元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

悩むことは悪いことではない

悩むことは悪いことではない

子曰、不曰如之何如之何者、吾末如之何也已矣

子曰わく、如之何(いかん)、如之何と曰わざる者は、吾(われ)如之何ともすること末(な)きのみ。

論語 衛霊公第十五

孔子は言いました。
どうしよう どうしようと迷い悩むことのない者には、私がしてやれることは何もない。

どうしようと迷っていること、どうすればよいのかと悩んでいること、それは現状を直視し改善しようという意志の現れであり、このような気持ちのない人に何を教えても無駄であると。

グズグズ迷っていないで結論をださなくちゃ!
いつまでも悩んでいないで行動に移すべき!

たしかにその通り。
一理も二理もあります。

しかしながら、その前提に、疑問を感じ、様々な条件を想定した選択肢を検討し、最善策を真剣に考え抜く姿勢があってこその結論であり行動なのではないかと思うのです。

十二分に検討し切ったところで後を引かないこと。
迷い切り悩み抜いた自分を信じて結論を出し行動する。

向上心をもって物事に真摯に向き合ったことへの迷いがなれれば、それまではいくら迷っても悩んでも良いし、そうあるべきだということですね。

悩むこと自体は悪いことでありません。
むしろ、徹底的に迷い悩んで考え抜く姿勢が大切。

改めて肝に据え直しておきます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
インプット・アウトプット

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   とことん 考える 論語 

ページTOPへ↑

EDIT

悩み抜き考え抜く

頭で信じられようが信じられまいが、ひとつ言える確かなことは、悩んでるとき、停滞していると思うときほど、自分の意識の及ばない深遠な層から目まぐるしく変わり始めている。自分の変化に自分の頭が気づくのは、わりと変わりきった最後の段階だったりする。それまでじっと待てるかどうか。

via: Twitter / shh7

いや… ホント…
気がつかないものです、悩んでる真っ只中には。

気がつくも何も、悩みのタネは往々にして外的要因もしくは外部からの刺激にあると決めつけていることが多いので、まさか自分自身の変化が表面化しているなんていう可能性は頭の片隅にもなかったりします^^;

で、なんとか悩みを解決しようとして外に原因を探し求めるのですから、なおさら悩みは深まっていきます。

そうなると、自分にも問題があるんじゃないかと仮定してみますが、外部の変化が問題だという前提で考えていますから、外との関係性以外の自分自身の根本的な課題や変化には思考が及びません。

たいていは、この辺で思考停止に陥りますので、問題を直視しない方法をとるか、考えを深めずに堂々巡りを繰り返して疲労困ぱいしてしまうんですね。

けれども、ここでもう一踏ん張り考えを深めることができれば、今までに見たことも考えたこともないような新たな発見をすることができたり、自信を高めることができたりすることが多いように思います。
これまでの悩んで悩んで悩み抜いた経験を思い出してみても間違いないですね。

こういう感覚は、肉体的なトレーニングに似たようなところがあります。
軽く試してみただけでは身につかない体力や身体能力も、ある程度の負荷をかけて繰り返すことによって会得できるわけです。
同様に、悩んでも軽く考えただけでやめてしまっては得られないことも、悩んで悩んで悩み抜き、考えて考えて考え抜いた結果、気づくことができるんですね。

とはいえ、、カラダやココロを壊してしまっては元も子もありません。
やっぱりムリは禁物!

それに、とことん考え切ったら行動に移すことが肝心です!

カンタンに諦め過ぎず、でも負荷をかけ過ぎず、クヨクヨしない…
悩み抜き考え抜く姿勢を忘れないようにしたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

悩み抜き考え抜く

●1年前の今日:
こういう看板を出している店に限って…

コメント:1 | TB:0 【しあわせメモ♪】  とことん 思考  味わう 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT |