元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

狙われたミカン

正月に入ってから全国的に寒さが厳しいですね。

あまりに冷え込むのでミカンをベランダで保管することにしました。

ベランダに置いたミカン

愛媛の親戚が毎年ミカンを送ってきてくれます。
甘いミカンをダンボールに一杯いただくので、子どもたちも大喜びです。

ただ、ちょっと多めなので、箱に入れたままにしておくと、アッという間にカビが生えてしまいます。
そうならないよう、ミカンを食べるたびに残りのミカンの位置を入れ替えたりしながらマメに様子をみなくてはなりません。

ですが、ついついそれを怠ってしまい、気がつくとカビに覆われたミカンを発掘するハメになります^^;

ウチの中でイチバン寒い部屋に置いているのですが、それでも風通しの悪い箱に入れっぱなしにしていると、どうしてもカビは避けられないようです。

そこで思いついたのが「ベランダ保管」でした。

この冷え込みなら、日が差す午前中でも温度は上がりません。
段ボール箱から出し、風通しの良いカゴ型のトレイに移し替えて屋外で保管すれば、痛むこともなくカビも避けれると考えました。
大阪では滅多に氷点下になることもありませんから凍結の心配はないでしょうし、万が一凍ったとしても、冷凍ミカンとして楽しめます。

(屋内であっても、カゴに移せばそれでイイんじゃないか? …などと突っ込まないでください。この寒さを自然の冷蔵庫として利用したかったのです)

もう何も心配することはありません。

万全の対策です!

ところが・・・

今朝、ベランダのミカンの様子を見てみたところ、ほんの僅かな異変に気がついたのです。

その異変とは・・・

何者かについばまれた跡が…

ミカンの表面に空いた穴・・・

こ… こ… これは…

明らかに 何者かに ついばまれた跡です!

そう気がついて、思わず顔がほころびました。

おそらく、時々やってくるスズメの仕業に違いありません。

きっと、昨日の夕方か今朝早くにやってきて、被せものの外れたミカンを見つけたのでしょう。
なんか美味しそうなモノがあるぞ!
美味しいね♪ チュンチュン♪
…などと言いながら、仲間のスズメと一緒についばんだのでしょう。

今のところカビの被害はありませんが、思わぬ鳥害に遭ってしまいました。

ですが、なんとなく悪い気はしませんでした。
お年玉か祝儀と思えば安いものです。

まぁ あまり調子にもらっても困るので、その後はしっかり覆いをし、食べ残したミカンも回収しましたが、なんとも微笑ましい体験をさせてもらって良かったです。

そして、いつもカワイイ声を聴かせてくれるスズメにも喜んでもらえたなら嬉しいのですが、さて、どうでしょうね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
バカ売れの発明品!?

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】   カワイイ  ベランダ スズメ 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |