元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

他人の荷物は軽いんですよ

不思議なもので、自分の荷物は重たいけれど、他人の荷物は軽いんですよ。
交換すればいいんです。
「ちょっと代わって、僕の荷物持ってくれない?代わりに君のを持つから」。
人数がもっと増えて、五人十人で荷物をくるくる回してゆくと、一人あたりの負荷はますます軽くなる。

via: 「他力資本主義」宣言

自分には重たい荷物を持ってもらう。
他人には重たい荷物を持ってあげる。

なるほど! コレはイイ考えですね。

お互い自分にできないことは任せる。
お互い自分にできることを引受ける。

コレって、社会の役割り分担ですね。

自分の苦手なことをやってもらう。
自分の得意なことをやってあげる。

コレって、シゴトの基本ですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
そこまでやるか!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 天命 自分らしさ 共存 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

それって電器屋さんだけじゃないですよね

秋葉原の老舗家電量販店オノデン

「なんでも相談にのってくれる電器屋さんというのは、以前は街の電器屋さんがそうだったと思うんですが、まだ需要はあると思います。価格の安さだけじゃないです」

via: 秋葉原 変容し続ける街で「なにもしなかった」オノデンが生き残った理由

「なにもしなかったからだよ」

秋葉原の老舗家電量販店オノデンの三代目社長は、インタビューの中で「なぜオノデンさんだけが秋葉原で生き残ったのか?」という質問にこう答えています。

そして、「誰もが商売を大きくしたいと望むが、うちは密度が薄くなる経営はしたくなかった」という創業者の精神を語っています。

「目の届く範囲内で商いをしたい」

商売を拡大するためにはタイミングを見計らって一気呵成に攻めの姿勢に出ることも必要ですが、それはリスクの高い投資であることも少なくありません。
一時代の覇者となったとしても、巨大化してフットワークが鈍くなってしまった構造では時代の変化に追いつかず、勢いを永く保つことは困難です。

時代によって変化する市場のニーズや環境に対応していくためには、目の届く範囲内で密度の高い経営が合っていたということでしょう。

時代の変化による他社の動向を意識し過ぎて流れに呑み込まれてしまうことなく、ブレない理念に則って積極的に「なにもしない」という選択をしたことが生き残りの鍵だったということですね。

しかし、その鍵ですらも今後の時代の変化に合わなくなってしまう時が来るかもしれません。

理念というのは表面的な具体策ではありません。

「親切な電器店」というオノデンの社是は、ただ時代の流れに合った経営や商売をするという意味のみならず、お客さまや取引先、そして従業員と関係を深めていくことを目指している。だからこそ永く続ける必要があるという意義が込められているのだと思います。

自分たちの役割に徹しきり、自分たちにできることを最大限に発揮することによって三方良しを実現する経営。
その一つのカタチが「親切な電器店」なのでしょう。

そう言われてみれば、昔は街の電器屋さんには「親切な電器店」が多かったように思います。

それは街の電器屋さんだけではありません。

ただの懐古的な印象ではなく、日本では商工業が発達した近世はもちろん、もっと前の農業の時代から三方良しの発想が根付いていました。

近年になって始まったことじゃないんですね。
まさに日本人的なやり方なのだと言えるでしょう。

つまり、「親切な電器店」的な生き方は、一時代の潮流ではなく、これからも求められる本質的な生き方だと言うことができます。

見通しが立ちにくいこれからの時代を生き抜いていくためにも、自分たちの役割に徹しきり、自分たちにできることを最大限に発揮することによって三方良しを実現すること。これが大切なのだということですね。

「まだ需要はあると思います。価格の安さだけじゃないです」

「この街は赤が緑になるわけじゃなくて、赤の上に緑や青が重なって、十二単みたいになっていくの。昔ながらのパーツ屋さんだってあるし、ネジだけ売っている店もいまだにあるからね。ひとつひとつのボリュームは小さくなっても、地層のように重なり合ってまだ残っています。お客様もそれぞれが自分の波長にあうお店に行っている」

日本人が日本人である限り、この需要に応える役割は求められています。

自分自身のシゴトにも当てはまること。
肝に命じます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
次女の力作

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 自分らしさ   天命 和の心 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

愚直に行動を継続する

一年で一回しか振り返らない人と、一年で三六五回振り返る人と、いったいどちらの人生がうまくいくか。
考えるまでもありません。
一日一日、愚直に、自分を振り返る習慣を継続して持つことで、やがては自分の人生を自分でコントロールできるようになっていくのだと思います。

via: あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

世の中には超人的な天才もいるし
まぐれ当りやビギナーズラックもある。

けれども基本は積み重ね。

美しい宝石も元々は石ころ同然の原石。

それを磨いて磨いて
磨き尽くしてやっと宝石になる。

何かを上達させたいと思うのなら
とにかく練習や稽古を積み重ねること。

派手な成果を上げている人だって
長い下積みを経験していることは多いし
毎日の地味な練習を欠かさない人は少なくない。

その練習や稽古には非効率なものもあれば
効果的に成果が得られるものもある。

しかし、どんな効率的な方法であっても
それを実行しない限り成果は望めないし
より多く繰り返している人には追いつかない。

早いもの勝ちっていうのは
急がば回れを早く実行したもの勝ちということ。

効率的な方法を探している間に
愚直な練習を積み重ねよう!

途中で良い方法に巡り合ったら
既存のやり方にとらわれずに変えていけばイイ。

やはり基本は積み重ね。
つまり、数稽古。

量の伴わない質はない。

優れた才能も
画期的なアイデアも
圧倒的な効率化策も
愚直な試行錯誤を伴って初めて成果が出る。

上手くいかなくてもスグに諦めない。
上手くいかないときは工夫を加えて繰り返す。
一回ごとの失敗は実は真の失敗ではない。

上手くいったら何度でも繰り返して習慣にする。
上手くいってもさらに改善すればより強くなる。
一回きりの成功は真の成功とは限らない。

もしかすると、天才っていうのは
愚直に行動を継続できる人のことなのかもしれない。

ならば、誰しも天才になれるチャンスはある。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
好きと嫌いは両立する

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】   継続 行動 素直 チャレンジ お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

大人は楽しい

大人は楽しい

「大人って楽しいよ」っていうのを、身体で、雰囲気で、生き様で、背中で表現出来る、できてる大人になりたい。「へへ、うらやましかろうー」って言いながらお酒を飲みたいし、仕事にでかけたい。はやく大人になりたいなーって言わせたい。

via: Twitter / shh7

大人はイイよ!

たいていのことは何したってイイし、何でも自分の好きなことを自由に選んでイイ。

そりゃぁ責任やお金も要るけれど、それだって自分の必要な分だけ、できる分だけ準備すればイイ。

ときどき若い人に向かって「人生はそんな甘いもんじゃない」なんていう大人もいるけれど、そういう話は無視した方がイイ。
こんな楽しいポジションを君たちに教えたくないだけなんだから。

いやホント…
大人は楽しい!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
儚くも強く惹きつけて離さない

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  大人 満喫 視点 自由 自主自立 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

しあわせとは…

気のおけない仲間と飲りながら夜は更けてゆく

幸せとは、求めて求めて何かを手に入れることでなく、今、目の前に存在する現象について、「私」が「幸せだ」と思うこと。

via: 神様を味方にする法則

努力し続けて勝ち取るのも一手。
念じ続けて引き寄せるのも一手。

でも、やっぱり
今、此処で
目の前のことを
とことん満喫して
忘れた頃に願いは叶う
というのが自分らしいと思う。

日本人だもんなぁ…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
偽装を偽装する!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  満喫 視点 和の心 感謝 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

自分らしく生きるために環境を選ぶ

図書館が集中できるのは集中したい人が沢山いるから

場所を間違ってはいけない。
図書館やカフェが集中できるのは、「集中したい」と思っている人が周りに沢山いるから。
自分と同じニーズを持った人たちがいるところに足を運ぶ。
ニーズが異なる場所でする努力は非効率的。

via: Twitter / shh7

そうそう! そういうこと。

同様に、遊園地が楽しいのは、アトラクションやショーがあるからというだけじゃなくて、楽しみたい人が集まっているから。

同じニーズを持った人が集まるところに行くと、努力の効果だけでなく、楽しさだってアップしやすい。

逆にニーズが異なる人が集まるところに行ってしまうと、楽しみたくても楽しめない。

また、自分が足を運ぶ場所だけでなく、自分の周りに呼び込む人を選ぶことでも、目的やニーズの獲得に影響が出る。

だから、気の合う仲間と一緒にいると何かと上手くいきやすいし、自分を認めてくれている人と共にするシゴトは楽しく大成しやすい。

逆に、気の合わない人とムリして友達になろうとしたり、価値観の違う人とシゴトをすると、概して思い通りにいかないもの。

もちろん場所や人を選んでいられない場合もあるけれど、選べる状況にあるときは自分の目的やニーズ、フィーリングに合った選択をした方がイイ。

その方が運気や気分に多少の波があってもストレスを感じにくい。

自分らしく生きるために環境を選ぶ。

意外とできていないことが多いな、コレ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ラーメン屋じゃないの!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  選択 環境 自分らしさ 共感 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

誰にも向けずにキモチをぶちまけるワーク

PCが故障したり、スケジュールが合わなかったり、仕事が捗らなかったり、体調が優れなかったり、コミュニケーションがぎこちなくなったり…
先月後半から どうもパッとしない日が続いております。

とはいえ、致命的な問題は起きていないし、今のところなんとかなっているし、まぁイイか! って感じで、お気楽にやり過ごしています。

ですが、この不調というか、ちぐはぐというか、イマイチ感や、無性に寂しかったり悲しかったりする現象は、どうも自分ひとりのものではなかったようです。

友人知人の何人かは怪我をしたり体調を崩したりしていますし、予定が大幅に狂った人や、停滞期が続いている人、盗難にあった人などもいます。

自分の周囲だけのローカルなことなのか、世間一般にも当てはまることなのかはわかりませんが、なんだかパッとしない人がけっこういます。

とはいえ、これまた今のところ致命的な問題は起きておらず、なんとかなっているようで、まぁこんなもんか! って感じで、お気楽に静観しております。

気の利いた例えではありませんが、ミサイルが発射されて緊張が高まりましたが、今のところ致命的な一大事には至っていませんしね。
長い時の流れの中での季節の変わり目のような時期があるのかもしれません。

そんな日もあるわ… と思いつつ、明日も最善を尽くして、自分にできることを精一杯やっていこうと思います。

・・・などと、 書いてはみましたが、どうにもこうにもイライラが抑えきれない、悲しさや悔しさに苛まされて仕方がないという時もなくはないです。

実は、今日もそんな試練に見舞われまして、人間としての熟成度を試されております。

こういう時は何をやってもパッとしないので派手な動きは墓穴を掘りがちですね。

特に誰かと言い争ったり、他者に不満をぶつけたりすると、二倍三倍になって返ってきたりしてしまいます。

そんな時には「誰にも向けずにキモチをぶちまけるワーク」が効果的です。

不平不満や怒り、悲しみや苦しみ、悔しさなどは、概して溜め込むとろくなことになりません。

ですから、随時アウトプットしてやる必要があります。

しかし、誰かに向けて吐き出してしまうと逆効果になりがち。

というわけで、片っ端から紙に書き出してやるわけです。

不平不満や怒り、悲しみや苦しみ、悔しさ、なんでもかんでも書きなぐります。

書き終わったら、くしゃくしゃに丸めて捨てましょう。

ただ、それだけです。

燃やすという人もいますが、呪術っぽい雰囲気に浸ると変なムードになるような気がするので自分は採用していません^^;

地味で面倒くさいですが、それなりに効果は感じられます。

少なくとも突発的な行動に出る衝動はなくなります。

その場をしのげればなんとかなります。

一晩寝て心身の疲れがとれてから改めて考えると、冷静な判断ができますし、意外にもイライラはどこかへ消えていることが少なくありません。

もし、何か内面に溜まりつつあるなと思うフシがあるようでしたら、ダメ元で試してみてください。

では、今から今日の残念だったこと、悲しいかったこと、後悔していることを書きなぐりたいと思います。

あ、そうそう!
それと、もう一つ・・・

カツオドリ おちゃめだね!

カツオドリ見て元気出して

via: Twitter / _hitonokuzu

カツオドリ ひょうきんだね!

コレも効くかも(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
日本は水の豊かな国なのです

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 キモチ デトックス 心理 ハック カツオドリ 

ページTOPへ↑

EDIT

挑戦し続けることの価値

何度でも積み上げる

きれいに積み上げた積み木を崩れないように大切に守る技術よりも、何度でもきれいに積み上げる技術を磨いた方がたぶん役に立つ。

via: Twitter / fta7

転ばないようにする技術よりも、何度転んでも立ち上がる技術を磨いた方がたぶん役に立つ。

短期間で仕上げる技術よりも、きちんと仕上げるまで継続できる技術を磨いた方がたぶん役に立つ。

経費を減らす技術よりも、少しでも利益を増やす技術を磨いた方がたぶん役に立つ。

批判されるのを避ける技術よりも、たとえ一人でも支持者を生み出す技術を磨いた方がたぶん役に立つ。

誰もが注目するブログ記事を書く技術よりも、定期的にブログを更新し続ける技術を磨いた方がたぶん役に立つ。

前者が役に立たないということではない。

しかし、前者にこだわる必要はない。

成功の秘訣は成功するまでチャレンジし続けること。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
組合せの効果

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  チャレンジ 継続  お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

応援されていることを忘れてはならない

批判に耳を傾ける必要はない

「この作品大好き!買っちゃう!」って人が1万人いて、「なんだこれ。買わね」って人が1万人いたら、当然ですが本は1万冊売れるんですよ。決してプラマイで0冊になったりしない。好きだって言ってくれる人の数は重要ですが、好みもあるんだから、嫌いだって人のこと考えてても仕方ないですよ。

via: Twitter / amaneko2

何百人に非難されたって、応援してくれる人の数がマイナスになることはない。
何百人に疑われたって、信じてくれる人の数がマイナスになることはない。

むやみに迷惑をかけるようなことをしない限り、誹謗中傷や反対意見に耳を傾ける必要はない。

たった一人でも応援してくれる人がいるのなら、たった一人でも信じてくれる人がいるのなら、その人のために全力を尽くしたい。

それが自分に与えられたお役目なのだから。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
世界淡水魚園水族館ならではのお土産

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  信頼 応援 天命 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

「今さら」な情報を求めている人がいる

ブログ書いてると「今さら」って叩かれることがあるんだけど、知らない人は知らないわけだし、Web上に「今さら」って概念はないと思う。

via: Twitter / hibi_myzk

自分の地域では当たり前
自分の世代では当たり前
自分の業界では当たり前
自分の家族では当たり前

でも、それは

他の地域では当たり前じゃないかもしれない
他の世代では当たり前じゃないかもしれない
他の業界では当たり前じゃないかもしれない
他の家族では当たり前ではないかもしれない

自分が「今さら」と思っていることでも
きっと何処かに「今から」の人がいるはず

「今さら」聞けない人は
「今さら」な情報を求めている

自分にとっての当たり前が
それを求めている誰かの役にたつ

自分にとっての当たり前を発信しよう!

繰返し何度でも当たり前を発信しよう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
一気に描き上げました

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  天命 自分らしさ 役割 責任 自覚 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

満月と 出迎えと 豚まんと

今日は満月。月食も観られるようです。

リムジンバスの車窓から大きく赤い月が観えました。

伊丹空港から大阪市内へ向かうハイウェイはいつものように混んでいます。

青森県へ帰省していた母親は一日遅れで無事に戻ってきました。

今日は満月。

明日の未明から明け方にかけては月食もあるようです。

まだまだイイことありそうな予感。

そう言えば、空港で蓬莱の豚まんを買って帰りました。

ひさしぶりの551。

愛娘たちも歓迎してくれることでしょう!

楽しみです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
史上最速でも長かった道のり

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】   家族 551の豚饅 歓迎 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

探し当ててみたくなる場所

隠された東京スカイツリー撮影ポイント

隠された東京スカイツリー撮影ポイント。
この景色を探すのに30分くらい歩いた。

via: Twitter / Ne9neQ

2年くらい前に話題になった写真だけど、コレ何度も見てもスゴ~イ!

矢印をピッタリ合わせて撮っているだけじゃなくて、標識の意味もリンクしてるところが尚スゴイ!

634mより高い建物の建設禁止(これより追越しのための右側部分はみ出し通行禁止)
これより立ち止まっての眺め禁止、350mで満足せず450mの第二展望台へ(これより駐車禁止)
徒歩でご来場ください(横断歩道あり)

via: Twitter / Ne9neQ

来週 東京に行くので、このポイント探してみようかな。

行ったからどうってことないのだけれど…
なんだろう? このプチ探検してみたい衝動!

一番の課題は、好奇心が猛暑に勝てるかどうかだ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
無性に惹かれる便利グッズ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  好奇心 探検 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

玉に瑕とは言いますが…

玉に瑕とは言いますが…

玉に瑕

【読み】 たまにきず

【意味】 玉に瑕とは、ほとんど完全に近いものなのに、わずかな欠点があることのたとえ。

【注釈】 「瑕」とは宝玉の表面にできたきずのことで、過失や欠陥という意味もある。
それさえなければ完全なのに、惜しいことにほんの少しの欠点がある場合にいう。

via: 故事ことわざ辞典

そう! 玉に瑕。
「わずかな欠点」「ほんのすこしの欠点」なんです。

なのに何故だか気になるんですね。

気になるから更にキズへの意識が強くなる。

そして、ますます気になってしまう。

これを繰返しているうちに大問題に仕立て上げてしまう。

でも、このときの判断に合理性はないですね。
「わずかな欠点」「ほんのすこしの欠点」なんですから。

そのキズは、きっと 0.01%くらいのものですよ。
99.99%は まったく問題のない美しい宝石そのもの。

それを全体が無価値であるかの如く批判的な評価をする必要はありませんし、むしろ精度や純度の高い素晴らしい宝石だと言えるのではないでしょうか?

「そのキズさえなければ完全なのに」
「たった0.01%が全てを台無しにしている」
中には、こう考える人がいるかもしれません。

人によって判断基準はさまざまですから、もちろん、そういう考えがあっても不思議ではありません。

ですが、もう少し視野を拡げて改めて考えてみてください。

この世の中に「玉に瑕」を持たない人がいるでしょうか?

全人類を検証する術はありませんから断言してはならないのかもしれませんが、おそらく、100%完璧な人など人類誕生以来これまでに一人も存在しなかったのではないかと思うのです。
万が一いたとしても極々僅かであるはずです。

ならば…

世の中に「玉に瑕」を持たない人がいないならば…
自分が気になって気になって仕方がないそのキズは、「人並み」ってことじゃないんですかね。
誰もが必ず持っている「わずかな欠点」「ほんのすこしの欠点」なんですから。

そのキズは、0.01%くらいのものです。
99.99%は まったく問題のない美しい宝石そのもの。

この精度や純度の高い素晴らしい宝石を、もっと愛でてあげたい。

ましてや、周りの人たちから感謝され、温かく見守られているのだとしたら、その人たちのキモチを裏切らないためにも、キズに目を奪われている場合ではありません。

自分の「大部分を占める美点」「圧倒的な長所」を素直に認め、とことん活用して、自分の大切な人たちのお役にたちたいものです。

「疵」に囚われず「玉」を活かし切る。
「玉に瑕」の本意は、ここにあるんじゃないでしょうか。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
動物をフラッシュ撮影しないでください

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  天命  自分らしさ 役割 自覚 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

否定は否定を、肯定は肯定を連鎖し誘発させる

状況がダメなのではなくて、状況をダメと捉えてしまうことがダメなのだ。

via: 社会人大学人見知り学部 卒業見込

同じ花を見たとき、その美しさに感動する人もいれば、何も感じない人もいる。
雨が降ってきたとき、傘をさすのが面倒くさいと言う人もいれば、待ちに待った恵みの雨だと言う人もいる。

同じモノや出来事でも、それをどう捉えるかは人それぞれ。
人によって感じ方や接し方はさまざまです。

花が美しいのではなく、花を美しいと感じる人がいる。
雨が厄介ものなのではなく、雨を厄介なものだと感じる人がいる。

つまり、モノや出来事に意味や価値があるのではなく、そのモノや出来事に対する人の感じ方や捉え方に意味や価値があるのですね。

ならば、できるだけ何事にも肯定的な感じ方や捉え方をしたいもの。

そうすれば、そこには肯定的な意味や価値が生まれるのですから。

だから、状況がダメなのではなくて、状況をダメだと捉えてしまうことがダメ。
ということなんだけど、せっかくなら、こういう場面でも肯定的でいたい。

状況をダメだと捉えることで一時的に自己防衛することができてよかった。けれども、自分を承認し続けるためには、状況を肯定的に捉えた方がより効果的。
ちょっと強引だけど、こんな感じで…

否定は否定を、肯定は肯定を連鎖し誘発させる。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
アイアイを歌うニャンコ

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  コトバ 肯定 承認 お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

長い沈黙を破って本日再開

長い沈黙を破って本日再開

昨年の今頃、約30年ぶりに音楽仲間との活動を再開。
今年の春には LIVEの現場にも復帰しました。

来月末には、母親の実家がある津軽へ約10年ぶりに訪れる予定。
数年ぶりに東京への出張予定も入っています。

そして、今日の午後、30年近く遠ざかっていたあの場所へ行ってきました。

しばらく通うことになりそう。
次は来月の3日です。

このところ、長い間ご無沙汰しているところに復帰したり、久しぶりに再開したりすることが目白押しです。

なんでしょーねー? この流れ…

おかげさまで、ワクワクする機会が増えています。

今日のお久しぶりは、ワクワクすることじゃないんですけど、これを乗り越えると一皮むけて更に飛躍できそう!
と思うと、やっぱりワクワクしますね。

ところで、
今日は何処へ行ってきたんだって?

ハイ。詳しくは またの機会に…(^^)b

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ヤツの仕業だ!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  復活 チャレンジ 再開 ワクワク お気楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT