元気!本気!勇気!毎日の しあわせメモ

EDIT

謎の標語看板

火のないところにケムール人 火の妖人・火の用心

via: つまらないモノを撮ってしまった・・・34枚目

夢に出てきそうな強烈なインパクト!

しかし、防火に役立っているかどうかは不明。

1970年以降に生まれた人にはインパクトすらないかも。

個人的には永久保存してもらいたい逸品ですが^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
秋の夜長は月見がいとおかし

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  変な看板  

ページTOPへ↑

EDIT

美味しい! 楽しい! コロコロオムライス!

たこ焼き機でオムライス

たこ焼き機でオムライス焼いてる

via: Twitter / ___haine

よし!
さっそく真似してみる!!

こういうのがウケるのも、小さい子がいる間だけだからね。うん!

ホットプレートに付属しているたこ焼き器みたいな穴の大きなタイプの方が良さそうだけど、ウチにはないな^^;

とりあえず普通サイズのたこ焼き器でチャレンジしてみよう!

ラップかなんかでケチャップライスおにぎりを作っておけば、まぁ なんとかなるでしょ(^^)v

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
スーパー月見団子で大きな満月を愛でる

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  料理 アイデア コミュニケーション お気楽 

ページTOPへ↑

EDIT

文字は丁寧に書きましょう!

「払う」と書いたつもりが「キムラ」→書き直したけどハッキリ「キムラ」

「払う」と書いたつもりが「キムラ」に見えたので、こりゃいかん書き直そう!と思って書き直したらもっとハッキリ「キムラ」になった気がする・・・

via: Twitter / kamatamanankotu

どうにも
懲りないヤツだね┐(´∀`)┌

でも、なんとなく
憎めないヤツだね(^^)v

ちなみに、 ここだけの話、自分は最初
「オムラ」と読んでいたんだけどね^^;

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
授業参観に触発されたので明日から出直します!

コメント:0 | TB:0 【なに?コレ?】  空目 文字  

ページTOPへ↑

EDIT

マキタがコーヒーメーカーと豆を発売

休憩時間に冴えた刺激! 体にしみ渡る確かな飲みごたえ。

なんと工具メーカーのマキタがコーヒーメーカーとコーヒー豆を発売!!

デザインが完全に工具だから、あまり美味しそうでは無い>_<

しかしバッテリー駆動ができる様です。このバッテリー工具用のやつじゃ無い(゚д゚lll)?

via: Twitter / sasaki_neeboman

マキタがコーヒーメーカーと豆を発売

さすが マキタ!

分かってるよなぁ
自社のチャームポイント!!

どう考えたって美味そうじゃないのに
こんなに欲しいと思わせるんだもんなぁ^^;

同じ製品を作っても、同じ土俵で勝負してない。
差別化なんかしない。独自化するのみ。

マキタ色の家電ばかりで揃えると
家の中が現場みたくなっちゃうけど
やっぱり男子は欲しいよね~ コレ!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
気合だけじゃ・・・

コメント:0 | TB:0 【しあわせメモ♪】  独自化 個性 自分らしさ 

ページTOPへ↑

EDIT

次女の力作

次女が工作をしています

なにやら工作を始めた次女もっちゃん。

大きなダンボール紙と空き箱、丸筒などを使っています。

日頃は落ち着きのない時が多いもっちゃんですが、工作やお絵描きをしている時の集中力は目をみはるものがあります。

どうやらロボットを作っているようです。

おそらく、お父ちゃんに借りたこの絵本の影響ですね。

父ちゃんが子どものころ大好きだった絵本。

ちょっとわがままで泣き虫ですが力もちのロボット・カミイが幼稚園に入って大さわぎする物語。いろんな出来事の中で子どもたちの素直なキモチがいたるところに散りばめられています。
思わず引き込まれるストーリーも魅力いっぱいで、いつも最後には目をうるませてしまう始末(^^ゞ

今でも大切に持っています。

お姉ちゃんには読み聞かせたり自分で読ませてあげたりしたのですが、もっちゃんには今までなぜか一度も読んであげてなかったようです。

先日ふと思いついて貸してあげたら、夢中になって読んでいました。

そして今日の工作です。

もっちゃんもロボット・カミイの魅力に心を奪われてしまったのかもしれません。

分厚くて加工しづらいダンボールや、接合の難しい部品、比較的大きなサイズの作品ということもあって難易度はやや高め。
ちょっと心配しながら見守っていましたが、少し手伝ってもらいながらも自分の力で一所懸命に制作をすすめていました。

途中で父ちゃんとお姉ちゃんは外出していましたが、帰宅するやいなや、完成させたした自作のロボットを見せてくれました。

できあがりました! ロボット・カミナ

なかなかの力作です!
とってもよくできました。

ちゃんと涙の元も入っています(^^)v

カミイは男の子ロボットですが、もっちゃんのロボットは女の子なんだそうです。
名前は ロボット・カミナといいます。

本のお話に共感して自分で作り上げたロボっトなので愛着もひとしおなのでしょう。
もっちゃんはその後、食事の時も、お昼寝の時も、遊ぶ時も、テレビを見る時も、ずっとカミナと一緒でした。

ロボット・カミイに出てくる子どもたちのように素直に成長している次女もっちゃん。
これからもそのキモチを忘れずに長女ゆきちゃんと一緒に仲良く元気に大きくなってね!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
最近のこけしがブッ飛び過ぎている件

コメント:2 | TB:0 【しあわせメモ♪】  読書 工作 手作り  

ページTOPへ↑

| PAGE-SELECT | NEXT