元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

難易度が高すぎる顔ハメ看板

「顔のハメ方がわからない」足柄PAの顔ハメ看板

「顔のハメ方がわからない」というメッセージとともに送られてきた足柄PAの顔ハメ看板です。お納めください。

via: Twitter / chip_potekko

穴を空けておけばイイ
ってもんじゃない
┐(´∀`)┌

子どもたちは普通に頬杖つく感じではめてたらしい
とのコメントもついていましたが
それじゃ顔の向きが逆ですよね。

というわけで

解決策はコレしかないでしょ!!

逆立ちまたはブリッジのようなポーズならハメれます

via: Twitter / SuperSunshine21

かなり難易度は高そうですが^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
熟れ過ぎたトマトは捨てずに植えよう!?

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  変な看板  姿勢 チャレンジ 

ページTOPへ↑

EDIT

やってみてダメなら改善すればイイ

男性トイレに革命が起きた

男性トイレに革命が起きた

via: Twitter / 1150J

小便器の上部に手洗い水栓

高速道路のSAのトイレに登場したエコ小便器が話題になっています。

なかなかイイんじゃない!
家庭用の洋式トイレなら当たり前のシステムだから、今までなかったのが不思議なくらい… などと、一瞬思ってみたものの、よく考えてみるとヤバそうなところも少なくありません。

水はどのタイミングで出るのかな?

一般的なセンサー付き小便器だと身体が離れる時に水が流れるので、確実に洗浄されます。
が、手洗い用の蛇口に手を近づけないと水が流れないタイプなのだとしたら、手洗いの習慣がない人の場合、便器の洗浄もされないということになってしまいます。

けっこう高い位置で手を洗うことになるのも気になります。

あと、こういうものを公衆トイレに設置すると、少なからず変な使い方する輩が現れることは確実。
そういえば子どもの頃、どれだけ離れたところから届くかを競って遊んだりした覚えがあったり… なかったり…^^;

まぁ考えればキリがありませんが、新しいアイデアは安易に否定したり心配し過ぎず、とりあえず試してみたいですね。

まずはやってみる。
やってみてダメなら改善する。
それを繰返して少しずつ良くなっていく。

どんな良いアイデアも実際に採用しない限りは絵に描いた餅。
やっぱり、やってみてナンボですよね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

手洗いの水をそのまま小便器洗浄に再利用
●1年前の今日:
座布団1枚!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  トイレ アイデア 組合せ 実践 チャレンジ 

ページTOPへ↑

EDIT

武闘派少女か!?

つよいてきから → おそう

妹にテスト見せてもらったんだが、どうも、逃げるって考えは無かったらしい。

via: Twitter / masaoka0

あんまり無茶すんなよ^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
人は見かけによらぬもの

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  チャレンジ 気合 無茶 勘違い 

ページTOPへ↑

EDIT

ムチャしよるなぁ

10m近くはあろう角材を2Boxタイプの乗用車で運ぼうとしている男!

via: らばQ

おいおい…
まさか その車で
運ぼうとしてるんじゃ
ないだろうね
┐(´∀`)┌

チャレンジにも程がある^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
気合いさえあれば…
気合いさえあれば…2
●1年前の今日:
知ってましたか? メモ帳の便利な裏ワザ

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  チャレンジ 気合 無茶 

ページTOPへ↑

EDIT

初挑戦「いなり寿司」大成功!

初挑戦「いなり寿司」大成功!

子ども会主催の料理教室に参加した次女もっちゃん。

今回は「いなり寿司」と「アサリの味噌汁」に初挑戦。

出かけるのが遅くなってちょっと慌てましたが、どうやら料理は上手くいったみたいです。

作った料理はその場で試食することになっているのですが、いなり寿司を2個もって帰ってきてくれました。

とっても美味しくできたので家族にも食べてもらいたかったとのこと。

やさしい子です。

それに、上手くできたのが嬉しかったんだね!

小ぶりでカワイイいなり寿司でした。

その小さないなり寿司を半分に切って、家族4人で食べました。

美味し~いっ!!

予想以上の出来栄えです。

甘く炊いた薄揚げ、酢飯の塩加減もバッチリ!

みんなに味をみてもらいたくなる気持ちも分かります。

もっちゃん、とっても上手にできました。

今度はお家で手製のいなり寿司を作ってみようね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

初挑戦「いなり寿司」大成功!
●1年前の今日:
攪乱戦法ではないと思うのですが…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 料理 美味 チャレンジ 

ページTOPへ↑

EDIT

ハイビスカスで南国気分

ベランダのハイビスカス

6月の「我が家の誕生日」にプレゼントしてもらったハイビスカス。

この夏ベランダガーデニングの主役になっています。

2日に1度くらいのペースで鮮やかな赤く大きな花を咲かせています。

1度に2つから3つ咲く日もあります。

たった1日でしおれてしまいますが、次々に新しい花をつけるので毎朝の水やりが楽しみです。

この華やかで見事な咲きっぷりをいつまで見せてくれるのか分かりませんが、まだしばらくは常夏の島のムードを楽しめそう!

そう思えば、厳しい残暑も少しは耐えられるかも^^;

それくらい晴れやかな気分にさせてくれる元気な花ですね。

まだまだ暑い日が続きます

まだまだ暑い日が続きますが、そろそろ学生たちの夏休みも終盤。

明日は長女の中学校の投稿日で、夏休みの宿題の第一提出日になっているそうです。
ちなみに二学期の始業式は8月25日。

というわけで、長女は部活の練習や宿題の追い込みで大忙し。
最近の中学生は大変ですね(゚д゚)!

一方、前半で宿題を片付けていた次女は、パンク寸前の姉を後目に時間をもてあまし気味┐(´∀`)┌

長女作ハイビスカスの絵

(長女作・ベランダのハイビスカス)

赤いハイビスカスの花言葉は「常に新しい美」「勇敢」。
愛娘たちにもハイビスカスのように毎日新鮮な気持ちで色々なことにチャレンジしてもらいたいものです。

一生に1度しかない今年の夏…
残り少なくなってきた夏休み…
それぞれ事情は違えども、思う存分に満喫しよう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
盆踊り '15

コメント:1 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ベランダ  夏休み 家族 チャレンジ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

負けに負けなければチャンスはまた来る

負けに負けるな

そもそも自分が好きでやってるゲームで負けたからって、負けた自分に罪悪感感じたりしないじゃん。今度は負けないようにレベル上げしたり、スキル磨いたりするじゃん。自分を責めたりとかしないじゃん。だから楽しいわけじゃん。自分が好きでやってる努力も、そんな感じで良いんだと思う。

via: Twitter / shh7

そういうこと そういうこと!

致命的な負けは、多くても一生に一度しかない。

その他の負けは、ただの通過点に過ぎない。

負けたら、またチャレンジすればイイだけ。

勝つためのカギは、勝つまで止めないこと。

何度負けたってイイんだよ。

負けに負けなければチャンスはまた来る。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
「ニュー」って、どういう意味だっけ?

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  お気楽 チャレンジ 継続 

ページTOPへ↑

EDIT

惜しいっ!!

大宮-益子の経路

母親にiPhoneのキャプチャを送ったら、こんなことになってた...

via: Twitpic @naoko83

ハハハ…
思わず苦笑いしちゃいますね^^;

でも、ちゃんとプリントできてるじゃないですか!

ボクの実母なんてパソコンやスマホに触れることすらしたがりませんから、それに比べれば上々です。

まだ改善の余地は残されていますが、こうして渡されたデータを活用するためにIT機器を積極的に使おうという姿勢が素晴らしいですね!

そういえば、まだ会社員だったころ、電子メールを印刷してからファイルに綴じている人がいました。
「今しがたファックス送りましたが届いてますか」って電話してる人もたくさん目撃しました。

そういう人は徐々に少なくなっていくでしょうから、このような画像も、過渡期の様子をうかがい知るための貴重な資料として役立つ日がくるような気がします。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
「バカ野郎」と言いたい気持ちは解りますが^^;

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  チャレンジ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

30年のブランクを乗り越えて…

30年ぶりの復活を暖かく迎え入れてくれたメンバー

29年ぶりにスタジオ入りしました。

その29年前は、たった2日だけのピンチヒッターだったので、実質30年以上のブランクがあります。

しかも、音楽歴35年以上のベテラン、現役プロとセミプロの人たちに混じっての音合せです。

正直まったく付いていけませんでした^^;

体力とテクニックの衰えは想定した通りでしたが、記憶力の低下は予想を遥かに上回るもので困惑の極みでした。

けれどもメンバーたちは、30年ぶりの復活を暖かく迎え入れてくれました。

緊張しましたが、堅くなって何もできなくなるということはなく、衰えを感じつつも手応えを掴むことができました。

不思議と躊躇いも気負いもなく心から満喫できました。

めちゃめちゃ楽しい2時間でした。

ありがとう(^^)/
最高のメンバーです!

これから先もますます楽しみ!!
どうぞ よろしく お願いします。

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
当たり前だと思っていること

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  音楽 チャレンジ 同志  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

失敗するのは難しい!?

失敗するのは難しい!?

失敗するのってじつは結構難しい。まず「挑戦」しないといけないし、そして自分で「失敗だった」って認めないといけない。コレは失敗だ、って認めるのが怖くてずるずる負債を膨らましている人も多い。認めれば失敗は「経験」という資産になるのに。失敗は認めれば資産。認めなければ負債。

via: Twitter / shh7

そうそう!
実は失敗するのは難しい。

たいていの場合、失敗する前にやっておかなきゃいけないことがありますからね。

それは初めてやることだったり慣れないことだったり苦手なことだったりすることもあるんですね。

そんな面倒なことをやらなければ、あんまり失敗なんてしなくて済むんですよね。
だから挑戦しようとしない人が多いんですね。

逆に言うと、挑戦している人は、その後で失敗しようがしまいが挑戦した時点で極少数派のスゴイ人なんですね。

それから、失敗しちゃった時に失敗を認めるのも至難の業ですね。

失敗したら物理的にも心理的にも痛みや損失を被ることになりますからね。そうカンタンには認めにくいですよね。

けど、自他ともに認める失敗をしでかしてしまった人は、その痛みや損失を次への糧にすることができるんですね。

挑戦してみたからこその失敗ですからね。
今回のやり方には問題があったということを確認できたということ。一つの実験結果が出たに過ぎないわけですね。

つまり、失敗は結論ではなく過程なんですね。

ところが、失敗を認めることができない人は、見て見ぬふりをするんですね。

実験結果を直視しないことや曖昧にしてしまうことは、その経験自体をなかったことにしてしまうんですね。
つまり、せっかく挑戦したことをもなかったことにしてしまう。

それで何もなかったことにできるのなら少しはましなんですが、残念ながらそうはいきません。
無駄な時間と徒労を費やしてしまったという後悔や、自分をごまかしているという罪悪感、不信感、さらには無力感まで抱えてしまうことにもなりかねないんですね。

痛みや損失がなかったことにしたい気持ちは解りますが、失敗した事実は変えることはできません。
なかったことにしようとすればするほど更に痛みや損失を増幅させ長引かせてしまうんですね。

失敗するのは実に難しい。

けれども、やっぱり失敗を恐れたくない。

少しの勇気と素直さがあれば、きっと失敗できる!

挑戦して、失敗しても観念して失敗を認め、諦めずに挑戦する。
改善して挑戦して、失敗しても観念して失敗を認め、また挑戦する。
そうこうしているうちに時々成功することもある。
成功しても調子に乗らず、また改善して、また挑戦する。

そんなことの繰返しで進化成長していくんでしょうね。

やっぱり、失敗は結論ではなく過程なんですね。
途中経過だから気にすることはないんですね。

そして、進化成長は死ぬまで続きます。
ゴールなんてないから、すべて途中経過なんですね。

そう考えると、挑戦も失敗も意外に難しくないのかもしれませんね。…どっちやねん┐(´∀`)┌

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
父親に何か恨みでも!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  失敗 チャレンジ 観念 経験  

ページTOPへ↑

EDIT

イチゴでできたバラ!?

これはさっそく
試してみよう!

ちなみに、この手のバラは
トマトで作ってる人が多いみたい…

既にイチゴの時期を過ぎているので
まずはトマトでやってみますか(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

実は、イチゴはバラ科だったりするのですwww
イチゴはバラ目バラ科

●1年前の今日:
世の中、満喫したモン勝ち!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  料理 チャレンジ 

ページTOPへ↑

EDIT

ルーチンワークをきちんとこなす意義

ルーチンワークをきちんとこなす意義

日頃のルーチンワークをきちきちとこなすことで、自分の精神を安定させる。 その安定した精神で、不安定なことをする。新しいことに挑戦したり、やりたくないけどやらなきゃいけないことに着手したり。 不安定になることを拒否するのではなく、そういう挑戦を受け入れるための基盤をつくる。

via: Twitter / fta7

作業をルーチン化したり生活習慣を身につけたりすると、その作業をの質を安定化させたり、精神的・肉体的に負担を減らしたりできますが、実はもっと大きなメリットがあります。

それが、集中的に力を注ぎたいことに余裕を持って取り組めるようになるということ。

雑務や雑用と呼ばれていることは可能な限りルーチン化して日常茶飯事にしておく。定例作業は最優先で片付けておく。
それによって雑多な諸作業に気をとられることなく本当にチャレンジしたいことに集中することができるのです。

ただ楽になるためだけにルーチン化しようとしても、なかなか上手くいきません。
「べつにそこまで楽にならなくても何とかなるからイイや」と思えばルーチン化する必要性がなくなってしまうからです。

もっと改善したい! もっと伸ばしたい! そのチャレンジに集中するために時間が必要、費用が必要… などというキモチが強ければ、その他の作業負担を減らしたい動機に直結しますから、ルーチンワークをきちんとこなすことも自然にできるようになるでしょう。

これはルーチンワークに限ったことではありません。
どんな計画でも目標でも、その先にある目的や落とし所が明確でなければ、絵に描いた餅になってしまいがちです。

今さらではありますが^^; なかなか予定通りに運んでいないと感じていることがあるのなら、その予定・計画・目標などの先にあるはずの目的を改めて確認し直してみた方がイイかもしれませんね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
かわいいユンボ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  ルーチン 目的 明確化 チャレンジ 

ページTOPへ↑

EDIT

新感覚と言えばイイってもんじゃない

え~っ!!
納豆!?

あの「おかめ納豆」で有名なタカノフーズから期間限定で発売されている「ベリーベリー納豆」。
ストロベリー・ブルーベリー・クランベリー、3種のベリーソースで味わう納豆なのだそうです。
 

あまりのブッ飛び具合に twitter界隈で騒然となっています。

「ベリーベリー納豆」はパンと合わせることを想定されているようだ

納豆といえば、“ご飯のおとも”というイメージが強いが、「ベリーベリー納豆」はパンと合わせることを想定されているようだ。包装フィルムの側面には、調理例に「ベリー納豆ブルスケッタ」が紹介されている。

via: トゥギャッチ

いや・・・

何に合わせてもムリだと思います^^;

ベリーベリー納豆は3パック88円、ノーマル納豆は3パック73円~

ひときわ目を引くピンク色のパッケージ。にもかかわらず、圧倒的に在庫が多いのが印象的。やはり購入するのは、なかなか勇気がいるのかもしれない。

via: トゥギャッチ

ただでさえ異様なムードを漂わせているのに定番の納豆よりも高価なのだから予想通りの結果でしょう。

イオングループのみの40万パック限定発売で、なくなり次第終了とのこと。
命知らずのチャレンジャーは、お早めにお買い求めください。

それにしても
攻めてますね~ タカノフーズ。

しかし、限定商品は今回が初めてではありません。
これまで何度も とんでもない 尖った商品を開発・販売しているんです。
 

まったく懲りる様子はありません^^;

きっと これからも
タカノフーズの飽くなき挑戦は続く・・・

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
これは正解! と思ったら…

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  おもしろ商品 組合せ 食合せ チャレンジ 

ページTOPへ↑

EDIT

挑戦者たちへ

挑戦者たちへ

今、辛さや苦労に悩まされているのは、現実にしっかり向き合っているという証拠だ。

見て見ぬふりをしていれば、その場限りの安らぎを得ることはできるかもしれないが、いつまで経っても状況は変わらない。

現実から目を逸らさずに課題を1つずつ潰していくこう!

僅かであっても可能性を辿っていけば必ず事態は好転する。

暗闇に差し込む一筋の光と自分自身を信じて歩みを進めていこう!

あの光の向こうで共に盃を交わす日まで…

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
そこは見せちゃマズイでしょ~

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   チャレンジ 可能性 自主自立 

ページTOPへ↑

EDIT

チャンスとは選んだ者にのみ与えられる権利

読書感想画コンクール奨励賞受賞

昨日、長女ゆきちゃんが学校から帰ってくるなりカバンも置かずに言いました。
「あの絵で表彰状もらったよ!」

何のことかと思って聞いてみると、冬休みの宿題で描いた絵がコンクールで入賞したとのことでした。

よほど嬉しかったのでしょう!
今までに何度か表彰されたり絵画展に展示されたりしたことはありましたが、こんな反応は始めてでした。

自我も強くなってきて友だちや家族とのコミュニケーションがスムーズでないことも増えてきたこともあって、最近は少なからずふてくされ気味だったのですが、久しぶりに素直な笑顔を見せてくれて父ちゃんも嬉しかったです。

この絵は、読書感想画コンクールへの応募作品になっていました。
印象に残っている本の場面や感想を絵で表現するというもの。

冬休みの宿題だったのですが、自由課題だったので必ず提出しなければならないものではありませんでした。
ですが、わりと絵が好きな長女は描くつもり満々で冬休みを過ごしていました。

ところが、冬休みも残り少なくなってくるにしたがって少しずつ意気消沈。
「やっぱり出すのやめる」と言い出しました。

けれども、3日くらい休みが残っていたので父ちゃんは予定通り絵を描くことを強く勧めました。

自分でやると決めたことは最後までやり抜いた方がイイ。
次のチャンスはいつ来るかも分からないし来ないかもしれないのだから、できる時にやっておいた方がイイ。
そう言われて渋々描き始めました。

イヤイヤやっている作業が捗るはずもありません^^;
下書きどころか描くテーマとなる本を決めることもできません。

悩んだ末にイチバン好きな小説を選び、その中でもイチバン好きなシーンを思い浮かべて下書きを始めました。

しかしヤル気が出てきたわけではなく、なかなか筆は進みません。
叱咤激励されたり手伝ってもらいながら、なんとか始業式前日までに完成させることができました。

これまでコンクールに出品した絵は戻ってこないこともありましたので、念のために写真を撮っておきました。
この時は描き終えた安堵感と達成感で自然な笑顔になっているものの、それまでは苦虫を潰したような渋い顔つきで描いていたのですけどね^^;

その後、すっかり絵のことは忘れていました。
そんな中での昨日のできごとだったのです。

「よかったね」
「うん」

「描いてよかったやろ」
「うん」

それで全てが通じ合えたと思います。

ゆきちゃん、奨励賞受賞おめでとう!

選択肢は意思とは無関係に天から降ってくる。
このチャンスを生かすも逃すも自分選択次第。

チャンスとは選んだ者にのみ与えられる権利。
選択肢はあるようでないと思って挑戦しよう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
気のせいが気のせいでなくなる!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  おめでとう チャンス チャレンジ 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT