことが自分の「信用」を監視し補償するための計器の様に機能しており、自らの「信」を信じて良いかどうかを常に問うというかなり複雑な構造を持っている様に思えます。

そして「疑う」と言うことがなければ「信用」とは何かと言うことも理解することが出来ないのです。

via: 東京ファイティングキッズ

 
なんどか触れたことがあるけど、
やっぱり! こう思う。
 

「信じる」ということは、
「覚悟する」ということ。

「信じる」ということは
自分自身が「する」行動だから
その対象がとんな結果を出したとしても
そのことの是非を問わないということ。

「信じる」ということは、
「許す」ということ。

本当に「信じる」ところに 依存はない。

(『信じ許す』より)

 
そして…

信じるまでは、とことん疑って良い。
一度 信じたら、とことん信じてついてゆく。

疑うこと ≠ 懐疑心

疑い切って、信じ切る

真実・本質を見極める眼を持つこと

徹し切った時、転地万物すべてが
自分の用捨に随って処を得る

(『疑い切って、信じ切る』より)

 
さらに…

裏切られるリスクを負うっていうのは
ある意味で、責任をとるということだと思う。

「紛れもない私」でいるということ。
「信念」を持つということ。

流行や多数決じゃ ないねんな~
常識や正論なんかでもない。

1人になるのは寂しいし
心細い時もあるけどね。。。

(『信じるということ』より)

 
…で、

最も大切な勇気とは
人を信じる勇気

大丈夫 大丈夫
勇気をふりしぼらなくたって大丈夫。

本当は、
信じることに
勇気なんか いらないから。

(『勇気の中でも…』より)

 

 

●1年前の今日:腕なし 脚なし 心配なし! そして 限界なし!

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  信じる 許す  コミュニケーション 勇気 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

信じ許す

信じることは
とても大切なこと。

でも
それと同時に
許すことも必要。

信じすぎると
許せなくなってしまう時がある。

すこし気持ちに
ゆとりを持たせて
許せる心を準備しておこう。

許しあえる関係が
信じあえる関係なのかもしれない。

【今日の魔法の質問】
「信じ、許せますか?」

信じ許す - マツダミヒロの魔法の質問

 
昨日のパーティで、ミヒロさんから
こんなメッセージをもらった。

信じる気持ちは100%じゃなくて
相手を許すために少し残しておいて
心に余裕を持たせておこう。

 
昨日の質問とともに
なるほど…と思わせるメッセージ。

 
確かにあると思う。

信じすぎて許せなくなる時。

ただ それは、
信じるというコトバが
相手にのみ向けられている場合のこと。

 
ボクは こう思う。

対象が誰であれ、
「信じる」という行動は
自分自身が「する」こと。

だから...

「信じる」ということは、
「覚悟する」ということ。

 
自分自身が「する」行動だから
その対象がとんな結果を出したとしても
そのことの是非を問わないということ。

だから...

「信じる」ということは、
「許す」ということ。

本当に「信じる」ところに依存はない。

 
そういう意味で捉えるとしたら、
信じすぎて 許せなくなる ということはない。

「信じる」こと ≒ 「許す」こと なのだから。

 
きっと! ちゃんと! できるよ。

信じ 許す こと。。。

 
これで イイのだ!

信じ許す

 

●1年前の今日:意気投合

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  信じる 許す  コミュニケーション お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

強制しても こうは行かんわ

今日は 11503歩。  クリア(^^)/

 

今晩は、
職場グループのミーティング。

ミーティングといっても
就業時間後に居酒屋に集まるので
基本的には自由参加の
完全なオフミ。。。

月に一度は集まろう!
と、先月から始まって
今日が その第2回目。

 

≫ つづきを読む

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  自主自立 ヤル気 和の心 信じる 

ページTOPへ↑

EDIT

自分に矢印を向ける!

早朝から新幹線で東京入り。

その割には歩数は伸びず…

今日は、8693歩。

 

大雨との予報だったけど、
うま~く難を逃れて
ゼンセン濡れなかった。。。

よかった よかった(^^)/

 

ところが、夜のこと。。。

小腹すくだろうと思って
宿に入る前にカップ焼きそばを買った。

お湯を沸かして、
具材をあけて
お湯を注いで、3分間!

さぁ!

湯切りすれば
空腹感から開放されるぞぉ~!

…と思いきや!!!

 

蓋がぁ~!!!!!

蓋が ずれたぁ~~!!

と、思った時は 既に遅し。。。

 

麺はお湯と共に
なめらかに、スルリスルリと
流れ去ってしまいました。。。

 

やっぱり湯切り口は、
外蓋をしなおすタイプじゃなくて
内蓋が二重になっていて
湯切り時にめくって穴が出てくるタイプに限る!

 

でも、

なんとなく凹まなかったのは
昼の会議がうまく進んで、
なごやかに終わったせいやろうなぁ~

よかった よかった(^^)/

最初は、
どうなることか!と心配したけど...

最後まで信じ続けて
よかった よかった(^^)/

 

カップ焼きそばの湯切りは慎重に…

ホンマか^^;

 

 

仕事で誰かがヘマをすると
そのミスを どうカバーするか?とか
その人をどう処分するか?とかが
一番の話題にあがる。。。

 

もちろん!

再発防止をするためにどうするか?
…とかいったことも議論されるわけだけど

ヘマをした人に
再発させないために
何をやらせるか?

ミスしそうな人に
同じようなヘマをさせないために
何をやらせるか?

基本的に
そういう発想で話がすすめられていく。。。

 

 

ホントに それで イイの?

 

 

コレって、

「ミスしそうな人たち」のことを
第三者が話題にしている発想やん。

 

 

でも
こういう議論をしている人たちって
ホントに 第三者なのか?

 

そりゃ~ もちろん!

ヘマをした奴がイチバン目立つわけだけど
そういう環境を作った奴は誰?

これから先、
ゼッタイに、自分たちは、ミスを犯さないの?

今後、再発させないために
自分自身は 何をするの?

そういう話が出てこない限り、
本当の意味での改善はないように思う。

 

 

だから…

自分は、自分たちが こういうことをした方がイイと思う。
あなたは、自分たちが、どうした方がイイと思う?

そう切り出してみた。

 

でも…

それは、管理責任を取れということか?
それは、そうだが、まずは元を断つこと!

…と、反応は鈍い。。。

感情的になっているから
どうしようもない。

 

ミスをした奴に対して
ミスが起こったことに対して
腹がたって仕方がない。

 

しかし
相手や他人の責任を追及し
相手や他人を改心させようとしても
スグに限界が見えてしまう。

クビにするなどして
当人を排除することくらいが関の山やし...

過去と他人は変えられへん!

今、これから 自分が何をするか?
そこに視点を持ってこないと
何も変わらへん。

 

責任の所在を明確にするという理由で
個人に仕事を丸投げし過ぎていなかったか?

自分は管理者として
チェック機能を果たしていたか?

自分で目の届かないところを
代わりに見てもらうようにしていたか?

自分の反省点だって
いくらでも出てくる。

つまり、
自分が 今やることも
いくらでも思いつく。

 

 

自分は、こういうことをしようと思う。
あなたは何をしますか?

こういう遣り取りを
少しずつ 少しずつ
急がず 慌てずに していった。

 

しばらく経って・・・

 

誰ともなく

その案エエやんか!

 

ほぼ全員にスイッチが入った瞬間だった。

 

 

もう、
処分の話題は どこかへ飛んでいた。

 

ペアやチームの共同作業で
ひとつの仕事を仕上げるという
やり方を進めよう!ということで
意見がまとまっていった。

 

そうすると今度は…

このやり方なら、
こんな利点もあるなぁ

このやり方なら
今まで以上に効率が上がるなぁ

このやり方は
もっと他のことでも応用できるなぁ

できない、ムリ、悪くなる…
というような
いつものような暗いセリフは
誰からも出てこなかった。

 

そして

自分と○○さん
自分と△△さん
そういうペアやチームを意識して
共同作業をして
共同の成果に向っていく。。。

そういうふうに
自分にも当てはめて考えられるように・・・
自分でも実践できるようになれば
今の悪循環を脱することも夢じゃない!

 

当事者意識や
自分に矢印を向けることは
まだまだ足りないかも知れないけど

伝説のチームが実現するのも夢じゃない!
そう感じたミーティングだった。

 

願えば叶う。
求めれば得る。

そのためにも
まずは、当の自分自身が
ほんの少しでも良くなるように
日々の積み重ねをしていこう...
と、改めて感じた一日だった。

 

当初は、
気まずいムードを覚悟していた夜の懇親会も
なごやかで楽しいひとときを過ごすことができた。。。

 

よかった よかった(^^)/

 

 

カップ焼きそばの湯切りは慎重に…

ホンマか^^;

 

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  信じる 継続  自主自立 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |