元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

誰にも向けずにキモチをぶちまけるワーク

PCが故障したり、スケジュールが合わなかったり、仕事が捗らなかったり、体調が優れなかったり、コミュニケーションがぎこちなくなったり…
先月後半から どうもパッとしない日が続いております。

とはいえ、致命的な問題は起きていないし、今のところなんとかなっているし、まぁイイか! って感じで、お気楽にやり過ごしています。

ですが、この不調というか、ちぐはぐというか、イマイチ感や、無性に寂しかったり悲しかったりする現象は、どうも自分ひとりのものではなかったようです。

友人知人の何人かは怪我をしたり体調を崩したりしていますし、予定が大幅に狂った人や、停滞期が続いている人、盗難にあった人などもいます。

自分の周囲だけのローカルなことなのか、世間一般にも当てはまることなのかはわかりませんが、なんだかパッとしない人がけっこういます。

とはいえ、これまた今のところ致命的な問題は起きておらず、なんとかなっているようで、まぁこんなもんか! って感じで、お気楽に静観しております。

気の利いた例えではありませんが、ミサイルが発射されて緊張が高まりましたが、今のところ致命的な一大事には至っていませんしね。
長い時の流れの中での季節の変わり目のような時期があるのかもしれません。

そんな日もあるわ… と思いつつ、明日も最善を尽くして、自分にできることを精一杯やっていこうと思います。

・・・などと、 書いてはみましたが、どうにもこうにもイライラが抑えきれない、悲しさや悔しさに苛まされて仕方がないという時もなくはないです。

実は、今日もそんな試練に見舞われまして、人間としての熟成度を試されております。

こういう時は何をやってもパッとしないので派手な動きは墓穴を掘りがちですね。

特に誰かと言い争ったり、他者に不満をぶつけたりすると、二倍三倍になって返ってきたりしてしまいます。

そんな時には「誰にも向けずにキモチをぶちまけるワーク」が効果的です。

不平不満や怒り、悲しみや苦しみ、悔しさなどは、概して溜め込むとろくなことになりません。

ですから、随時アウトプットしてやる必要があります。

しかし、誰かに向けて吐き出してしまうと逆効果になりがち。

というわけで、片っ端から紙に書き出してやるわけです。

不平不満や怒り、悲しみや苦しみ、悔しさ、なんでもかんでも書きなぐります。

書き終わったら、くしゃくしゃに丸めて捨てましょう。

ただ、それだけです。

燃やすという人もいますが、呪術っぽい雰囲気に浸ると変なムードになるような気がするので自分は採用していません^^;

地味で面倒くさいですが、それなりに効果は感じられます。

少なくとも突発的な行動に出る衝動はなくなります。

その場をしのげればなんとかなります。

一晩寝て心身の疲れがとれてから改めて考えると、冷静な判断ができますし、意外にもイライラはどこかへ消えていることが少なくありません。

もし、何か内面に溜まりつつあるなと思うフシがあるようでしたら、ダメ元で試してみてください。

では、今から今日の残念だったこと、悲しいかったこと、後悔していることを書きなぐりたいと思います。

あ、そうそう!
それと、もう一つ・・・

カツオドリ おちゃめだね!

カツオドリ見て元気出して

via: Twitter / _hitonokuzu

カツオドリ ひょうきんだね!

コレも効くかも(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
日本は水の豊かな国なのです

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 キモチ デトックス 心理 ハック カツオドリ 

ページTOPへ↑

EDIT

感情は放っておけば小さくなっていく

「怒り」にかぎらず感情は、放っておけば小さくなっていく傾向があるのです。
ずっと怒っていたり、ずっと悲しんでいたり、ずっと喜んでいたりはできない。
しかし、「怒り」に駆られて、言ってはいけないことを言ったり、取り返しのつかないことをやったり、何かを破壊したり、そうした行動の結果、壊れた人間関係や仕事、物体は元に戻ることはないのです。

via: 怒りに負ける人、怒りを生かす人

今まで何度となく、言ってはいけないことを言ったり、取り返しのつかないことをやったり、何かを破壊したりしてきた。

その度に、壊れた人間関係や物体が元に戻ることはないことを思い知らされた。

にも関わらず、再び繰返してしまう。

解っていても難しい。

なかなか思い通りにいかないのが感情なのだ。

けれども、諦めることはない。

難しいとは、不可能だということではない。

たとえ困難であっても可能性はあるということ。

暫し待て!

距離をとれ!

上手くいく率は次第に高まっている。

大丈夫!

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
秘すれば花

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  情緒 キモチ 行動 コントロール 大丈夫 

ページTOPへ↑

EDIT

旅行の楽しみとは?

1 Ticket ~魔法のチケット~ こどもたちの予想外の反応は必見!

子どこたちに渡されたのは
世界中どこへでも行ける魔法のチケット。

ただ、その数は家族の人数より1枚少ない。

果たして、子どもたちが選んだ結論は・・・

思わず熱いものがこみ上げてきます。

そうか!
そうだよな、肝心なことは。

子どもたちにとって旅行の楽しみとは?

つい見逃しがちな子どもたちのキモチ。

いや、自分たちにとっても同じ、そのキモチ。

忘れかけていた大切なことを
改めて思い出させてくれるショートムービーです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

旅行の楽しみとは?
●1年前の今日:
「調子に乗る」には二つの意味がある

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 こども 本音 キモチ  旅行 

ページTOPへ↑

EDIT

ベンチに残されたメッセージ

バス停のベンチに何か置いてあります

バス停のベンチに何か置いてあります。
土付きのジャガイモかと思えば石…はどうでもよくて何なに、「交番にノートパソコンを届けています。」か。あーなるほど。これはええですな。使わせてもらお。

via: 大阪 アホげな小発見。とか

「交番にノートパソコンを届けています」

おぉぉっ!!
これはええですな。

ノートパソコンとなれば流石に見過ごすわけにもいかず、とはいえ来るとも分からない落とし主が現れるのを待っているわけにもいかず、近くの交番所などへ届けるハメになりますわな。

まぁ拾い主としてはそれで充分に責任は果たしたと言えるんでしょうけれど、「あの落し物どうなったかいな」などと、その後も何とはなしに気になって、キモチが現場に置き去りにされたままにならんとも限りません。

そういう時、こんなメモを残しておけば、落とし主が引き返して来た場合でも安心してもらえるでしょうし、なにより自分のキモチがこれで収まるというものです。

相手のためにもなるし、自分のためにもなる。
こういう策がスッと出せるようになりたいものです。

いやぁホンマ…
これはええですな。
使わせてもらお。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
唯一の特技がスゴすぎてワロタ

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  アイデア メッセージ キモチ コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

視点をすり合わせていく

息子の「ほいくえんいきたくない」にトコトン付き合ったらどうなるか、半休をとって確かめた
三十分程度「いきたくなさ」を聞いてあげたら嘘のように「行こっと」と気を取り直して登園していった
大人も「やりたくない」と言うより「やりたく無いと言う思いがあることを知ってほしい」てトコあるよね

via: Twitter / Isaacsaso

ある ある…

「やりたくない」というのは
「やらないぞ」ということじゃない。

じゃぁ なんで
「やりたくない」って言うのかというと
「やりたくないキモチをわかって欲しい」から。

ちゃんとヤル気はあるんだけど
一言、言っておきたい… 聴いて欲しい…

ただ それだけ…

引用元のように
何も問題が解決していないのに
あたかも解決したかのように
なぜか気分がスッキリしたり
事が運んでいくことは珍しくありません。

でも、実は
ちゃんと解決しているからこそ
スッキリしているんですよね。

本人が解決したいことと
周りの人が想像している解決したいことに
ズレがあるだけのことなんですよね。

相手が見ているものと
自分の見ているものは
ズレている可能性がある…

そのことを覚えておくと
互いに嫌な思いをしなくて済むかもしれません。

そして
関係性をより強くすることができるでしょう。

コミュニケーションっていうのは
ただ情報をやり取りすることじゃないんですね。

互いのズレを修正して
視点をすり合わせていくこと…
それがコミュニケーションの大切な役割。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:カンタンに四角いおにぎりが作れるスグレモノ!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コミュニケーション キモチ 共感 承認 

ページTOPへ↑

EDIT

自分のキモチに正直に生きたい

概して
しあわせそうな人、
成功しているなと感じさせる人、
活き活きと暮らしている人というのは

嬉しいこと、
楽しいこと、
うまくいったことを
ちゃんと喜んでいます。

そして

嫌なこと、
辛いこと、
思い通りにならないことを
ちゃんと悲しんでいます。

当たり前のことですが
やみくもに我慢すると
心身にムリがかかりますね。

もちろん時には忍耐は必要ですが
素直にキモチを認めた上で
折り合いをつけて忍耐しているときには
あまりストレスは感じないものです。

正直なキモチを封じ込めて
嫌なことを避けたり
思い出したくないがために
ただ我慢し続けているだけだと
気がつかないうちにストレスは
飽和状態にまで膨れ上がってしまいます。

自分のキモチに見て見ぬふりをしていると
何のために我慢しているのかということまで
分からなくなってくるからです。

耐え忍ぶか、吐き出すかに関わらず
まずは自分の正直なキモチを
自分自身で認めることが大切ですね。

そうすれば
何に対して折り合いをつけようとしているのか、
つまり、そのキモチを引き起こした原因が見えてきます。

原因が見えれば
対処の方法も見つけやすくなります。

自分自身のキモチと素直に向き合うことが
他者とのコミュニケーションの改善に
つながることが多いのも頷けますね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

「自分の気持ち」ってさぁ ウソつくと痛くね?

イメ★ブロ ~イメ★チェンスタッフのさすらいの日々~

 

●1年前の今日:とっても男前なお金の使い方

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  キモチ 素直 承認 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

気持ちを伝えるのは難しい

タリーズ。隣、と言っても3席分くらい離れた隣。

スーツ着た若い女性と、サラリーマン風なお兄さんが、面談してる。
就職活動かなー、これ。

でも、男性がキレ気味だ。
女性が渡した、10ページくらいかなー、分厚めの職務経歴書だか自己アピール文だか何だかを突き返しながら、

「手書きなんて読めねーよ! テキストを印刷しろよ!」

と怒っている。

女性、うつむいて固まっている。泣きそうなのかもしれない。

男性の気持ちもわかる。僕も時々、人材会社みたいなところから手書きの達筆な紹介文とか来ると、ます最初に、読めねーよと思う。「ご連絡いただけますと幸甚です」とか書いてあって、その下にメールアドレスが書かれていたりすると、メアド手で打つのかよ! というツッコミをしたくなる。
FacebookのメッセージとかTwitterのメンションとかで連絡来た方がまだマシだ。

でも、その女性の気持ちもわかる。
一生懸命一文字ずつ心を込めて書いたのだろう。どうぞ思いが伝わって面談がうまく行きますように、と祈りを込めていたのだろう。タイプした文だと相手が失礼に感じるかも、と心配したのだろう。

でも、その気づかいが、このたびは裏目に出たのかな……

気持ちの伝え方ってほんと難しいなあ、と、僕は隣でぼんやりと考えながら、これを書いています。うまく想いが伝わるといいですね。

via: 小鳥ピヨピヨ
気持ちの伝え方の難しさ【タリーズ事件簿】

ふぅ~

気持ちの伝え方って
ほんと難しいなぁ…

しかも
伝えたい! っていう想いが
強いときほど伝わりにくい気もします。

伝えたい! っていう想い・・・

あぁ もしかしたら…

伝えたい! っていうところに
何か原因があるのかもしれません。

熱意っていうものは
予想以上の力を発揮することがあります。

そのことは多くの人が知っていますし
だからこそ、強い想いを持って
情熱を注ぐことが良いとされています。

けれども
その情熱の中身については
あまり語られることがありません。

何としても成し遂げたい強い信念…
良かれと信じて精魂を込めた想い…
国家百年の計に通ずる気高い志…

このような強い想いは
相手の心に響いて共感を得たとき
理屈では説明のできない説得力を
発揮することが少なくありません。

ところが
その想いが相手の望まないことならば…
相手にとって許容しがたいことならば…
心を揺り動かすことができたとしても
共感を得ることはできないのではないでしょうか。

伝えたい! っていう想い・・・

その「伝えたい!」ことは
果たして相手の望んでいることだろうか?

もし、そうでないのだとしたら・・・

さらに想いを強くすれば良いのでしょうか?

強い信念…
高邁な志…
熱い情熱…

こういう強い想いは
時として人の心を揺り動かし
相手の行動をも動かすものです。

でも、考えようによっては
ちょっと乱暴なやり方にも見えなくありません。

相手の気持ちや想いにも考慮しながら
自分の気持ちを伝える姿勢を
もう少し意識してみたいと思います。

うまく想いが伝わるといいですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

気持ちを伝えるのは難しい

 

●1年前の今日:大型FF船外機!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  コミュニケーション キモチ 共感  情熱  

ページTOPへ↑

EDIT

行動する理由

楽しいから、嬉しいから、儲かるから、誰かが喜ぶから…そうやって結果ありきで行動を選ばんでも、ただ行ってみたくて、ただやってみたくて、ただ体験してみたくて、ただ知りたくて、ただ会ってみたくて。行動する理由なんて、ただそれだけでいいんじゃなかろうか。

via: Twitter / shh7

そうそう!
それでイイんだと思います。

世間的には
目的意識を持って… だとか
ゴールを明確に… だとか
そういうことが常識化していますし、
自分も仕事上は
そういう意識で取組んでいるのですが…(^^ゞ

実は
あらゆる場面で常に向上的な目的を
明確に持っていなくてはならない…
なんてことは ないと思っています。

それと同様に
「楽しんでやろう!」とか
「ありのままに自分らしくいよう!」とか
そういう正統派アドバイスも気にせず
本当に意味で自由にやってイイとも思っています。

時には 嫌々やったってイイし
あえて 自分らしくないやり方を選ぶのも
目的達成の効率を気にしなくて良い場面なら
べつに悪くない気がします。

むしろ、その方が
これまでにない貴重な経験ができそうです。

体験してみたい、知りたい、会ってみたい
そういう気持ちが薄っすらとでもあるのなら
ただ その気持ちに素直に従って
好きなようにやればイイはずなのです。

けれども
「何がやりたいのか分からない」という場合は
従うべき気持ちが沸き起こっていませんから
どう行動して良いのかも分かりません。

きっと!
そういう時のためにあるんですよ。

目的とか、ゴールとかってものは。

やりたいことが曖昧だったら
ちゃんと目標設定してからやればイイし
やりたい方法が決まってないんだったら
どうせやるなら楽しんでやればイイのでしょう。

っていうか、そもそも
体験してみたい、知りたい、会ってみたい、
そういう気持ちは
それだけで充分に行動する目的や理由に
なっていると思うのです。

だから
目的を明確にして行動しようと思うのなら
むりやり向上的な目的や高い目標を
新たに捻り出そうとするのではなく、
体験してみたい、知りたい、会ってみたい、
という気持ちを素直に受入れて
「なぜ?」と自問して掘り下げることで
その気持ちを より明確にしていくというやり方が
わりと自然でイイような気がします。

また、このやり方は
いわゆる「自分らしさ」や「ありのまま」を
具現化する一つの方法になるかもしれません。

いずれにしても
理屈じゃありませんよね。

人は感情で動くものですから…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

行動する理由

 

●1年前の今日:牛丼であって 牛丼ではない 牛丼!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  目的 キモチ 明確化 素直 

ページTOPへ↑

EDIT

馬鹿っぽいけど愛らしい

自分が発見だと思って興奮してもそれが世間的にありきたりなことはよくある話で、そういうときに得意気に話す人は馬鹿っぽいけど嬉しそうに話す人は愛らしいので興奮したら何でも嬉しそうに話したい。

via: Twitter / WATAR

そうそう… あるある…

・・・で、
馬鹿っぽく見られたくなくて
あまり嬉しそうに話さないようにしてる人って
けっこういるんじゃないかと思います。

いや… 自分のことなんですが…(^^ゞ

でも、たしかに
嬉しそうに話す人は愛らしいというのも感じているから
そういう人を見ると羨ましいなぁと思ったりしますね。

得意気に話したり、嬉しそうに話したりするのを
馬鹿っぽいと思っているだけなら
その馬鹿っぽさを避けるために
嬉しそうにしないのも理解できるのですが、
一方で、愛らしいとも感じているのに
どうして進んで歓びを表現しようとしないのか?
そこのところは一体どういう加減なのでしょうね。

まぁ ハッキリしたことは分かりませんが

もしかすると それは
馬鹿っぽいと思われるリスクと
愛らしいと思われるメリットとを比べると
どちらが勝つか? みたいな
変な葛藤があるからなのかもしれません。

ところが
それは、とんだ勘違いというか
的はずれな葛藤だと言わざるを得ません。

なぜなら
馬鹿っぽいと思われるリスクを抱えるか
愛らしいと思われるメリットとを得るか
そのどちらか二者選択などではなくて
実は、どちらも同時に起こることだからなんですね。

そう!

得意気に話したり、嬉しそうに話したりすると
たいてい馬鹿っぽく見られてしまい、
かつ同時に、愛らしくも見られているのです。

そのことは、
馬鹿っぽさも愛らしさのうち… みたいな
ゆるい拡大解釈というか、優しい誤解を生み
結果的にイイ評価になっているということもできます。

だから
そういう人を見ると羨ましいなぁと感じていたんですね。

なるほど…
この仮説は、けっこうイイせんいってるかも(^_-)-☆

まぁ
そんな理屈をゴチャゴチャ考えたり
人の目を気にし過ぎたりすることなく
感じたことに正直になるのがイイということですね。

やっぱり・・・
素直がイチバン!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

素直な気持ち素直に伝えて

 

●1年前の今日:トーフハンバーグ!?

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  素直 キモチ 伝える 思い込み コミュニケーション 

ページTOPへ↑

EDIT

あまりにも本気だしまくりのサプライズ企画


NISSAN Presents HAPPY SURPRISE ~11年目のプロポーズ~

そこまでやるか!?

結婚11年目の妻へ向けて仕掛けたサプライズ!

あまりにも本気だしまくりの
スペシャルすぎる企画ですね~

青春時代をバブル期に過ごしたボク等は
さまざまなアニバーサリーに
さまざまなサプライズを企画・実行したものですが
さすがに、こんなスゴイことはできませんでした。
(あたりまえや!)

それは ともかく…

「驚き」から「感動」へ
そして、涙の「感激」へと変化していく
奥さんの表情を見ていると
うかつにも 目頭が熱くなってしまいました^^;

こんなの目の当たりにさせられたら
誰だって感動しちゃいますよね~

企画の「ぶっ飛び具合」もさることながら
仕掛けた人の「熱い思い」が
「感動」を「感激」にまで昇華させたのですね。

企業のバックアップがあったから実現できた
特別なサプライズ企画だったわけですが
旦那さんや関係者のあたたかいキモチは
この企画のあるなしに関わらず
きっと! サプライズをもたらしたに違いありません。

気がついたら…
おっさんだということも忘れて
涙を流してしまいましたwww(^^ゞ

久しぶりに
ちょっと考えてみよーかな…

我が家の プチ・サプライズ企画…(^_-)-☆

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

HAPPY SURPRISE ~11年目のプロポーズ~

 

●1年前の今日:アメ村に謎の物体出現!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  スゴイ サプライズ 結婚記念日 キモチ 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

気持が沈んだ時…

気持が沈んだ時の対処方法

絶対に無理しない。

本当になにもしないとさらに気持が落ち込むから、一日にひとつだけ生産的なことをする。

床に落ちてるティーシャツを拾うとか、そういうので十分。

それをした自分は偉いと思い込むとより良い。

via: ぬり昆布

なるほど 納得です。

非の打ち所がありません。

ところが
これを実際にやろうとして
なかなかできないことが少なくありません。

こんなイイ方法を
良いアドバイスだと思えないこともあります。

そして
本当に何もせず さらに落ち込んだり
やってみたけど 自分を偉いとは思えなかったり
効果が出ないことがあるのは なぜでしょう?

それは

たぶん…

気持が沈んでいるから だと思うのです。

いや… だから…

そういう時にこそ この方法を…
と言いたくなるのですが

素直に聞いたり行動したりできなかったり
何も上手くいかないと思い込んでいたり
そういう時が いわゆる
落ち込んでいる時ってヤツなんだと思うのです。

極端な場合は
上手くいくと解っているから やりたくない…
上手くいくと思いたくない… などと
落ち込みの解消を わざと避けるような
いや、どうみても避けている思考や行動を
とってしまいがちな時があります。

そういう おかしな状況というのが
落ち込んでいる時ってヤツなんだと思うのです。

落ち込みの解消のために
とてもイイ方法だと解っていても
それを避けて通ろうとするのは
何か理由があるのかもしれません。

それは もしかしたら
落ち込みを解消してはいけないから…
そんな理由があるような気もします。

それが なぜなのか?
どういう心のメカニズムなのか?
そんなことは よく解りませんが
人には、今は落ち込むべき時 というものが
あるのだとしたら なんとなく納得できます。

嫌なこと 痛いこと 煩わしいこと
一般的にマイナスのイメージがあることは
誰しも解消したいと思っているし
できるなら解消するべきものだと
当たり前のように思い込んでいますが
もしかしたら…
その常識だと思い込んでいることが
本当は不自然なことなのかもしれません。

人生に 無駄な経験は 何ひとつない

よく耳にするコトバですが
これが本当だとしたら
嫌なこと 痛いこと 煩わしいこと
一般的にマイナスのイメージがあることも
気分が落ち込むということも
それは それで 無駄な体験ではなく
何か 意味のあることだということになります。

気持ちが沈んだ時
それを解消するために何かやってみて
効果が出れば それで良し!

なかなか対処できなかったり
やってみても効果が出なかった時は
気持ちを沈めておくべき時であって
別に それを解消する必要もない。

流れに逆らわず自然に消えてしまうまで
じっくり しっかり ゆっくりと
落ち込み切ることがイイのかもしれません。

イヤなことを ごまかさずに
ちゃんと向き合う 味わい切る…

喜びも 悲しみも 楽しみも 苦しみも
そして 落ち込みも 満喫すると…

でも、
それはそれで 難しそーだわ…^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

気持が沈んだ時

 

●1年前の今日:誕生日プレゼント

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   満喫 あるがまま キモチ  

ページTOPへ↑

EDIT

素直なキモチを 素直に伝えたい

ごめん、ありがと、なかよくなりたい。この3つが言えるようになったら、「おとな」だな。だとすると、おとなになりきれない大人はおおいな。わたしも、まだまだ修行はつづく。こどものほうが、おとなだな。

via: Twitter / zoonieyamada

うん…
ホントにそう思います。

頭で解っているつもりでも
なかなか むずかしいものです。

まだまだ修行はつづきますね。

それでも
修行っていうか
いつも意識して暮らしていると
少しは できるようになってきた気もします。

「ありがと」 は
比較的 わりと言いやすいですね。

今でも スッと出てこない時もありますが
若かった頃よりは抵抗なく言えるようになってきたと思います。

「ごめん」 は
「ありがと」 よりも かなり難しいですね。

特に身近な人には素直になれないことが多いです。

「なかよくなりたい」 は
さらに難易度が高いような気がします。

ボクの個人的な事情なのかもしれませんが
なんとなく態度で示すことはできても
ハッキリとコトバにして言うことは難しい。

やっぱり 性格的なものでしょうか^^;

いずれにしても
まだまだ ですね~

一生 修行はつづきそうですwww

いや… つづけていこうと思います。

「できる」ということは
それはもう ホントに素晴らしいことなんですが
「できるようになるために努力する」ということも
同じか それ以上に意味のあることかもしれません。

まだまだ 修行が足りなくて
まだまだ できないことだらけなのですが

せめて…
「できるようになるために努力する」ことくらいは
子どもたちの前で やってみせたいと思うのです。

いや… それも…
かなり むずかしいことなのかもしれませんが(^^ゞ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

 

●1年前の今日:スゴイ!お天気マーク

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  素直 キモチ 伝える コミュニケーション コトバ  

ページTOPへ↑

EDIT

人の痛みが解る人でいたい

おれは原発嫌いだけれど、なんだか反原発の人のなかには、原発の恐ろしさを広めたいがために、福島県民がむごたらしいガンや白血病で死ぬのを、ワクワクして待っている鬼畜がかなりいるように思える。かりに放射能の影響で、ガンの発症率が上がると判明しても、悲しむよりも万歳三唱しそうな連中。

via: Twitter / @ash0966

 
原発をなくして欲しいということには
同じく大賛成なのだけれど、
原発反対派の中には どうも馴染めない人もいる。

その理由は、まさに
この つぶやきが語り尽くしてくれている。

原発推進派も原発反対派も
自分勝手な主張ばかりしていて
本当に社会のことを考えているように思えない。

既得権益の維持に躍起になるのも酷いが、
実は建設的な考えがほとんど持たず
保守体制を倒すことだけを目的にすることも
まったく社会のためになっていない。

ためにならないばかりか
多くの人が より苦しめられている。

この つぶやきを facebookにシェアしたら
友だちが こんなコメントをつけてくれた。
 

そんな事があったら悲しいね。
病院でピアノを弾いていると、本当に皆、いろいろ抱えていて。
病気はやっぱり悲しいよ。。。
苦しいよ。

 
そうやねん。
悲しいねんて。

そんな悲しんでいる人のキモチ、
悲しい、切ない、やりきれないキモチ、
そういうキモチが解ってないねんて。
正論を振りかざしている人たちは。

 
イデオロギーに走ってしまうと
本末転倒になりがちになる。

主義主張の正当性を根拠にするのではなく、
人間本来の喜怒哀楽や
素直なココロを基に生きていきたい。

人の痛みが解る人でいたい。

人の喜怒哀楽に共感できる人でいたい。

 
・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

人の痛みが解る人でいたい

 

●1年前の今日:ヤバイ気配ではありますが…

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  共感  キモチ 感性 自我 

ページTOPへ↑

EDIT

今ここで何を選ぶか


曇天吉日 (山下敦弘) KEEP WALKING THEATRE #1

 
人生に練習はない

いつも今が本番
けっして やり直しはきかない

けれど
見直しをすることはできる

急ぐことは難しいが
時に振り返ることは もっと難しい

見直しだと思っていることも
実は本番の重要な一場面なのだ

 
cf: KEEP WALKING THEATRE

※ 動画は全て非公開になってしまったようです。
有料でも観たいコンテンツなのに… 残念無念…

 

●1年前の今日:親身になって伝える

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   決断 選択 素直 キモチ 自主自立 家族 

ページTOPへ↑

EDIT

何気ないメッセージ

何気ないメッセージ

友達からハガキが届いた。

とっても嬉しかった。
どうも ありがとう(^^)/

 
何気ない旅先からのメッセージだったけれど
なんだか とってもイイ気分。

こうやってメッセージが届くのって
ホントに嬉しいことだなぁ…って
今更ながら 改めて しみじみと感じる。

では...
ボクが日頃、何気なく送っているメッセージは
いったい どんな風に思われているのかなぁ?

何気なく送っているのだから
何気なく受け取られているんだろうな。

それとも、やっぱり
多少は嬉しく思ってもらってるんだろうか?

いや、べつに
どう思われたい…ってことじゃないのだけれど。

少なくとも、メッセージを綴って送った瞬間は
相手のことを思い描いていたわけで、
そのことを どう思われているかは
やっぱり ちょっと 気になるところでもある。

いや 喜んでもらえなくてもイイんだけれど
迷惑かけているとしたら不本意だなぁ …とか。

もしかしたら…
何とはなしに送っているメッセージでも
そんなことを考えたり思っているキモチが
何気なく伝わっているのかも知れない。

メッセージの内容如何に関わらず
少なくとも、メッセージを綴って送った瞬間は
相手のことを思い描いていたのだから。

そう考えると
何気ないメッセージが
嬉しく感じるのも不思議ではない。

ということは、
いくらボロを隠そうとしても
どんなにカッコつけようとしても
知らず知らずのうちに伝わっているものが
あるっていうことなのかな?

だとしたら、
ちょっと恥ずかしい。

いや、かなり恥ずかしい。

イヤじゃないのだけれど
やっぱり どうも照れくさい。

だけど、
恥ずかしさや照れくささがあるということこそが
そのとき そこに まぎれもなく
伝わるものがあったという証なのかも知れない。

なんだか よく解らないけれど…^^;

メッセージをもらうと とっても嬉しい。

そして、自分も また
ふと、何気ないメッセージを送りたくなる。

 
・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:この際、損得は抜きにして...

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  メッセージ コミュニケーション  キモチ 感謝 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT