元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

負けてもただでは終わらない

炎天下の長居陸上競技場

今日、長居陸上競技場で
小学生スポーツ交流大会が開催されました。

長女ゆきちゃんは
昨年に引き続いて
400mリレーと100m走に出場。

朝から家族で応援に出掛けました。

国際試合も行われるメインスタジアムの
本格的なトラックを走るということで
去年はかなり緊張していましたが
今回は2度目ということで
意外に落ち着いているようでした。

しかし
レースの結果は
リレー、個人走ともに
残念ながら予選敗退・・・

昨年はリレーで決勝進出していただけに
悔しい思いをしたことでしょう。

でも、練習不足が祟ったということは
当の本人がイチバン解っていること。

試合が終わった後、
「来年はもっと体力とスピードをつけなアカンな」と
早くも次の大会への抱負を語ってくれました。

イイぞ! 姉ちゃん…

こんなことくらいで
へこたれてなんかいられないよね(^^)/

炎天下のスタジアムには
カンカン照りの茹だるような暑さの中、
繰り広げられた熱いレースとは裏腹に
心なしか爽やかな風が吹いていました。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

400mリレーにアンカーで出走

 

●1年前の今日:いたぞいたぞ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 スポーツ 反省 前向き 

ページTOPへ↑

EDIT

観て楽しい! やって楽しい! バブルサッカー!


Golden Goal - Boblefotball - Bubble football/soccer

これは意外に
楽しそ~だ!!

とりあえず
ハンドをとられることはなさそうですが
スローインはムリだろ~な~^^;

突っ込みどころ満載ではありますが
サッカーとは全く別のスポーツだと考えれば
結構おもしろいんじゃないでしょうか(^^)

実際の試合を観てみたいなぁ…

っていうか
自分もやってみたいですね(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

バブルサッカー

 

●1年前の今日:サクラサク '13 見頃です!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  スポーツ アイデア 風船 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

オムツ姿の天才スケートボーダー登場!


Skateboarding toddler! Amazing video of two-year-old on a skateboard

オーストラリアで脅威のスケートボーダーが現れ話題になっている模様です!

彼は2歳にして
既にスケボー歴1年以上とのことですが
将来有望というか、今でも充分スゴイですね~

なにより楽しそうになのがイイ感じ!

でも
やっぱり
裸は危ないぞ!

気をつけてね…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 おむつ姿の天才スケートボーダー現る!?

●1年前の今日:思い通りにならないこともある

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  スゴイ 赤ちゃん スポーツ テクニック 

ページTOPへ↑

EDIT

あの時の支援を決して忘れない

日本は台湾の支援を忘れない

11/8から11/10まで
野球の日本・台湾代表戦が行われました。

日本代表(SAMURAI JAPAN)の選手たちは
試合が終わる度にマウンドに集まり
横断幕を掲げ、頭を下げ感謝の意を表しました。

東日本大震災時における支援を
日本は永遠に忘れない
私達は心から台湾人民に感謝する

これを見た台湾の選手、観衆は
惜しみない拍手を送ったとのことです。

この心温まるニュースは
インターネット上で話題になり
日台の親善ムードが高まっています。

台湾のメディアも
互いに尊敬し合える良きライバルだと
スポーツマンシップを称える報道をしています。

また
同じく台湾で11/15から行われている
野球のアジアシリーズでも
楽天ゴールデンイーグルスの選手が
震災支援への感謝を伝える横断幕を掲げ
現地では再び話題になっているようです。

しかしながら
これらの情報は主にインターネット経由のもので
日本のマスコミによる報道はあまり多くないようです。

本当に残念なことです。

政治や利権の絡んだ事情があることは解りますが
民間のスポーツ交流での出来事に対してまで
あまり強いフィルタをかけることは
政治不信、マスコミ不信を
ますます加速させることになると思います。

インターネット普及のおかげで
そんなマスコミの報道しない話題についても
情報を得ることができるようになりましたが
ネット情報の信憑性は必ずしも高いとは限らず
旧来のマスコミの信用回復を願っている人は
少なくないはずです。

著しく人気を下げている新聞やデレビ業界は
既得権益の維持や不公正を助長する談合を避け
メディアの使命たるジャーナリズム精神を発揮して
市民のためにネットと共存してもらいたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

日本は台湾の支援を忘れない

 

●1年前の今日:取説ライブラリー

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  感謝 東日本大震災 スポーツ メディア 

ページTOPへ↑

EDIT

誰も予想だにしなかったスーパープレイ!


Kentucky Wildcats TV: James Young Own Goal

Sugeeeeeeeeee!!!

奇跡的な背面ロングシュート!

やっぱり
NBAはレベルが違いますね~

まさに神ワザ!

ただし…
自殺点じゃ
なかったら
^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

誰も予想だにしなかったスーパープレイ!

 

●1年前の今日:眼が疲れたときには…

コメント:1 | TB:0 【なに?コレ?】  スゴイ ビックリ 偶然 スポーツ 失敗 

ページTOPへ↑

EDIT

決勝進出おめでとう!

400mリレー決勝進出おめでとう!

今日、長居陸上競技場で
小学生スポーツ交流大会が開催され
長女ゆきちゃんも参加しました。

もちろん朝から家族で応援に駆けつけます。

ゆきちゃんは、400mリレーと100m走に出場。

初めて大きな試合へ参加して、しかも
国際試合にも使われるメインスタジアムの
本格的なトラックを走るということで
かなり緊張していたようです。

昨晩はあまり眠れなかったとのこと。

リレーの予選出走前には
胃腸が痛かったとも言っていました。

果たして…
個人走の100mは予選落ちしましたが
400mリレーでは、みごと決勝進出!

決勝で3位以内に入れなかったことが
本人は満足いかなかったようですが
サポーターにとっては予想以上の成果です。

陸上競技の大会デビューを
好成績で飾ることができました!

おめでとう ゆきちゃん!
よく がんばりました(^^)/

それにしても
今日も めちゃめちゃ暑い一日でした┐(´∀`)┌

気象台では最高気温が38度と発表していますが
場所によっては40度を超えていたと思います。

帰宅した時には
すっかり疲れでダウンしてしまいました。

そんな酷暑の中、朝から夕方まで
ずっと屋外に居たわけですから当然ですね。

いつも元気なゆきちゃんも
今日ばかりは さすがにお疲れ気味…

試合が終わった安堵感と達成感もあってか
帰宅後は まったりとした時間を過ごしていました。

お疲れさま ゆきちゃん!
よく がんばりました(^^)/

そんでもって
サポーターも よくがんばりました(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

400mリレー決勝進出おめでとう!

 

●1年前の今日:板長も半泣き…

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  おめでとう スポーツ 家族  

ページTOPへ↑

EDIT

既に子どものオモチャではない!


Pogo GoPro

スゴイ! 爽快! カッコイイ!
エクストリーム・ホッピングだ!

子どもの頃は
ホッピングなんて
つまらないオモチャだと
バカにしていたけれど・・・

既に子どものオモチャではない!

 

●1年前の今日:クリスマスランチパーティ2010

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  スゴイ スポーツ  遊び心 テクニック 

ページTOPへ↑

EDIT

あっぱれ! おみごと! 撞木反り

撞木反り

撞木反り(しゅもくぞり)とは、相撲における決まり手のひとつ。

相手の懐に潜り込み、
相手を横向きに肩に担ぎ上げるようにして
後ろに反って倒す技。
要領としては柔道の肩車、レスリングの飛行機投げに近い。

こんなアクロバティックな技は
理論上あったとしても
実際に使われることはないだろう

…と思っていたら、やはり、
1960年1月に決まり手が制定されて以来、
幕内の取り組みで使用されたことはない。

ところが…

大学相撲では、
この珍しい決まり手「撞木反り」が
実際に使われて決まり手になったことがある!

図解とは ちょっとカタチが違うようだけど^^;
息を飲む硬直した状態を一気に打破する
痛快! 豪快! 爽快! な 技だった。

それは、まさに 必殺技!

しかし、
この技が繰り出されることがなかったのは
並々ならぬパワーと柔軟性が必要とされ
共倒れになってしまうリスクがあるため。

そんな技に挑戦した あんたはエライ!

あっぱれ!
おみごと!


(大学相撲)珍しい決まり手「撞木反り」 via: エメリーのお気に入り さん

【2012/12/14追記】

上記の動画が削除されて見れなくなっていますので
別の動画を ↓ リンクしておきます。

インカレ 撞木反り

 

●1年前の今日:正解!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  スゴイ スポーツ チャレンジ 力技 テクニック 

ページTOPへ↑

EDIT

ただ今のめり込み中!


Кот Валуева

思わず
ネコパンチ!

あまりの熱戦に
ついついエキサイトしてしまうこと…
誰にでも あることですよね~(^^)v

…っていうか
ワンコだから イヌパンチか^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

2015/12/14 Ps.
公開当初なぜかワンコと書いていますが、どう見てもニャンコ。
ネコパンチで問題なしですねwww

ただ今のめり込み中!

 

●1年前の今日:昨日に引き続き…

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  動物 無意識 スポーツ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

初めての試合観戦

京セラ・ドームでソフトボール大会

 
今日は ゆきちゃんと2人で京セラ・ドームへ。

市内の小学生たちが集まるソフトボール大会。

ゆきちゃんは野球やソフトボールには
まったく興味がなかったはずなのだけど、
出場するから応援に来て欲しいと友達に言われ
いつになく急々と準備を済ませて会場へ向かった。

 
ドーム内のフィールドに4つのコートが用意され
ホーム側とバックスクリーン側でソフトホール、
レフト側とライト側でキックベースの試合があった。

応援は、試合の行われているコートサイド。

もちろんフィールド内の人工芝の上で
選手たちが間近でプレーするのを観戦できた。

ゆきちゃんは、ソフトボールのルールを
まったく知らなかったのだけれど^^;
ドームの中で生で観る試合のムードと
応援するチームの活躍に満足気だった。

最低限のルールを教えてあげると
より試合の面白さが解ってきたみたいで
少し野球に興味が出てきたと言っていた。

 
試合の方はというと、
ゆきちゃんの通う小学校のチームが
次々に勝ち進んで、なんと決勝に進出した。

午前中の一試合くらいを観戦したら
スグに飽きる… というか
それで充分に満足だ思っていたのだけれど、
決勝まで勝ち進んでいったこともあって
結局、夕方までドームで過ごすこととなった。

まぁ、予定外の外食もできたということで
ゆきちゃんとしては嬉しい誤算だったかも…。

…と思っていたら、
どうやら、どこのチームが勝っても
決勝戦まで観たかったらしい。。。

ルールも知らない
ほとんど興味のないスポーツだけど
大会というイベントには興味津々のご様子。

 
そして、決勝戦は
予定よりも随分遅れて始まった。

試合前の練習を観たところでは、
ここまで勝ち上がってくるだけあって
相手チームには相当うまい選手が多い。

ピッチャーは かなりの豪速球で
しかも、コントロールも良い。

こりゃ~手強いなぁ
というか、打てないよなぁ と思っていたら
案の定、次々に凡退させられてしまった。

こちらの選手たちも悪くはないのだけれど
実力を比較すると全体に相手チームに歩がある。

それでも、堅い守りで相手に得点を許さず
最終回を迎えるまでは 0対0で 五分の戦い。

子どものソフトボールの試合とは思えない
手に汗握る緊迫したケームになった!

 
そして、その均衡を崩したのは
なんと! こちら側のチームだった。

最終回の表、はじめて出塁を果たしたところで
キャプテンが打席に入った。

この選手、ゆきちゃんの友達のお兄ちゃんで
チーム内で一番うまいし頼りになる6年生。

予選ではランニングホームランを見せてくれた。

最初で最後のワンチャンスに
このキャプテンに打順はまわってきた。

役者は揃った。
この上ない脚本も用意された。
まるで でき過ぎたドラマのようだ。

 
果たして・・・

わずかに調子を崩した相手ピッチャーを捉え
二遊間を破るタイムリーヒットを弾きだした!

実力差を見せつけられつつも先制点を奪取!

やるなぁ~   男前やなぁ~

誰もが そう感じたに違いない。

いや本当に、応援団のお母さんたちも
アイドルを見るような眼で黄色い歓声を上げていた。

 
その直後、彼は すかさず二塁へ盗塁。
さらにチャンスを繋いでチームを盛り上げた。

やるなぁ~   男前やなぁ~

残念ながら、追加点は奪えなかったものの
キャプテンの活躍にチームメイトの勢いも急上昇!

完全に流れは こちらのチームのものとなった。

しかし、最終回の裏、
その流れを変えようと粘る相手チーム。

2アウトながらも2人が出塁。
一打逆転のピンチに陥った。

 
ところが、ここでも
落ち着いたプレイを見せたキャプテンと
それに追随した各選手たちの安定した守りで
結局、1点も奪われることなくゲームセット!

選手、コーチ、応援団、保護者たちが
入り乱れて歓喜乱舞の大騒ぎ!

たかが小学生の地域ソフトボール大会だというのに
涙を流している者も少なくなかった。

いや、実は…
ボクも ちょっと危なかったのだけど(^^ゞ

思いの外、この試合展開には感動した。

ゆきちゃんも初めての観戦で
とってもいい試合を体験できたと思う。

さっきまでは
チームに入らないかと言われても
二つ返事で断っていたのだけれど、
試合後に誘われたときは
ちょっと考えてみてもイイかな…
という表情に変わっていた。

スポーツの良さって、
ライブの醍醐味って、
まさに こういうことなんやな。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

 
帰宅直後はまだ興奮していて元気だったものの
一日中、観戦していたせいもあって
その後は一気に疲れが出てしまった。

ゆきちゃんは、夕食もそこそこに早めの就寝。

ちょっと しんどかったけれど
とっても楽しくて充実した一日だったね。

よかった よかった(^^)/

 
では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:『世間』と『常識』

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 スポーツ 応援 ファインプレイ 充実 満喫 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |