元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

まさに迷走の極み

青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会公認「青森味噌カレー牛乳焼きおにぎり コーン入り」

最近ローソンがおにぎりの味で迷走していると聞いて確認したら、想像を絶する迷走っぷりで思わず笑ってしまった

via: Twitter / D4Lns

言いたいことは、ただ一つ…

絞れよ┐(´д`)┌

そもそも公認されることに意義があるのでしょうか?

誰もがそう思っているに違いありません。

いや、もとい…
青森県民を除いては… ですね。

こんな煎餅もありましたからΣ(゚Д゚;

ラーメンをせんべいで復元!?

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
夏なんです

コメント:2 | TB:0 【なに?コレ?】  迷い 依存 B級グルメ ネーミング  

ページTOPへ↑

EDIT

頼ることは悪いことではない

そんなしんどい状況を、自分一人で乗り越えようってのが甘すぎる。自分がそんなに強い生き物だと思ってんの?諦めて自分の周りの人間にすがったらいい。金を借りるより大きな借りを作ったらいいのだ。借りを返すのに一生かかる?元々一生付き合う予定じゃなかったの?

via: Twitter / shh7

ここ数年は
随分お気楽なくらし方をしていますが
以前はガチガチに気負いまくっていました。

悪い依存と 良い依存があることを知ってからは
人に大事なことを任せたり
頼ったりすることにも
あまり抵抗がなくなりました。

けれども まだ
自分一人で背負いこんで
ジタバタしたり
悶々としたりしていることも
あるような気がします。

困難な課題になればなるほど
自分一人の力だけでは
乗り越えられないものです。

そのことは何度も実地に体験し
見聞きしてきているので
充分に分かっているはずなのですが…^^;

何にもすがらず
誰にも頼らないことによってのみ
自分の力を確かめようとする努力を
続けていた癖が抜け切れていないのですね。

でも
こうして気がついているから大丈夫。

甘えばかりの他力本願はでなく
自己満足の自力本願に拘るでもなく
周りが助けてくれる人になる努力を
少しずつ積み重ねていこうと思います。

はずかしながら
今日も あることを任せっきりにしています(^^ゞ

これからも頼りにしています。
どうも ありがとうございます。

これでイイのだ!

だって、周りの人たちだって
自分を助けて喜ばせることによって
しあわせな気分になれるのですから。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

頼ることは悪いことではない

 

●1年前の今日:子ども時代は予想以上に短い

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】  依存 信頼 自主自立 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

ゆっくりほぐれる時間が大事

同じ方向で前を歩いてた親子の会話
幼稚園くらいの娘さんと、お母さんちょっとお疲れモード
娘さんは幼稚園の話を元気に話してたけど、お母さんは生返事ばっかりで
ちょっと娘さんが可哀想だなって思ってた。
それで少し会話が途切れた後に、娘さんが大きな声で言った

娘「おにぎりおいしかったね!」
母「おにぎり?」
娘「うん!おべんとうのおにぎりね、すっごくおいしかったの!」
母「え……あぁ、そうなの……」(( ´_ゝ`)フーンって感じ)
娘「○○ね、お母さんのおにぎりがいちばん好きなの!」
母「……」(ハッって感じでちょっと固まってた)
娘「今日のおにぎりも、とーってもおいしかった!お母さんのおにぎりがいちばんおいしいんだよ!
○○ね、お母さんのおにぎりだーい好き!」
母「じゃ……じゃあ、また作ってあげるね」(狼狽えてる)
娘「ほんと?!やったー!○○、お母さんのおにぎり大好きだけど、
お母さんはもっともっと大好き!!」
母「お母さんも○○ちゃん、大好きだよ」(涙声)

最後は二人でニコニコしながら、繋いだ手を揺らしながら歩いていった
娘さんよかったね~~って心の中で喜んでしまった

via: あなたの心がなごむとき~第66章

なんか こう
微笑ましいっていうのとは
ちょっと違った感じの和み感がありますね。

みんな頑張ってるな…
ボクももう少し頑張るよ…
みたいなキモチになるのは気のせいでしょうか?

どこにでもありそうなエピソード…
自分にだって似たようなことがあったかもしれない…
ちょっとした心をくすぐる出来事…

そのわりに
実際には一度も
こういう場面に出くわしたことがありません。

実は
ありきたり感や親近感は
勘違いなのかもしれませんが
現場に居合わせることはなくとも
こうしてネットの海から
偶然に拾い上げることができたのは
やっぱり御縁あってのことだとは思います。

そして、今
この記事を読んでいる貴方もまた…
こういう場面に居合わせた経験の有無に関わらず
何かの御縁があって
この何とも言えない和み感を
共有しているのかもしれません。

どんな理由があったのかは解りませんが
何か和める時間が必要だったのでしょうね。

明日は 今日よりも
もう少し ほんの少し
優しくなれるような気がします。

いや…  なんとなく(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

ゆっくりほぐれる時間が大事

via: 食五行歌 | ハウス食品

 

●1年前の今日:キモチは解りますが…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  許す ゆるい 一所懸命  依存 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

誰かのことが心配になとき…

心配するひと、
心配なあまり先回りしてやってくれるひとは、
必要としてほしいのだとおもいます。

via: おとなの小論文教室

うん そうですね。

きっと! そうなんだと思います。

本当に困っているのは…
本当に心配しているのは…
相手じゃなくて
自分だったりする…

身に覚えがある っていうか
あまりにもハッキリ自覚させられてしまい
身につまされる思いです(^^ゞ

往々にして
こういう心配というのは
上手く伝わらないというか
何も解決しないことが多いものです。

そりゃ そうですよね。

だって、本当は
自分の方が困ってるんだから。
自分のことの方が心配なんだから。

家を出て18年になります。
あまり心配させないように、と思ってきましたが、
親はさみしかったらしく、逆に干渉がひどかった。

ちょっと甘えることをしてみたら、ずいぶん変わりました。
以前より心配も減りました。
親が元気になりました。

少し心配させて、
ありがとう、助かったよ。あなたがいてくれてよかった。
といってあげるのも、親孝行だとおもう。

これからは
誰かのことが心配になったとき
もしかしたら
実は自分が困ってるんじゃないか?
一歩下がって確認してみることにします。

そのとき
自分が困っていることに気づくことができたなら
きっと早期解決につなげることができるでしょうし
余計なお世話をやかずに済むだろうと思います。

そして
誰かが自分のことを心配してくれるとき
もしかしたら
実は その人は困ってるんじゃないか?
必要とされたいと思ってるんじゃないか?
そういう見方をしてみることもできますね。

自分の思いや感情に任せた衝動だけでは
相手が求めていることを
一緒になって考えることはできない…

親身になって考えるとは どういうことなのか?

今更ながら改めて
感じ考えされられたエピソードでした。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

心配する人は必要としてほしいのだとおもいます

 

●1年前の今日:嵐の新月

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  依存 承認 共感 コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

「怒り」が命を蝕んでいく

誰かを怒ると自分を1番傷つけるんだ。

「怒鳴りつけると誰にそれが1番聞こえるんだい?自分なのか相手なのか。誰かを怒ると自分を1番傷つけるんだ。ワシは100歳まで生きたいんだ。なのでもう40年は声を荒げてない」

via: 「ニューヨークの人々に質問してみました」
それぞれの思いが垣間見えるインタビュー:らばQ

嗚呼…

40年間とは言わない

せめて、40週間
いや、40日間くらいは
怒りを吐き出さないようにしたい

まずは、40時間
穏やかに過ごすことを意識しよう

それくらいは今でも
無意識にできていること

それを意識的に
積み重ねることならできるかもしれない

きっと できる!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:実用料理!?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  依存 心理 コミュニケーション 懺悔 

ページTOPへ↑

EDIT

きっと仲良くなれるよ

友人がお母さんに「お母さんが年取ってボケちゃって、あんたのこと忘れたらどうする?」と聞かれて、「そしたら友達になろうよ、きっと仲良くなれるよ」と答えたらしい。母は泣いたらしい。心からコイツを尊敬した。

via: Twitter / ja_rinrin

いや... ホント...

こんなこと娘に言われたら
泣かずにはいられない…

そして

こんなこと母親に言うことができたら
少しは親孝行の足しになるかも…

…っていうか、

お婆ちゃんに この先いつか
今よりも記憶が曖昧になるような時が来たら
きっと、こんな風に言おうと思います。

でも…

でも、きっと、この人は
お母さんがボケて初めて
優しいコトバをかけたんじゃないんですよね。

引用文の会話は、まだボケてない時のことですからね。

日頃からイイ関係なんですよね。

だとしたら…

今よりも記憶が曖昧になるような時が来たら…
じゃ、ダメなんですよね。

今、こんなコトバをかけてあげなきゃ…

そうですよね。

息子だってことが
判らなくなってからじゃ遅いですよね。

今のうちなんですよね。

そんなことが できるかな?

そんな親子関係じゃないもんな… ウチは。

照れくさいし… 白々しいし…
軽く流されたりしたらイヤだし…

だけど
言ってあげたい… 言わせて欲しい…
そう思っていることは確かです。

だったら きっと!
大丈夫なんじゃないかな?

だって
今のうちじゃないと… って気づいているし
言いたい… ってキモチがあるのだから。

引用元の人だって
実は それまで、親子の会話なんて
あまり していなかったのかも知れません。

でも、心の奥に忍ばせていたキモチを
ワンチャンスを活かして表したのかも知れません。

いずれにしても 想像ですけどね…(^^ゞ

けど、そんなもんじゃないのかなぁ
親子関係なんて どこの家でも…

言ってあげたい… 言わせて欲しい…
そう思っているのだから
きっと 言えるような気がします。 ボクにも。

親子の間は 素直になれない時が多かったけど
友達になったら きっと仲良くできるよ。
だから その時は 友達になろうね… って。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

わが母の記 [DVD]
わが母の記 [DVD]

 

●1年前の今日:脱力スイッチ オン! vol.5

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 承認 依存 許す 老い 懺悔 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

やっぱり愛がなくっちゃね

自分からするのが挨拶。
人の挨拶に返すのは返事

via: TomoMaeno.com

 
受動的だということは
単に 積極的ではないということだけではなく、
相手に対する好意や厚意が小さいという意味を
場合によっては、含んでいるんじゃないかと思う。

好意や厚意が自身の消極性を上回るものであれば
ぎこちないながらも自発的な行動が出てくるのではないか。

とは言え、自発的、積極的な場合は常に
好意や好意に満ちているとは言えないのだけれど...

もしも、このように
他者に対する愛の深さや大きさが顕れるのだとしたら、
受け身な自分を感じたときは要注意ってことかも知れない。

受動的、消極的になっている場合は、
ちょっと愛が足りないんじゃないの? と自問してみたい。

まぁ確かに...
挨拶どころか返事もなくなったときには、
もう そこに愛はないと感じられても仕方がないな。

 
・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

自分からするのが挨拶。人の挨拶に返すのは返事。

 

●1年前の今日:「やる気」の正体

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】   依存 コミュニケーション 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

母が教えてくれた大切なこと

自立ということは、依存を排除することではなく、必要な存在を受けいれ、自分がどれほど依存しているかを自覚し、感謝していることではなかろうか。依存を排して自立を急ぐ人は、自立ではなく孤立になってしまう。

via: こころの処方箋 (新潮文庫)

 
去年の秋、「自立とは…」という記事を書いた。

 
いっぱい 頼りにしているし
いっぱい 迷惑かけて生きていると思う。
そのことを忘れたらアカンと思う。

・・・と書いていたが、
実は、あまり理解できていなかったようだ。

解った気になっているだけで
腹に落ちていなかったのだと思う。

 
依存している自分を受容れることは
ある程度できているように思う。

でも、自分が依存によって生かされていること、
人さまが自分の依存を受容れてくれていること、
そういうことは、決して当たり前のことではなく
とてつもなく有難いことなのだということを
充分に自覚できていなかったような気がした。

 
母親がイイ歳をしているにも関わらず
ちっとも感謝が足りないということについて
このところ、ずっと気になって仕方がなかったのは、

自分自身の感謝が足りないことに、
自分自身の自立が不十分なことに
自分自身が気づいていたからに違いない。

自分の不甲斐なさを 老いた母の中に見つけては
自分の不甲斐なさに 苛立っていただけなんだと思う。

 
フミばあちゃん、ごめんなさい。

そして、気づかせてくれて ありがとう。

 

 

●1年前の今日:衝動買い

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  自主自立 依存 感謝 家族  

ページTOPへ↑

EDIT

わかってもらいたい

落ち込むことはない。自分のことを本当にわかってくれる人や、好きでいてくれる人にわかってもらえればそれでいいし、しあわせなんだ

via: 私と家族のしあわせ時間

 
嫌われたらどうしよう...
否定されたらイヤだなぁ...
誰とでもうまくやっていきたい...

嫌われたり、否定されたり、
うまくやっていけない人がいる...

 
そんな風に感じた時、大切なことは、

自分のことを好きでいてくれる人は誰?
自分のことを理解してくれている人は誰?
自分のことを認めてくれている人は誰?

そういう人たちに目を向けてみること。

わかってもらえる ということは
嬉しいし、心強いし、とっても安心できる。

そんな人が、1人でもいるならば、
決して、その人の存在を忘れてはいけない...
というか、 きっと、忘れられないはず。

そして、その人のことが好きなんだと思う。

 
・・・などと、
思ったり... 思わなかったり...

では、お気楽に..(^^)/~~~

 
私と家族のしあわせ時間 (ESSEの本)
私と家族のしあわせ時間 (ESSEの本)

 

●1年前の今日:やさしい存在

コメント:0 | TB:0 【見逃せない!この1冊】  思い込み 依存 承認 家族  コミュニケーション お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

情報開示、その前に…

「オープン価格」が情報としては最もクローズド。

via: Twitter / ダ・ヴィンチ・恐山

 
定価の半値八掛け とかっていうのも
同じことなんだと思うんだけど、

「クローズ」って言うよりは
「開き直り」って感じやねんな。

見えているようで 見えていないことも、
見えていないようで 見えていることも
もう この際、一緒くたにして
見なかったことにしよう! みたいな...

はぐらかされてるみたいやから
はぐらかされとこうよね...みたいな。

そんな感じやと思うねんな。

まぁ それっていうのは、
見なかったことにせずに
ちゃんと見さえすれば見えることを
しっかり見ればイイってことだから、
目くじら立てて騒ぐほどのこともないけどね...(^^ゞ

情報開示を待つ姿勢じゃない。

自らの眼を開いて、自分で見るということ。

世間の評判やマスコミの情報だけを頼りにせず、
自分の基準でものごとを見るようにすることが
本当の意味での「オープン」なのかも知れない。

・・・などと、
思ったり... 思わなかったり...

では、お気楽に..(^^)/~~~

希望小売価格とオープン価格

 

●1年前の今日:今、ここが、自分の舞台

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  自主自立 行動 思い込み 依存 

ページTOPへ↑

EDIT

自立とは…

自立は依存によって裏づけられている
自立と言っても、
それは依存のないことを意味しない。
そもそも人間は、
誰かに依存せずに生きてゆくことなどできないのだ。

自立ということは、
依存を排除することでなく、
必要な依存を受けいれ、
自分がどれほど依存しているかを自覚し、
感謝していることではなかろうか。

依存を排して自立を急ぐ人は、
自立ではなく孤立になってしまう。

via: こころの処方箋 (新潮文庫)

 
人を頼ってばかりじゃいけない...
人に迷惑をかけちゃいけない...

それは、常識的な当たり前のこととして
ずっと教育されてきたし、
実際、できているかどうかは別にしても
当然、それが正しいことだと思っている。

そして、
いつも それを意識した生活をしていると、
ちょっとは頼ったり迷惑かけたりしてる...
なんて思っていたりするものの、
一見すると謙虚な その思いというのは
ちょっとしか頼ってないし迷惑もかけてない...
という認識の裏返しであったりもする。

でも実は、それって
ちょっとどころじゃないんじゃないか?

本当は、すごく人を頼りにしているし、
気づかないところで、いっぱい迷惑をかけているし、
自力で成し遂げたと思っていることでも
実際には多くの他者が関係して成り立っている。

そういうことは、表面的に口にすることはあっても
本当のところでは、認識不足の場合が多いような気がする。

だって、
人を頼ってばかりじゃいけない...
人に迷惑をかけちゃいけない...って
いつも意識して暮らしているのだから、
まぁ完璧ではないにせよそれほど酷くはないはず、
そう思ってしまうことは不思議じゃない。

そこが 落とし穴なのかも知れない。

まぁまぁ できてる...って
思ってしまうこと   あるな。

でも、やっぱり、
人は、何かに依存して生きていると思う。

依存なくしては生きていけないのだと思う。

いっぱい 頼りにしているし
いっぱい 迷惑かけて生きていると思う。

そのことを忘れたらアカンと思う。

自立ということは、
依存を排除することでなく、
必要な依存を受けいれ、
自分がどれほど依存しているかを自覚し、
感謝していることではなかろうか。

そういうこと。  たぶん、そうやと思う。

 

 

●1年前の今日:ヤリキレナイ川

コメント:2 | TB:0 【見逃せない!この1冊】  自主自立 依存 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

みんな ありがとう

週末は一周忌、

そして、昨日は
病院へ付き添い。

自分の都合で日程変更させた会議も欠席し、
毎回参加を誓った Coach Pro もドタキャン!

でも
今朝、出勤してみたら

みんなが心配してくれてた。

 

シゴトが終わってから
様子を見に行ってみたら

術後の経過もイイみたい。。。

 

生かされてる。。。

 

ってのは こーゆーことかな。

そこまで言うと考えすぎか?

いや! そうでもないでしょ。

 

「生かされている」を実感した一日。。。

 

よかった よかった(^^)/

 

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  依存 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |