元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

ありのままの自分でいるということ

「今、自分がもっているものの中から極めたいと思うものをひとつだけ選ぶとしたらなにを選ぶか?」と考えてみて浮かぶものが、どうあがいたって自分の人生の中心になる。やりたいことは外側にはない。芽はすでに自分の中にある。

via: Twitter / shh7

人は改善という名の下に、ついつい自分以外のものになろうとしてしまいます。

自分ができていないことや持っていないものをピックアップして、それらを補おうとします。

自分の中の苦手なことや足りないものを見つけ出しては、練習を積んだり対価を払ったりして手に入れようとするのです。

学校や会社でもこのような改善を求められ続けてきました。

自分にはできないことをできる他人と比較して、自分にはないものを持っている他人と比較して、常に他人より自分を低いポジションに置き、よくできた他人を目標にして頑張ろうという発想です。

しかし、どうでしょう?

隣の芝生は青く見えるものです。

ところが、その隣人もまた隣の芝生が青く見えています。

つまり、自分にはできないことができる誰かにも、自分にはないものを持っている誰かにも、できないことはあるし、持っていないものもあるということ。
その誰かだって自分と同じく不完全だということ。

輝いて見えるその誰かは、不完全な自分を受け容れて、できること、持っているものに注目し、それを磨き鍛えあげることによって強みを発揮しているのです。

そもそも人はそれぞれの役割や持って生まれた才智が違います。
誰もが同じ役割を担い同じ能力を身に付ける必要はありません。

にも関わらず、人は改善という名の下に、ついつい自分以外のものになろうとしてしまうのですね。

大切なことは、自分にできないこと、持っていないものではなく、自分にできること、持っているものに注目すること。
得意なこと、持って生まれた能力やセンス、自分の取り柄を自覚すること。
それらを活かして自分の担うべき役割に徹すること。

自分以外の誰かになろうとしないこと。
自分自身を活かしきり生ききること。

もちろん、向上心を持つことは悪いことではありません。
進化成長しなくても良いということでもありません。

明日の目標は、今日までの自分超え!

自分の才能を取るに足りないものだと決めつけず、自分にできること得意なことに更に磨きをかけ鍛えあげていきましょう!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ついつい動くモノに反応してしまいます

コメント:0 | TB:0 【伝えたいことが あるんや】  あるがまま 自主自立 天命  成長 

ページTOPへ↑

EDIT

男の子と女の子の違い

男の子と女の子の違い

晴れた日、男の子(3歳)が青い長靴を履いてきたので「かっこいいね!でも今日は雨降ってないよ?」と聞いたら、「この くつね、あめしか みてないから おひさま みせてあげるの」って。園庭の乾いた地面を走り回る青い長靴が不思議と嬉しそうに見えた。そういう気持ち、忘れないでほしいな。

via: Twitter / _HappyBoy

女の子(5歳)が可愛い洋服を着てきて「かわいい?」と好きな男の子へ見せたら「べつに」と言われてしまったので、「(泣くかな?)」と心配していたら、男の子の腕を軽くつねりながら「ほんとうは?」と笑顔で聞き、男の子は「すごい かわいい!」と言っていた。これが女子力。

via: Twitter / _HappyBoy

既に就学前の段階で
男と女の特徴は
ほぼ完全に
できあがっています
^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
ネギ油断できない!

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  子ども カワイイ あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

子どもは楽しむ天才

子どもは楽しむ天才
via: notenotenote

…ったくもう
子どもって奴らは
^^;

ちなみに
ウチの子ではありません。

まぁ だいたい
似たようなものですが(^^ゞ

めっちゃめちゃ楽しそうですね!!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
気合に頼らず… 淡々と誠実に…

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  子ども カワイイ あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

短所を克服する必要はない

すてきな人って、愚痴を言わないんじゃなくて人を褒めることの方が多いだけ。人を嫌いにならないんじゃなくて人を好きになることの方が多いだけ。人を否定しないんじゃなくて肯定したくなるところばっかり目に付くだけ。人を見下さないんじゃなくて人を尊敬することの方が多いだけ。

via: Twitter / shh7

苦手なことや短所のない人なんていません。

ステキな人は、欠点よりも美点に注目しています。

すると相対的に欠点よりも美点が表面化するのです。

往々にして、短所を改善しようとして努力しても、なかなか成果につながらないものです。
そもそも苦手なことですから、克服することは困難なのです。

ところが、得意分野や長所を伸ばす努力は実を結びやすいものです。
そもそも得意なことなので成功体験も多く、成長に対する自己信頼感も強いからです。

完璧に短所を克服する必要はありません。

得意なことや長所を伸ばすことによって、短所を目立たなくすれば良いのです。

取るに足りない短所くらい持ち合わせていても良いのです。

短所をなくそうとすると、自分らしさが失われて、長所もなくしてしまいます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

短所を克服する必要はない

●1年前の今日:
今日も一日おとなしくさせていただきました

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 天命 自分らしさ 個性 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

どんだけ せっかちやねん^^;

大阪のせっかちさが閉まるボタンをこうさせる

大阪のせっかちさが閉まるボタンをこうさせる

via: Twitter @yuppinoyupitter

まぁ そりゃそうやろうな~

1回しか押さんでもエエのにな~

普通に 10回以上押してる人もザラにいるしな~^^;

それも 連打やからな~ (*_*;

しかも 超高速やもんな~ Σ(゚∀゚ノ)ノ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
8割の人が実践していない準備8割

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  大阪 ローカル 自我 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

忘れかけていたお気楽ライフの真骨頂

僕はこの「チャンスに飛びつく力」のことを、向上心とか目的意識とか、そんな堅苦しい言葉で語りたくはない。もっとシンプルな、人としての「ノリのよさ」だと思っている。フットワークの軽さ、好奇心の強さ、そしてリスクを承知で飛び込んでいける小さな勇気。それらの総称が「ノリのよさ」だ。

via: ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

あぁ そうか そうか!

最近すっかり
こういう「ノリのよさ」を
忘れかけていたような気がします。

あるべき姿とか
ねばならないとか
そういうの完全抜きで
気がついたら
勝手に匂いを嗅ぎつけて
勝手に触手を伸ばして
勝手にやっちゃってたみたいな
かる~い感じの一連の行動パターン…

ちょっと前なら
こういうのばっかりやってて
たしかに少なからず痛い目にも遭ったけど
スグにそんなことも忘れちゃって
また勝手に動いちゃってるみたいな…
こういうパターンが多かった気がします。

いつの間にやら
こういうのから遠ざかっていたことに
ふと気がついて、ちょっと驚いたり
ちょっと凹んだりしていたのですが…

とか思っていたら
この1週間くらいは
また以前のような好奇心が
戻ってきていることにも気がついて
下がったり上がったりの大忙しですが
まぁ、とにかく「ノリのよさ」ってのは
まだ少しは残っているんだなと…

これからは意識して
こういう感覚を研ぎ澄ましたいなと…

勝手にやっちゃってるんだから
そんなこと意識的にできるのかなとか
自信がないわけですが
勝手にやっちゃうんだから
意識なんかあってもなくても
まぁイイか~!

たしかに、これって
向上心とか目的意識とか
そんな堅苦しいもんじゃないですね。

「ノリ」ですよ 「ノリ」。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:クリスマス・イヴ 2013

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  お気楽 好奇心 あるがまま チャンス 

ページTOPへ↑

EDIT

長所と短所の存在意義

自分の長所を磨く。なぜか?
それは、目の前の人に貢献するチカラをつけるため。
自分の短所は、目の前の人の長所に助けてもらうために存在する。
だから、助けてもらうことは、目の前の人の長所に光を当てる欠かせない点。
つまり、喜ばしい欠かせない点=欠点でもあるのだ。

via: どや@格闘塾

長所とは
目の前の人の短所を補い貢献するためにある。

短所とは
目の前の人に長所を発揮してもらうためにある。

すなわち
長所のみに存在意義があるのではなく
短所もまた目の前の人に貢献するためにある。

誰かが長所を発揮するためには
別の誰かの短所が欠かせません。

短所をなくそうと努力するよりも
長所に磨きをかけた方が良い理由は
こういうところにあるのですね。

自分の役割に徹するために
さらに長所を磨いていきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

短所は見るな 長所を伸ばせ 野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 短所を長所に変えたいやき リニューアル版

 

●1年前の今日:分身の術!?

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  役割 天命 自分らしさ 個性 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

衝動

人間の残念な行動は、ほとんどが衝動のせい。
衝動は瞬発力はあるが、持続力はない。
なので時間をおけば、衝動は自然と消滅する。
まずは「あ、今衝動に従いそうになっている」ということに気づく必要がある。
「衝動に気づく」のがステップ1。
「気づいて、ちょっと先延ばしする」のがステップ2。

via: Twitter @fta7

今まで しでかしてきた残念な行動を
ざっと思い起こしてみたところ
たしかに、その大半が衝動によるものでした。

魔が差したといいますか
熱くなっていたといいますか
充分に判断時間をとらないまま
感情に流されたり
自分の思い込みを疑わなかったり
情に絆されたりしながら
見事なまでの鮮やかな決断を
下したと同時に行動していました。

普段はグズでノロマなタイプなのに
稀にこういう衝動に駆られる時があって
決断力や行動力が急激に上昇することがあります。

…というよりも
決断もしないまま暴走気味に行動に移す…
といった方が正確なのかもしれません。

なぜ そんなことが起きるのか
その理由はよく分りませんが
そういう要素を持っている限りは
衝動に対する策を用意しておかなくてはなりません。

衝動に気づいて先延ばしすることは
なんとかなりそうな気がするのですが
その前段階でいち早く
衝動の発生に気づくということは
ちょっと難易度が高いですね。

かなりの訓練と慣れが必要だと思います。

以前、熊本で人生の大先輩にお伺いした
「しばし待て!」を思い出しました。

普段は奥手の自分が、なぜか
瞬発的な行動に出ようとしていると感じたときは
この「しばし待て!」を例外なく適用して
衝動の持続力が衰えるのを待ちたいと思います。

ところが
もう少しよく考えてみると・・・

この「衝動」による瞬発的行動というのは
必ずしも残念な行動だけを引き起こすのではなく
いつもならなかなか実行できないでいる
素晴らしい行動を引出してくれることもあるのです。

冷静にリスクを分析したり
じっくり考えているうちに
行動の時期を逸していることは
数えきれないくらいありますが
深く考えずに軽い気持ちでやってしまったときや
直感に逆らわず素直に心が動いたときは
いつになく良い行動ができていたりします。

こういうチャンスにブレーキをかけて
行動を先送りしてしまうと
モチベーションは急激に衰えて
結局なにもしないまま過ごしてしまうでしょう。

思い切った挑戦に
水を指してしまうことがあるかもしれません。

それは それで 不本意なことです。

良きも 悪しきも
衝動には瞬発力はあるが、持続力はない。

やはり何事も表裏一体ですね。

とても悩ましい課題です。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

B'z - 衝動
B'z - 衝動

 

●1年前の今日:分かち合える人

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  素直 勢い あるがまま 正直 心理  

ページTOPへ↑

EDIT

感じることは生きている証です

好きだと感じること…
嬉しいと感じること…
嫌だと感じること…
悲しいと感じること…
どんなことを感じるかは自由です。

誰にも制限される理由はありません。

好きだと感じ過ぎてストーカーになったり
嬉しいと感じ過ぎて騒動を起こしたり
嫌だと感じ過ぎて暴力的になったり
悲しいと感じ過ぎて大事なことをし忘れたり
そういう行動に出ない限りは
どんなことを感じようが
誰の迷惑にもなりません。

人の不幸を嬉しく感じてしまうのも自由。

人の不幸を嬉しく感じている自分を
嫌なヤツだと感じるのも自由。

何を感じてもイイのです。

感じたことを どう表現するかは
感じた人にしか考えられません。

上手い表現やスマートな反応の仕方は
何度も感じた経験がなければ身につきません。

感じたことを封じ込めたり
感じないふりをしたりしないで!

感じないふりをし続けていると
本当に感じなくなってしまいます。

人間は感情の動物です。
何かを感じているから
活き活きと生きていられるのです。

感じたことを素直に受けとめて
感じたままに味わいつくして
喜んたり、怒ったり、惹かれたり、悲しんだり、
いっぱい感じているからこそ
生きてるって実感できるんじゃないですか。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

喜怒哀楽は生きている証

 

●1年前の今日:「怒り」が命を蝕んでいく

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  感性 自由 承認 あるがまま 生きる 

ページTOPへ↑

EDIT

自分のキモチに正直に生きたい

概して
しあわせそうな人、
成功しているなと感じさせる人、
活き活きと暮らしている人というのは

嬉しいこと、
楽しいこと、
うまくいったことを
ちゃんと喜んでいます。

そして

嫌なこと、
辛いこと、
思い通りにならないことを
ちゃんと悲しんでいます。

当たり前のことですが
やみくもに我慢すると
心身にムリがかかりますね。

もちろん時には忍耐は必要ですが
素直にキモチを認めた上で
折り合いをつけて忍耐しているときには
あまりストレスは感じないものです。

正直なキモチを封じ込めて
嫌なことを避けたり
思い出したくないがために
ただ我慢し続けているだけだと
気がつかないうちにストレスは
飽和状態にまで膨れ上がってしまいます。

自分のキモチに見て見ぬふりをしていると
何のために我慢しているのかということまで
分からなくなってくるからです。

耐え忍ぶか、吐き出すかに関わらず
まずは自分の正直なキモチを
自分自身で認めることが大切ですね。

そうすれば
何に対して折り合いをつけようとしているのか、
つまり、そのキモチを引き起こした原因が見えてきます。

原因が見えれば
対処の方法も見つけやすくなります。

自分自身のキモチと素直に向き合うことが
他者とのコミュニケーションの改善に
つながることが多いのも頷けますね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

「自分の気持ち」ってさぁ ウソつくと痛くね?

イメ★ブロ ~イメ★チェンスタッフのさすらいの日々~

 

●1年前の今日:とっても男前なお金の使い方

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  キモチ 素直 承認 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

長所と短所は表裏一体

自分の性格や癖が
嫌になってしまったことって
誰しも一度や二度はあると思います。

もし、今度
自分に嫌気を感じることがあったら
こんなワークを試してみてください。

まず
自分の嫌だと思っているところを
片っ端から箇条書きにしてみます。

たとえば
「いつも迷ってしまい、なかなか選択できない」
「なにかにつけて理屈っぽい」
「スグに決めつけてカッと怒りを爆発させてしまう」
「その場の気分で思いついた作り話や嘘を言ってしまう」
・・・などです。

嫌なことではありますが
この際、できるだけたくさん
ピックアップしてみましょう。

次に
その内容の正反対の性格や癖を
別の紙に書き出してみてください。

たとえば
先ほどの反対を書き出してみると
「何事にも焦らず慎重に判断してから選択する」
「いつも論理的に物事を捉えることができる」
「素早い判断力と情熱に満ちている」
「即座に独創的で興味深いストーリーを創作できる」
・・・などになりますね。

もう既に
お気づきかと思いますが
自分の嫌なところの正反対は
自分の良いところでもあるということです。

長所と短所は表裏一体
一対になって内在しているのですね。

それが良い具合に出ることもあれば
たまたま悪い具合に出ることもある。

長所として捉えることもできれば
短所として捉えることもできるということです。

ですから
嫌なところを たくさん書き出せた人は
良いところも たくさん持っているということ。

それだけの可能性を秘めているということです。

そして
両面あるところが人間らしい魅力ですね。

では、改めて
後で書いた自分の良いところを
読み直してみてください。

自覚していたこともあるかもしれませんが
案外、自分では気がついていなかったことが
多いのではないでしょうか?

表裏一体であるはずの自分の性格や癖を
偏った捉え方をしていたということです。

そのことを確認できたら
自分の長所、良いところを活かすためには
どのようにしたら良いかを意識して
生活するように心がけてみてください。

長所を活かせる場面が増えれば最高ですし
もし、実際には活用に至らなかったとしても
常に良いところに着目して生活できれば
自分に嫌気をさすようなことは激減するでしょう。

それでも、たまには嫌な性格や癖を
思い出すことがあるかもしれませんが
それは悪い面が出ないようにするための
天の声だと思えば、有り難みすら感じられます。

子供だましの呑気な方法だと思うかもしれませんが
予想以上に効果をあげている人がたくさんいます。

気が向いたら一度お試しあれ…(^_-)

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

うらを見せ おもてを見せて 散るもみじ 良観

via: naokin_tokyo's fotolife - 東京イラスト写真日誌

 

●1年前の今日:頼まれてやる仕事 頼んでやる仕事

コメント:4 | TB:0 【しあわせメモ♪】  あるがまま リフレーミング お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

なぜか好かれる人

気は優しくて 力持ち…
容姿端麗、才色兼備…
何から何まで完璧で
ものスゴイ実力を持っていたり
誰もが羨む才能を発揮している人なのに
なぜか好きになれない人っていませんか?

もちろん例外もあるんですが…
弱点とか苦手なところを見せない人って
なんとなく親しみにくいというか
どうも好きになれないような気がするんです。

妬みなんでしょうかね~

まぁ それも あるんでしょうね~(^^ゞ

逆に言うと
自分の弱みや泣き所を見せている人って
概して親しみやすいというか
思わず好意的になってしまうことが
多いような気もします。

横並び志向なんですかね~

やっぱり それも あるんでしょうね~^^;

でも、コレって
自分の捉え方に原因があるだけじゃなくて、
その人の魅力そのものなんじゃないのかなぁ?

自分の弱点をさらけ出している人…
いわゆる「隙」のある人っていうのは
その「隙」こそが魅力なんじゃないかと。

「隙」が「好き」に関係している…!?

ちょっと強引な気もしますが
さもありなん… ではないでしょうか。

「隙」や「油断」というものも
案外、悪いことばかりじゃなさそうですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

スキだらけ

 

●1年前の今日:ささいなことで にやにやする (再)

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  あるがまま お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

一言では言いきれないこともあるよ

好きとか嫌いとかって感情はごっちゃにもわっと一緒くたに感じるからこそ妙味が生まれるのであって、好きとか嫌いとかしっかり分別つけて物事をみるのはハッピーターンをわざわざ砂糖と塩に分別してなめるようなもんで、むなしきことこのうえなし。

via: Twitter / shh7

たしかに…!
ホント そう思います。

「魚が大キライだ!」という人がいたとしても
「魚はカルシウムやDHAが豊富で身体にイイ」
ということは否定できっこないと思うのです。

いや… その…
あんまり良い例じゃなかったかも…
ではありますが^^;

ついつい… 一面的な捉え方が
強く出てくることがあったとしても
そうじゃない点についても
実は、ちゃんと感じ取っていたりするものです。

端的に表現してしまうと
自ずとデフォルメせざるを得ず
単純化されたアウトプットになります。

しかしながら
詳細説明を求められるとしたら
省略されていた周辺の情報や
打ち消されていた真反対の情報までが
少しずつ顕になってくるのではないでしょうか。

宇宙は至極シンプルにできている… だとか
世界は複雑に絡み合ってできている… だとか
相反する表現が存在し得るのは
こういう事情があるからなのかもしれません。

一面的、限定的、単純、などと感じることも
多面的、一般的、複雑、などと感じることも
それは感じる人それぞれの
観方や表し方次第であるということ。

宇宙や世界の実相は
単純でもあり複雑でもあるのだと思うのです。

ということで
自分にとって心地良い観方で捉えた方が
心地良い環境に囲まれることになるという
所謂ポジティブ思考がもてはやされるのも
不思議ではありません。

けれども
偏った観方、一面的な観方を続けていると
見なかったことにして省略してきた
その他の詳細な諸々の要素が蓄積してきて
いずれ表面化することは間違いありません。

単純だ感じることも
複雑だと感じることも
観方や表し方次第であるということ。

それは、現象というものが
単純であり、且つ、複雑でもあるという
両側面を持っているからなのかもしれません。

そう思うと、やっぱり
喜怒哀楽や好き嫌いのコントロールは
ムリにするもんじゃないような気がします。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

花びら占い
花びら占いっていうのは
最後の一枚は「好き」か「嫌い」かどちらかだけど
途中には「好き」も「嫌い」も両方あるんですよね

 

●1年前の今日:二夜連続のスーパームーン!

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  自我 視点 思い込み 一体 一如 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

気になるのは鏡に写った自分の姿

「無知な人」は自分の中にある有益な智恵に気付かせてくれる。
「努力しない人」は、自分が何について努力しているか思い出させてくれる。
「人の気持ちを考えない人」は、自分がどういう点で人を気遣うのが得意か教えてくれる。
「生理的に無理な人」は、自分自身の美意識に気付かせてくれる。

via: Twitter / shh7

いや ホント!

まさに そのとおりだと思います。

気づいているからこそ、気になっている
っていうか…
気になっているからこそ、気づくことができる
っていうか…
まぁ それは どちらでもイイのですが(^^ゞ

「無知な人」を見て「無知だ」と思うのは
自分が「知」ということに意識が高いからであって
自分が「知」に興味がなければ
相手の「無知」さも気にならないわけです。

「努力」「気遣い」「美意識」だって
基本的には同じことだと思うのです。

人は往々にして
興味のあることに気づきやすく
興味のないことは目に入りにくいものです。

他者に特徴を見出したときは
自分はその特徴に興味があるのだ…
と思って間違いありません。

・・・と、
ここまでは
何年か前に気づいていたことなのですが
このツイートを読んで
改めて気がついたことがあります。

ここでいう
「自分の中にある有益な智恵」
「自分が何について努力しているか」
「自分がどういう点で人を気遣うのが得意か」
「自分自身の美意識」 などのように
自分自身の良い点に気づかせてくれるのは
あることについて相手がおかしいと感じていても
責めたり改善を要求したりする感情のない
比較的冷静な状況の場合です。

言い換えると
あることに違和感を覚える相手を
冷静な姿勢で見ているときは
そのあることに関する
自分自身の良い点に気づくことができる…
ということです。

逆に…
あることに違和感を覚える相手を
叱責したり改善を要求したりしてしまうときは
そのあることに関して
自分自信にも違和感を抱いていたり
自分でも上手くできていなかったりすることが
多いように思います。

しかも、感情的になっているせいもあって
自分自身の不出来には気づきにくくなっていて
相手を執拗に責め立てたり
怒りを顕にしてしまうことが
多いような気もします。

こんな風に文字にしてみると
なんとなく客観的な書き方になりましたが

実は… とっても…
耳が痛い! 身につまされる思いです(>_<)

たしかに
自分が腹をたてたり
相手を責めたりしてしまうとき
実は自分も そのことが上手くできていない…
実は他人のことをトヤカク言う資格はない…
そんなことが 少なくありません。。。

そして
自分自身にゲキを入れて精進すれば良いものの
ついつい相手を叱責してしまうことがあります。

さらに、その場では
なかなか そのことに気づけずに
執拗に攻撃的になってしまいます。

後で気づいて
そんな自分をイヤになったりすることもあるのに
同じ場面に出くわすと
再び相手を責めたてたりしてしまうこともあります。

きっと! こういう悪循環は
自分自身もできていないのだということを
本当の意味で受けいれて
自分の態度や行動を変える方向に
エネルギーを向け直すまでは
ずっと続くのだと思います。

そのことに気づくまで続くのでしょうね。

話を引用文の方に戻すと…

誰かの「違和感のあるところ」が気になるのは
自分の「良いところ」に気づくためのキッカケで
本当の意味で自分の「良いところ」を受けいれて
自分自身を認めることができるようになるまでは
ずっと気になり続けるのかもしれません。

やはり、そのことに気づくまで続くのでしょうね。

あぁぁぁぁぁぁぁ

まだまだ いろんなことが
気になる… 気になる… 気になる…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

気になる… 気になる… 気になる…

 

●1年前の今日:一年中サクラ吹雪を満喫できるスグレモノ

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  承認 自分 あるがまま 

ページTOPへ↑

EDIT

おたがいさま おかげさま

世の中には
生れつき一流になるような能を
備えた者がたくさんいるよ、けれどもねえ、
そういう生れつきの能を持っている人間でも、
自分ひとりだけじゃあなんにもできやしない、
能のある一人の人間が、その能を生かすためには、
能のない幾十人という人間が、
眼に見えない力をかしているんだよ、
ここをよく考えておくれ。

via: 「さぶ」 山本周五郎

存在意義があるかどうかとか
誰かの役にたっているかどうかとか
生きている価値があるかどうかとか
その人のことを好きかどうかとか
いつも一緒にいたいかどうかとか

そういうことっていうのは
能があるかどうかとは
べつにカンケイないんだよね

あなたに代わる あなたはいない
わたしに代わる わたしはいない

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:積極的先送り

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  天命 役割 あるがまま お気楽 

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT