元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

いい湯だな アハハン♪

いい湯だな アハハン♪

今日もお風呂に入り、目がとろ?んとなって寝落ちされました。
寒いせいか肩まできっちり浸かっております(笑)

via: Twitter / K_1925MC

実にキモチ良さそー!!

普通にゃんこは風呂が嫌いなのに…
やっぱり寒いときには温まりたいのかな~

さて、自分は今日…
朝から咳と頭痛、微熱があったので、入浴は控えました。

あぁ~
こんなキモチ良さそうにお湯に浸かりたい!

ちょっと多めに休養をとって早期復帰を目指します。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
感電する恐れのあるものには…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   カワイイ 風呂 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

慌てず 焦らず 時を待て

おみくじ2018

予定通り(笑)、今日もわが家は寝正月。

けれども、おかげさまで熱も下がってきており、みんな少しずつ回復しています。

さて、初詣でひいた今年のおみくじは「小吉」でした。

好運いまだ来たらず
事を求めても遂げ難し

と、かなり厳しい運勢のようですが…

よきところに後援者ありて
しゅびよく相近づき 引立てられる

とのことで一安心です。

よく身を修めて
急がず時の来るのを待てば
自ずと道が開かれます

と、例年同様に「待て」とのお達し。

お気楽者ですから待つことは苦手ではありませんが、毎年そんな呑気でイイのかな…

いえ、急いて事を仕損じたことは何度も覚えがありますから、やはり足固めに専念し、時を待つことにしたいと思います。

正月早々から体調を崩して出鼻をくじかれたようですが、慌てず焦らず、自分のお役目を果たすべく努めます。

というわけで、改めまして
今年も どうぞ よろしく お願いします。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
元日の午前中に届いた宅配便

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  おみくじ  天命 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

今年は寝正月を満喫します

お煮しめスープパスタ

毎年、1月2日は家人の実家へお呼ばれに出かけます。

ですが今年は、自分と長女がお留守番となりました。

実は、大晦日から元旦の恒例行事はつつがなく終えたものの、その後は寝込んでいました。

年末に風邪をこじらせたものの大晦日までに完治した次女を除く3人がダウンです。

喉や鼻の調子が悪く、発熱による全身の痛みもあります。

特に辛そうな長女は元日から救急診療所で診察してもらいました。

幸い熱はそう高くはなく、インフルエンザ検査も陰性でしたので、早々に寝正月を決め、たっぷり養生することにしました。

写真は今日の昼食です。

うどんのように見えますがスパゲティーです。

おせちのお煮しめを具にしたかつおだしのスープパスタ。

味はうどんそのままですから、うどんと言ってもいいのですが、一応は和風パスタということにしておきます。

パスタは妙に和風にしようとすると大抵は美味しくないのですが、どっぷり和食にしてしまえば悪くありません。

ぐっすり眠っていたので遅いランチとなりましたが、長女も美味しそうに完食してくれました。

というわけで、お祖母ちゃん家でのごちそうは食べれませんでしたが、親子みずいらず、のんびりお気楽な寝正月です。

家人も微熱が続いているので、おそらく明日もわが家の寝正月は続くと思いますが、この際、とことん寝正月を満喫してみたいと思います。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
徳を積んで容器を大きくせよ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  正月 家族 風邪 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

謹賀新年2018

氏神さまで記念撮影 坐摩神社への初詣の後、土佐稲荷にも参詣

あけまして
おめでとうございます

いつも通り大晦日は除夜の鐘を撞き、そのまま初詣へ。

元旦はゆっくり起床して、ささやかな御節料理と御雑煮で迎春をお祝いした後、氏神さまにも参詣しました。

当たり前のように毎年繰り返している恒例行事。
おかげさまで今年も元気に新年を迎えることができたことに感謝。

じっくり… ゆっくり… しっかりと…
誰にでもできることを誰にもできないくらい続けます。
誰にでも続けられることを着実に続けていきます。

今年も どうぞ よろしく お願いいたします。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

では、お気楽に...(^^)/~~~

ささやかな御節料理と御雑煮で迎春を祝います
●1年前の今日:
謹賀新年2017

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 正月 初詣 感謝 

ページTOPへ↑

EDIT

2017年 どうもありがとうございます

2017年 どうもありがとうございます

今年もお気楽な一年でした。

それでも充実した一年でした。

やっと歯の治療をすることができました。
約30年ぶりにライブ活動を再会することができました。
お客さまが揃ってしあわせに業績をアップされました。
軽い病気や怪我はありましたが、家族みんな健康で朗らかに暮らすことができました。

おかげさまで大晦日を迎えることができました。

残り僅かとなった2017年に思い残すことのないように、心新たに2018年のスタートをきるために、淡々と大晦日の恒例行事を執り行います。

年賀状も出しました。
なんとか大掃除も済ませました。
てんぷらを揚げて年越し蕎麦も食べました。

この後、除夜の鐘を撞きに出かけます。
そして いつも通り、摂津一の宮・坐摩神社に初詣。

いろいろなことがありましたが、いつも通りにこの日を迎え、家族とともに年を越せることが何よりの歓びです。

続けられる限り続けていきたい!
心の底から そう願っています。

来年のテーマは、今年に引き続き「素直」します。

2018年元日の0時0分から素直を実戦できるように、一足早く今から新年の抱負を意識します。

愛する家族と心許せる友人たちと一緒に、いつもしあわせでいられるように、いつも素直を心がけます。

今年一年 どうもありがとうございます。

来年も どうぞ よろしく お願いします。

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
今年も1年 ありがとうございます

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 家族 年越し蕎麦 除夜の鐘 年末年始 感謝  

ページTOPへ↑

EDIT

楽しい時間はアッという間に過ぎてゆく

きーにや忘年会2017

今夜は音楽仲間との忘年会。

イイ歳こいて飲み放題・食べ放題なんてオーダーしたおっさん5人組。

意外と食べれたなどと調子こいて、そのまま二次会へ突入してしまう。

真面目に来年の活動方針などを模索しながら、すすむ酒、更ける夜…

呑んだくれた勢いではまとまるわけもなく詳細は宿題ということで…

気がつけば5時間経過。尚 すすむ酒、更ける夜…

懲りずに、また来年も どうぞ よろしくお願いします。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
クリスマスランチパーティ2016

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 パーティ 仲間  

ページTOPへ↑

EDIT

清貧クリスマスディナー!?

清貧クリスマスディナー!?

わが家の今年のクリスマスディナー。

チーズフォンデュも骨つきチキンもありません。

ローストビーフもブッシュドノエルもありません。

地味に控えめにしっとりと聖夜を楽しんでいます。

どうしてこんなことになったのか?

それは・・・

毎年恒例クリスマスランチパーティ

お昼に食べ過ぎたからでーす(^^)/

今日は毎年恒例のクリスマスランチパーティでした。

お祖父ちゃん、お祖母ちゃんたちも一緒のファミリー昼食会。
みんなの大好物を用意してクリスマスを満喫!

プレゼントをもらって、ゲームを楽しんで、いっぱい笑って、賑やかに過ごして、愛娘たちも満足そうでした。

いつもならクリスマスの前後の週末に催しているのですが、今年は週末がイヴと重なったので、おうちクリスマスは地味になったというわけです。

梅干しさっぱりして美味しかった!

みんなが元気に集まれるのは何よりのしあわせ!

できることを できる時に味わい尽くそうと、改めて確認したイヴでした。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
最高のクリスマスプレゼント

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  家族 パーティ 料理 満喫 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

師走の休日

阪急うめだコンコース

師走の週末。
今日は一日、長女とデート。

勉強に部活にバレエにお友達とのおつきあいに忙しい愛娘ですが、たまたま丸一日スケジュールが空いたので、久しぶりに二人でお出かけしました。

心斎橋でクリスマスプレゼントに洋服を購入。

噂のローストビーフ丼とステーキ丼のランチを堪能。

道頓堀界隈をうろついてから梅田に移動。

ATV・aDrumデモ演奏

イシバシ楽器で欲しい楽器を物色した後、話題沸騰中のATV・aDrumの試打会&デモに参加。

ちょっとコーヒーで一息いれて、タワーレコードやロフトを回っていたら、たまたま催されていた梅田スノーマンフェスティバルに遭遇。

関西屈指のブラスバンド・早稲田摂陵高校によるクリスマスソングの演奏は流石の一言! 今日の締めくくりを飾る良い思い出になりました。

梅田スノーマンフェスティバル

いっぱい歩いて、いっぱい見て回って、いっぱい体験して、ちょっと疲れたけれど、親子水入らず、とっても楽しい年末の休日でした。

今年もあと2週間。
元気にラストスパートをかけて来年に備えます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
タオルをフワフワにするカンタンな方法

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  親子 ショッピング コミュニケーション お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

見方・見せ方を変えれば価値も変わる

壁の落書きも…

子供が壁に落書きしちゃってもそれにフレームをつけて解説添えたら、アートになる。天才!

via: Twitter / bladerunner1982

フレームを付ければアートに変身

なるほど!
これは良いアイデア。

ウチでは子どもたちが紙やスケッチブックに描いた絵は大切にとってあります。
なのに、壁や家具への落書きは厄介もの扱いしてしまいがちです。

でも、こんな風にフレームをつけてやれば、落書きもアート作品に早変わり。
キャプションも添えれば、まるで美術館のようです。

機転を利かせたアイデアもさることながら、子どもへの深い愛情が感じられて温かい気持ちにさせられますね。

とはいえ、家中が作品だらけになるのは困りますけど…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

解説を添えたらまるで美術館
●1年前の今日:
まさか団子に瞬殺されるとは!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  視点 アイデア こども 承認  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

コイツは性が合いそうな気がする

OK Google!
バツグンの選曲。

Google homeさんと
めっちゃ気が合いそう!

やっぱり AIも相性が大事だね。
ウチにもお招きしようかな…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ぐちゃぐちゃな時に大切なこと

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  相性 嗜好 センス 知能 おもしろグッズ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

イチバン大切な人をイチバン大切にしよう

目を向けるべきは自分を大切にしてくれる人

「この作品大好き!買っちゃう!」って人が1万人いて、「なんだこれ。買わね」って人が1万人いたら、当然ですが本は1万冊売れるんですよ。決してプラマイで0冊になったりしない。好きだって言ってくれる人の数は重要ですが、好みもあるんだから、嫌いだって人のこと考えてても仕方ないですよ。

via: Twitter / amaneko2

自分を応援してくれる人
自分の味方でいてくれる人
自分を理解してくれている人
自分の商品を買ってくれる人
自分を好きでいてくれる人
自分のことを大切にしてくれる人

自分が目を向けるべきは こういう人

自分は彼らのおかげで生きている

イチバン大切にしなくちゃいけない人

批判的な人に応える暇があるのなら
イチバン大切な人をもっと大切にしよう

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
これは既に「多少盛ってる」程度ではない

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  視点 感謝  同志 仲間 共感 役割 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

「いい年」とは「ちょうどいい年」ということ

「いい年して〇〇なんかして」と言う人、大抵の趣味はいい年して本気でやった方が楽しいので、いい年してそんなこともわからないのはかわいそうだなと思う

via: Twitter / armongrel

そうそう!!
いい年して本気でやったら楽しいよ!

まぁ 若い時にしかできないこともあるけれど、「いい年」になってようやくできるようになってきたこともあるんだな。

「いい年」っていうのは「ちょうどいい年」っていう意味なんじゃないのかな。

それがわからない人は、まだ「ちょうどいい年」になっていないだけで、いつかそのうちわかるようになるはず。
かわいそうとかじゃなくて、タイミングには個人差があるからね。

今「いい年」になって楽しんでいることが、客観的に見て合っているのかどうかは判らないんだけど、自分が「いいな」と感じているなら合ってるんだと思う。きっと。
「いいな」と感じているなら「いい年」ってことで いいんじゃない。

というわけで、今夜は LIVEのリハーサルでスタジオに行ってきます。
いい年して明日も平日だっていうのにね^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
来月から洗濯表示が変わります

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  年齢 自分らしさ 満喫 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

他人の荷物は軽いんですよ

不思議なもので、自分の荷物は重たいけれど、他人の荷物は軽いんですよ。
交換すればいいんです。
「ちょっと代わって、僕の荷物持ってくれない?代わりに君のを持つから」。
人数がもっと増えて、五人十人で荷物をくるくる回してゆくと、一人あたりの負荷はますます軽くなる。

via: 「他力資本主義」宣言

自分には重たい荷物を持ってもらう。
他人には重たい荷物を持ってあげる。

なるほど! コレはイイ考えですね。

お互い自分にできないことは任せる。
お互い自分にできることを引受ける。

コレって、社会の役割り分担ですね。

自分の苦手なことをやってもらう。
自分の得意なことをやってあげる。

コレって、シゴトの基本ですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
そこまでやるか!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 天命 自分らしさ 共存 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

それって電器屋さんだけじゃないですよね

秋葉原の老舗家電量販店オノデン

「なんでも相談にのってくれる電器屋さんというのは、以前は街の電器屋さんがそうだったと思うんですが、まだ需要はあると思います。価格の安さだけじゃないです」

via: 秋葉原 変容し続ける街で「なにもしなかった」オノデンが生き残った理由

「なにもしなかったからだよ」

秋葉原の老舗家電量販店オノデンの三代目社長は、インタビューの中で「なぜオノデンさんだけが秋葉原で生き残ったのか?」という質問にこう答えています。

そして、「誰もが商売を大きくしたいと望むが、うちは密度が薄くなる経営はしたくなかった」という創業者の精神を語っています。

「目の届く範囲内で商いをしたい」

商売を拡大するためにはタイミングを見計らって一気呵成に攻めの姿勢に出ることも必要ですが、それはリスクの高い投資であることも少なくありません。
一時代の覇者となったとしても、巨大化してフットワークが鈍くなってしまった構造では時代の変化に追いつかず、勢いを永く保つことは困難です。

時代によって変化する市場のニーズや環境に対応していくためには、目の届く範囲内で密度の高い経営が合っていたということでしょう。

時代の変化による他社の動向を意識し過ぎて流れに呑み込まれてしまうことなく、ブレない理念に則って積極的に「なにもしない」という選択をしたことが生き残りの鍵だったということですね。

しかし、その鍵ですらも今後の時代の変化に合わなくなってしまう時が来るかもしれません。

理念というのは表面的な具体策ではありません。

「親切な電器店」というオノデンの社是は、ただ時代の流れに合った経営や商売をするという意味のみならず、お客さまや取引先、そして従業員と関係を深めていくことを目指している。だからこそ永く続ける必要があるという意義が込められているのだと思います。

自分たちの役割に徹しきり、自分たちにできることを最大限に発揮することによって三方良しを実現する経営。
その一つのカタチが「親切な電器店」なのでしょう。

そう言われてみれば、昔は街の電器屋さんには「親切な電器店」が多かったように思います。

それは街の電器屋さんだけではありません。

ただの懐古的な印象ではなく、日本では商工業が発達した近世はもちろん、もっと前の農業の時代から三方良しの発想が根付いていました。

近年になって始まったことじゃないんですね。
まさに日本人的なやり方なのだと言えるでしょう。

つまり、「親切な電器店」的な生き方は、一時代の潮流ではなく、これからも求められる本質的な生き方だと言うことができます。

見通しが立ちにくいこれからの時代を生き抜いていくためにも、自分たちの役割に徹しきり、自分たちにできることを最大限に発揮することによって三方良しを実現すること。これが大切なのだということですね。

「まだ需要はあると思います。価格の安さだけじゃないです」

「この街は赤が緑になるわけじゃなくて、赤の上に緑や青が重なって、十二単みたいになっていくの。昔ながらのパーツ屋さんだってあるし、ネジだけ売っている店もいまだにあるからね。ひとつひとつのボリュームは小さくなっても、地層のように重なり合ってまだ残っています。お客様もそれぞれが自分の波長にあうお店に行っている」

日本人が日本人である限り、この需要に応える役割は求められています。

自分自身のシゴトにも当てはまること。
肝に命じます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
次女の力作

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 自分らしさ   天命 和の心 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

愚直に行動を継続する

一年で一回しか振り返らない人と、一年で三六五回振り返る人と、いったいどちらの人生がうまくいくか。
考えるまでもありません。
一日一日、愚直に、自分を振り返る習慣を継続して持つことで、やがては自分の人生を自分でコントロールできるようになっていくのだと思います。

via: あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

世の中には超人的な天才もいるし
まぐれ当りやビギナーズラックもある。

けれども基本は積み重ね。

美しい宝石も元々は石ころ同然の原石。

それを磨いて磨いて
磨き尽くしてやっと宝石になる。

何かを上達させたいと思うのなら
とにかく練習や稽古を積み重ねること。

派手な成果を上げている人だって
長い下積みを経験していることは多いし
毎日の地味な練習を欠かさない人は少なくない。

その練習や稽古には非効率なものもあれば
効果的に成果が得られるものもある。

しかし、どんな効率的な方法であっても
それを実行しない限り成果は望めないし
より多く繰り返している人には追いつかない。

早いもの勝ちっていうのは
急がば回れを早く実行したもの勝ちということ。

効率的な方法を探している間に
愚直な練習を積み重ねよう!

途中で良い方法に巡り合ったら
既存のやり方にとらわれずに変えていけばイイ。

やはり基本は積み重ね。
つまり、数稽古。

量の伴わない質はない。

優れた才能も
画期的なアイデアも
圧倒的な効率化策も
愚直な試行錯誤を伴って初めて成果が出る。

上手くいかなくてもスグに諦めない。
上手くいかないときは工夫を加えて繰り返す。
一回ごとの失敗は実は真の失敗ではない。

上手くいったら何度でも繰り返して習慣にする。
上手くいってもさらに改善すればより強くなる。
一回きりの成功は真の成功とは限らない。

もしかすると、天才っていうのは
愚直に行動を継続できる人のことなのかもしれない。

ならば、誰しも天才になれるチャンスはある。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
好きと嫌いは両立する

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   継続 行動 素直 チャレンジ お気楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT